うつ病日記2004年11月分

11月1日

 明け方短時間に大雨が降ったようで、その雨音で目覚めた。その後はなんだか何となく目覚めている時間のほうが多く、辛い時間が続いた。

 そのせいか午前中は、抑うつ状態が続いていた。なんだか仕事をしたくない気分に悩まされた。それでも多少は薬の効果のせいで底上げはしていたみたいだが。

 午後になると薬の効果がでてきたのか、それともうつ病の日内変動のせいなのか、抑うつ気分は取れてきた。意欲満々とはいかなかったが、心が落ち着いていたのは事実のようだ。

 F 課長は風邪を引いたらしく今日は会社に来なかった。隣に人がいないので少しだけ気が楽になっていた。しかし午後、抑うつ気分が取れてきたといっても他人と会話したいという気分ではなかったのは事実で、そんなときに限って他人と仕事なり何なりの会話を交わさなくてはならない。これには閉口した。

 金曜日に F 課長に出された課題を少し調べてみたが、事実上現時点では達成不可能なことが判明した。そうと分かれば無理して課題解決を図る必要もない。少しほっとした。年間の業務課題にそれを付け加えるのを辞めた。

 夕方は組合事務所にて 1 月 1 日に職場異動する方々との情報交換会を開催した。この席で H 部長が異動しないことが判明した。ある程度は覚悟していたが、実際真実が分かると落ち込むものだ。時間が経つにつれてまたひとつの思考にとらわれるようになっていた。ただ、組合的にも組合員だけ転籍を伴う異動をしてその上司である部長が異動しないのはおかしいのでは、と思っているらしく、会社側に疑問提起はしてくれるらしい。それでも多分 H 部長は居残るだろう。

 

11月2日

 昨晩は特に早朝に限った話ではないが、やはりしばしば目覚めかけた。なかなかぐっすりと眠れない。昨晩ベッドに横になったら眠気が襲ってきていたのでぐっすり眠れるかと思っていたのだが。

 今朝も曇り空。毎日曇り空という感じがする。それでも昨日の様な抑うつ感は感じていないだけ楽な気がする。午前中はそんな感じだった。

 午後になると、久しぶりに眠気が襲ってきた。ちゃんと睡眠が取れていないせいなのか、たまたま行っていた仕事が単調だったのか。眠気覚ましにガムを噛んだ。そういえばうつ病関連のサイトを見ていたら、「ガムを噛むと坑うつ効果がある」というような記載があったのを思い出す。民間療法みたいなので本当かどうかは疑問だが。

 その後は少し気分がよくなってきた。グリップハンドの山野さんがちょっとだけだが顔出ししてくれたりして仕事と関係ない話が出来たりしたのもあるかもしれない。調子の悪いときだと、週末の定時後は「ようやく休みだ...。」という感じなのだが今日は「やった、明日は休みだ。」という感じだった。昨日の抑うつ状態の反動が出てきているな、と思った。

 ここ何回かうつの波を体験しているので、今回のもその波が来ているのだろう、と思いながら帰宅の途についた。

 

11月3日

 昨晩、帰宅してこの日記を書いていたりしたら妙に肩こりがして痛かった。なんだかうつ症状が体に出てきたかなと思った。昨日書いたように妙に気分の波もあったことだし、気分が軽くなった分体に出てきたかと思った。

 そして昨晩もベッドに横になると妙に眠気が増してきた。昨晩は土曜に続いてあまり夜中に目覚めるということがなかったようだ。少なくともそういう記憶のないまま、7 時までは睡眠が取れていたような気がする。祝日なので当然そこで起きることもなく、また寝てしまった。

 昨晩妙に気分がハイになっていたので今朝はどうかなと思っていたが、特に気分が高揚しているということもなかったようだ。むしろだらだらとした気分で何かをしたい、という気は起きていなかった。

 それでも休日としては久しぶりに天気が良かったこともあって、部屋の中でゆっくりと日光浴をしていた。その心地よさにまた睡魔が襲ってくるが、夜の睡眠の質が落ちてもなんなので我慢して起きていた。

 午後のお茶の時間にコーヒーが飲みたくなったので準備をしているうちに DVD が観たくなったのでいつものごとくスタートレック物を観た。今日観たエピソードはミステリー調で時間の経つのを忘れて見入ってしまったが、ラストの謎解きを理解するのに時間がかかってしまった。思考力はまだまだ本調子に戻っていないようだ。

 

11月4日

 昨日昼寝をしなかったお陰かどうか、今朝の 5 時まではまずまずの睡眠が取れた。もっとも何かの夢を見ていたようだから熟睡していたとはいいがたい。5 時にトイレに起きた後はまた夢を見たり、眠りが浅くなったりといつものパターンに入っていた。

 今朝も天気がいいので、通勤時に出来るだけ日に当たるように通勤コースを選ぶ。自分の体内時計を正常化させるためである。

 会社に着いて、販売検討会の資料を作るかなと思っていた。10 月の F 課長との打ち合わせで業務分担がそのようになってしまっていたからだ。しかし、メールをチェックするとまた話が変わっていて、資料のまとめを K 君が行い、僕はそのための統計データを整理するだけになっていた。なんだか拍子抜けしたが、ストレスの要因が減ったので心の中では一安心していた。

 それでも今日は社内に H 部長も F 課長もいたので何となくストレスを感じる。次第にその感覚は少なくなってきたが、午前中は一定のストレスを感じていた。

 その後は火曜に引き続き単調な作業を行っていた。午後になるとやはり眠くなってくる。またガムを噛んで眠気覚ましと脳内のセロトニン活性化を図るが、単純なケアレスミスが続き、作業はちっともはかどらない。集中力が欠如している証拠のようなものか。

 夕方になってくると何となく精神状態も上がってきている感じを受ける。何故なのか理由は不明。本当、うつ病と付き合うのほど大変なことはない。

 

11月5日

 昨晩は 22 時過ぎに睡魔が襲ってきていた。眠剤を飲んで、しばらくしてから眠りに入ったが、何故か胃がもたれる感じを受けて寝入るのに少々時間を要した。坑うつ剤のドグマチールは胃薬としても作用するはずなのにおかしい、と思いつつ睡眠に入った。

 今朝も 5 時起き。しかも夢のおまけがついていた。トイレに行き再び横になるがまた夢を見たりするので何となく朝の寝起きの気分はよろしくない。しかもラジオのアラームでびっくりして起きる始末。心臓に悪かった。

 今日もいい天気なので通勤時に出来るだけ日光を浴びておく。会社に行ってからはまた単調な作業を実施。仕事が単調だからか、睡眠がきちんと取れていないのか、午前中から眠くてしょうがない。

 午後は久々に Web の勉強をしていた。調べているうちに管理している Web サイトの検索エンジンでのランキングが下がっていることにショックを受ける。何か対策を考えなければ、と思うが労力を要しそうなので来週から始めることにする。

 今日も全般的には精神状態は安定している感じを受けた。ただ集中力の欠如は相変わらずだった。

 夕方はまた組合の職場異動する人たちとの対話会。自分は対象外だが、対象となっている人たちは内心不安なんだろうと思う。ずっと神奈川に住んでいたのに急に大阪や三重県の津にに行けと言われたりしたらいろいろ考えてしまうだろう。

 

11月6日

 昨晩も 22 時過ぎに睡魔が襲ってきた。ここ 1 週間その時間帯に睡魔が襲ってくることが多くなった。何故だろう。眠剤を飲む前なのに。

 睡眠はやはり時々眠りが浅くなる。しかも久々に右ひじの硬直を体験する。でも深夜とか明け方に目覚めてトイレに行くほどまでではなかった。起きたのはいつもの休日通り 9 時頃だったが何となくさわやかな気分ではない。天気はまた曇り空だった。

 それでもいつものように洗濯、掃除をした後、部屋の衣替えを行った。衣替えといってもフローリングの床にホットカーペットを敷いただけだが、テーブルや様々な荷物をどかしたりしなければならないので、汗をかいてしまった。それでもホットカーペットを敷き終わるとなんだかほっとする。これで寒くなっても大丈夫だ。

 昼は久しぶりにスパゲッティを作った。ただ茹でてソースを絡めただけだが、それすらもしたくないときが多かったのだ。だからいつもは外食するか、コンビニおにぎりか何かを食べるかだった。

 昼食後は DVD を観てから病院へ。いつものようにここ 2 週間のことをいろいろ問診される。今回は薬の変更がなかった。それと、会社の飲み会などの出席を断っていることを告げると、医者からは「まだそのほうがいいですよ。」と同意をもらえた。逆に言えばまだまだストレスを減らすようにしたほうがいいということであろう。仕事も減っていることを言うと「それでいいです。」とのこと。出来るだけ脳を休息させ、回復を図るべき、ということなのだろう。

 

11月7日

 昨晩も時々睡眠が浅くなった。一度時間を確認したら深夜の 2 時か 3 時ぐらいだった。右ひじの硬直も起きていたような気がする。ただ、服用している眠剤のせいなのか、その辺の記憶が妙にあいまいである。

 朝は 8 時頃目覚めた。休日のときは大体この時間に一度目覚めることが多く、いつもだとそのまままた眠りに入ってしまい、9 時に起床というパターンが多いのだが、珍しく今朝は 8 時に起床してしまった。たださっぱりした気分で起床したわけではない。これはかなりの頻度で起きているので今日に限った話ではないのだが、何で 9 時間も 10 時間も寝ているのに「よく寝たー。」という気分にならないのか不思議である。

 むしろ何となく頭が重い。昔寝過ぎで頭が重くなるような経験をしたが、それに近い感じである。寝過ぎという訳でもないのにどうしたというのだろう。そのせいもあって意欲もあまりない。

 それでも天気がいいのでちょっと気力を出して軽く自転車で近所を散策をした。特に乗っていても気分爽快という気分にはならなかったが、日光浴は十分できたと思う。その後昼食をとり薬を飲むと、意欲が少し出てきた。そのときシェーバーの掃除をするのを忘れていたことに気づいた。いろいろ忘れることが多いものだ。

 家に帰ってシェーバーの掃除などをした後、しばらくのんびりする。なんともいえず気持ちがいい。午前中の容態とは違っている。うつ病の日内変動が出ているのかな、と思った。

 その後はまた DVD を鑑賞。映画ではなくスタートレックの TV エピソードだから日本語字幕で楽々鑑賞できた。それでも観たくない時は観れないものなのだが。

 

11月8日

 昨日はいつもより早起きだったし、昼寝したわけでもないからちゃんと眠れるかなと思っていたが、やはり深夜 2 時に目覚めた。その前に何か楽しい夢を見ていた気がするのだが、覚えていない。目覚めるとまたいつものようにトイレに行く羽目になった。その後はなんだか寝たんだか寝ていないんだか分からない状態に陥った。

 その割には朝の目覚めは爽快だった。とても珍しいことだな、と思いつつ朝の支度をする。

 会社に行っても調子は割りと良好だった。午前といわず午後といわず、調子のよさを感じていた。ただこういうときに張り切るとまたゆれ戻しが来るから気をつけなければならないな、とも思っていた。

 家に帰宅し、着替えていると電話が鳴った。誰だろうと思いつつ電話を取るとまたマンションの勧誘だった。最初は丁重に断っていたのだが、相手はとてもしつこい。頭に来てこちらから電話をきると、なんとまたしつこくかけてきた。その後は相手に怒鳴りつつ電話を切って電話線をしばらく引っこ抜いてしまった。せっかく久しぶりに気分が良い 1 日だったのに、この勧誘電話で気分がぶち壊されてしまった。余計なところでストレスが溜まってしまった。

 それでも夕食を取ると落ち着いてきた。それにしても最近妙にマンションの勧誘電話が多い。一体どこから僕の個人情報が漏れているのだろう?

 

11月9日

 昨晩は悪夢を見た。自分の通勤や買い物の足として欠かせない原付自転車が鍵をかけていたにもかかわらず盗まれてしまう、というものだった。いやな気持ちのまま目覚めると 5 時 45 分だった。

 いやな気分を引きずったまま会社へ。何となく頭がすっきりしないので珍しく朝にコーヒーを飲んでしまった。お陰で頭はすっきりして気分も良くなってきたものの、なんだか胃がむかついていた。思わず心の中で「どうした! ドグマチール! お前は胃薬としても効果あるんじゃないのか?」と叫んでしまった。

 それでも昼食をとり、再びドグマチールとワイパックスを服用すると、胃も安定してきた。

 今日も割と精神状態は安定しているようだ。気力も戻ってきているような感覚を感じている。それでも夕方になると疲れてきて思考力が急激に衰える。まだ無理はするな、という警告のようなものか。

 社内では構内 PHS の撤去を F 課長が一方的に決めてしまったせいで、人事などと大揉めになる。確かに営業部門はほとんど携帯電話しか使っていないから構内 PHS は無駄といえば無駄なんだが。僕の場合内勤であることから構内 PHS は残してもらった。携帯も支給されているが、特に必要ないな、と思ってはいる。しかし本当に F 課長には疲れさせられる。

 

11月10日

 昨晩も変な夢を見た。最近毎晩夢を見ているな、と思った。どうせ見るなら楽しい夢が見たいものだが。

 週も半ばに入ってくると朝の気分はちょっとすっきりとはいかなくなってくる。それでも会社に着き、軽めの作業を午前中に行っていたため、午前中の気分は昨日と同じ感じだった。

 午後に入ってちょっと考える作業に切り替えると、腰の痛みを感じ始める。数年前からしばしば業務中に腰の痛みを感じることがあったが、ここ数ヶ月、坑うつ剤を飲んでいるときはあまり腰の痛みを感じていなかった。もしかしたらストレスが腰の痛みを誘発しているのかな、と最近思うようになっていた。肩こりに至っては 10 数年来お馴染みのものとなっているのでこれもストレスが原因なのかもしれない。(もっとも肩こりに関しては姿勢が良くないせいもあると思うのだが。つい猫背になりがちだし。)

 会社を退社するとどっと疲れが出てくる。昨日も書いたが、まだ無理は効かない様だ。

 

11月11日

 特に昨晩は夢も見なかったし、変に眠りが浅くなることもなかったような気がするが、それでも朝の目覚めがすっきりしていなかった。最近眠剤にサイレースが加わってから眠りの質が変わってきていて夢を見ても忘れてしまうことが多いから、昨晩もそうだったのかもしれない。

 何となく朝の気分から「今日は駄目な感じがする」と思っていたが、会社に行ったらやはり駄目だった。以前に比べれば駄目のレベルも底上げしているのかもしれないが、月曜、火曜日辺りの調子のよさに比べると意欲の減退が気になった。

 昼休み、組合から呼び出しを食らった。内容は 1 月に子会社に転籍する人たちについての話だった。1 日に H 部長が何故異動しないのか、という話を書いたと思うが、その件についても説明を受けた。理由はともかく H 部長が異動しないことが確定したことで精神的に少々参ったようだ。午後は午前中に輪をかけて業務意欲がそがれていた。

 一方、社内の構造改革に携わっている A 君と立ち話をしていると、どうも我々の別子会社への異動も確定的になりつつあるようだ。そのことも気分を落ち込ませている一因のような気がする。

 夕方は組合。異動対象者たちへは僕が昼に聞いたことの説明会が行われていた。

 会社を出る頃は、またネガティブな考えに陥っていた。それでも MP3 プレーヤーで音楽を聴きながら帰路についていると、家に辿りつく前にはネガティブな思考も消えていた。ちょうどそのとき佐野元春の「ガラスのジェネレーション」が聴こえていた。

「♪つまらない大人にはなりたくない/So One More Kiss to Me」

 

11月12日

 昨晩は寝るのが少し遅くなってしまった。遅くなったといってもいつもより 30 分遅くなった程度だが、うつ病の治療には就寝時間と起床時間は一定にしていたほうがいいらしい。そうは言っても気分的には「明日は有給休暇を取得したから少し遅くなってもいいや」、と思っていた。睡眠の質はちょっと今ひとつだった。夜中か明け方か分からないが時々眠りが浅くなっていた。また雨が窓を叩く音が気になっていた。

 一度目の朝の起床は 6 時半だった。7 時間は寝ているからそこで起きてもよかったのだが、「休日だし」と思って再びベッドにもぐりこんだのが災いした。次に目覚めたのが 9 時半だった。それでも起きたくない、ベッドから出たくない、という気持ちの方が強かった。それでも無理して起床する。外は雨だった。朝食をとり、いつものドグマチールとワイパックスを服用するとようやく気分が落ち着いてきた。

 気分が落ち着いてきたはいいが、どうも今日も何かをやろうという意欲が弱いようだ。何も出来ないわけではないのだが、何かをしたいわけでもない。映画を観ようかと思ったが集中力散漫で英語字幕が理解できない。結局今日も DVD を観るのを辞めてしまった。夕食を買いにいくのも何となく面倒だしどうしようか悩んでしまう。

 結局近所のコンビニにお弁当を買いに行ったのだが、家に帰ってきてまた牛乳を買い忘れたことに気づいた。やむなくまた出かける羽目となってしまった。ついでなので昨晩の雨で駅に置いてきた原付自転車も取りに行った。だからちょっとした散歩をしてきたことになる。結果論だが少し体を動かせてよかったように思う。

 

11月13日

 昨晩は元の就寝時間に戻した。前日の睡眠時間が 10 時間だった為、「また睡眠の質が悪くなるのでは?」と少し心配していたが、そのようなことにはならなかったようだ。途中夢を見たのかもしれないが記憶もないまま、6 時半に一度目が覚めた。2 日続けて 6 時半頃の目覚めだと少し睡眠障害が回復しているような気もする。その後また少しうとうとし、8 時頃に眠りが浅くなったのを気に窓のカーテンを開けて少しずつ頭を目覚めさせた。

 今日はまた調子がいいようだ。朝から映画を観たい気分になっていた。またいつもの休日より少し早く起きたせいで時間的なゆとりも出来ていた。いつものように洗濯、掃除を行うと早々に買い物に出かけた。

 昼食は最近出来たばかりのうどん屋に行ってみた。うどん屋といってもつけ麺タイプしかないうどん屋だったのでちょっと驚く。うどんを食べ終わり、ドグマチールとワイパックスを飲み終わった後、なんと店員が忘れていたのかカツオ出汁のお湯を出してきた。どうもこれでつけ汁を飲めということらしい。「出すのが遅いよ」と心の中で思ってしまったが、せっかくなのでこれも飲み干した。

 家に帰ってきて 2 週間ぶりに DVD で映画鑑賞。"THE RING" という日本のホラー映画のリメイク版を観た。今日は昨日と違って英語字幕も割と理解できているので見ていて面白かった。どうしてこうも日によって違うのだろう。

 映画を観終わった後は洗濯物を片付けたり、映画のレビューを書いたりして過ごした。調子がいいせいかフットワークが軽い感じがする。

 

11月14日

 昨晩もいつもと同じようにベッドに入ったが、ちょっと睡眠の質がよくなかったようだ。早朝 4 時過ぎに一度目覚めてしまい、またトイレに向かう羽目となってしまった。また、ひじの硬直も発生していた。その後はまた睡眠に入ったのだが、時々眠りが浅くなる。朝 8 時ごろ意識が浅くなったので起きようと思うのだが、眠くて起きれない。それでも何とか無理やりに起きた。

 そのせいか頭がすっきりしていない状態になってしまった。朝食を食べ、いつものようにドグマチールとワイパックスを服用すると徐々に目が覚めてくる感じがした。

 それでも今日は天気が悪いせいか気分は今ひとつ。「スタートレック」は観ることができたが、はまり込んで観ている感じではなかった。とはいえ金曜日は観る事すらしたくなかったのだからまだいいほうなのだろう。

 午後のお茶にコーヒーを飲むと、気分がよくなってきた。パニック障害だとコーヒーは飲んではいけないそうだが、うつ病の場合どうなのだろうか。少なくとも夜遅くにコーヒーを飲むと睡眠に差支えがあるのは間違いないようだけど。

 そのせいで以前観た映画の DVD のアクションシーンとかだけを観る気になってきた。朝の気分からするとちょっと不思議な気がする。2 - 3 枚、DVD をプレイヤーにかける。

 夕食は今日もスーパーの惣菜。でも最近食べたかった牡蠣フライを食べたので満足を感じる。自分で牡蠣フライ作るのは手間がかかるし、外食するといい値段するからスーパーの惣菜が一番コストパフォーマンスが高いと思う。

 

11月15日

 昨晩も何度か眠りが浅くなったようだが、どうも眠剤の副作用のせいか今ひとつ記憶にない。ただし、また昨晩も右ひじの硬直を体験した。すでに慣れたもので痛みを感じると条件反射的にひじを曲げて痛みを軽減する様になっていたが、この右ひじの硬直は気になる。

 朝起きると月曜から雨降り。健康なときですら気が滅入ってしまいそうな状態だから、意欲満々という状態ではなかった。それでもごく普通に支度をして会社に向うことができた。

 会社でも特に変に落ち込むこともなく、安定していたように思う。そうは言ってもまた仕事が中途半端に暇な状態なので、内心あせりを感じてしまう。特に周りが忙しそうにしている中では。特にそういう想いが夕方になるにつれて強くなってくる。会社に 1 日いるだけでもかなり精神的に疲労するのかもしれない。

 ただ医者からはとにかく「仕事を控えるように」と言われていることだし、この暇な状態というのは(その状態にあせりを感じなければ)、うつ病の治療に最大の効果を発揮するのではないかという気もしている。最近、うつ病を治療するということは、なんだか自分の思考との戦いなのではないかという気がしている。

 

11月16日

 昨晩も右ひじの硬直を味わった。いったい何なのだろう?

 午前中は眠くてしょうがなかった。10 時近くまで頭の回転が悪く、その時間を過ぎると今度は胃が何となくむかついてきた。

 昼食後は胃が落ち着いてきたが、今度はまたネガティヴな考えが頭の中で膨れ上がってくる。一見すると昨日と同じような感じである。昨日と同じように何となくあせりや不安を感じてしまう。

 そして夕方になると気分がよくなってくる。特に定時を終えた後の気分のよさといったらなかった。なんだか先ほど感じていた不安がどこかに行ってしまったかのようだ。今日もうつの日内変動が起きていたようである。昨日と違うのは周囲にほとんど人がいなかったことだろうか。そのお陰で夕方気分がよくなってきたのかもしれない。変にプレッシャーを感じずに済んだからだろう。

 

11月17日

 昨晩は早めに帰宅したこともあったのでベッドに横になるのも早めだった。朝、6 時ごろに一度目覚める。そういえば昨日の朝もそのくらいに目覚めたな、と思った。以前に比べれば極端な早朝覚醒ではなくなってきているように思える。

 とはいうものの、今朝も眠気が残っていた。午前中はあくびをよくしていた。それでもやる仕事があったので午前中はあっという間に過ぎていった。

 昼食時、食堂に向かうと外はいい天気である。日光浴をしたいな、と思い、食事を取った後、会社の敷地内の日の当たる場所で少し日光浴をしていた。10 分程度の日光浴でも効果あったようだ。午後は昨日みたいに悲観的な思考がやってこなかった。その代わり午後も何となく眠気があったので、ずっとガムを噛んでいた。2 - 3 時間ぐらい噛んでいたから味なんて何もなくなっているが、噛むことに意味があるようで、午後の調子はまずまずといったところだった。

 夕方は組合の連絡会。また今週はえらく長い。1 時間以上も連絡会を行うものだからすっかり疲れてしまった。組合さえなければそんなに疲れなかったと思うのだが、結局今日は頑張ってしまったようだ。まだそんなに頑張ってはいけない時期なんだが。

 

11月18日

 やはり昨日は頑張ってしまったようだ。いつものように眠剤を飲んでベッドに入ってもなかなか寝付けない。なんだか脳が興奮している感じだった。その後の睡眠も夢は見るし、しばしば眠りが浅くなったようで、すっきりとした睡眠が取れた気がしない。あまり遅く起床しないようにアラームをかけておいたのだがなかなか起きれず、鬱陶しくてしょうがなかった。

 今日もまた有給休暇を取った。考えるとここ毎週取っているが、取らないと年度末辺りで組合で揉めるので、ちゃんと取得しようとしている。そういえば、ニュースだと政府が政策として掲げてきた年間総労働時間 1800 時間の目標が撤廃されるみたいである。実のところ多くの人がサービス残業している実態ではあまり意味がないのかもしれない。もう少し国にはしっかり政治をやってもらいたいものだが。ちっとも国民が幸せになっていないような気がする。

 今日は昼から雨だということで早々に夏物のスーツをクリーニングに出しに行った。僕がよく利用するクリーニング屋は、8 のつく日( 8 日、18 日、28 日)には通常価格から 3 割引されるのであえてそれを狙って有給休暇を取得していた。スーツを 4 着クリーニングに出すと普通 6,000 円ぐらいになってしまうが、今日は 3 割引だったので 4,000 円弱。最近残業を極力減らしている為に残業代が減ってしまっているので、こういう割引サービスは大変助かる。

 午後からは天気予報どおり雨が降ってきてなんだか寒い。ホットカーペットをつけてごろごろしてしまった。暖かくて心地がよい。朝の起床時の気分の悪さに比べると心も安定しているようだ。

 夕食は下味付の豚カルビを焼いた。200g という量が少々足りないかなとも思ったが、ドグマチールの副作用で太ってきているものだから、食べる量は控えめなくらいでちょうどいいのかもしれない。

 

11月19日

 昨晩は早めに寝てしまった。前日の睡眠が不満だったためか、寝つきはよかった。朝は 6 時過ぎに一度目覚めた。起きる時間までにはまだ 40 分ぐらいあったが、まあ寝たほうかなという気がしていた。しかし相変わらず右ひじの硬直はしていたようで、何となくこわばっていた。

 今日は午後から某 IT 会社のセミナーがあるのだが、出席しようかどうしようか悩んでいた。悩んでいた理由は、セミナーの後に懇親会があるからで疲れそうな気がしたからである。しかし会社に着いて自分の席に着いても頭の中が真っ白で何をしたらいいのかよく分からなかったので、そのセミナーに行くことにした。懇親会は欠席しよう、と心の中で決めていた。

 ふと気になってかばんの中を見てみると、いつも入っているはずの巾着袋がない。巾着袋の中にはドグマチールを初めとするうつ病治療薬や風邪薬などが入っていた。慌てて考えてみると、昨日目が痛くて目薬をかばんから取り出すときにその巾着袋も取り出していたことを思い出した。その後巾着袋をかばんにしまうのを忘れていたらしい。

 昼に服用する薬が手元にないことを知ってしまった為、急に不安感が増大してきた。セミナー自体も疲れそうなのに薬がないと耐え切れるか自信がない。散々悩んだ末、セミナー会場に行く途中で一度自宅に戻ることにした。時間と経費の無駄となるがやむをえないだろう。

 時間を無駄にして自宅に戻った為、ちゃんと昼食後の薬の服用も出来、精神的には安定した。

 午後はずっとセミナーをまじめに聞いていた。いつもならこういう時、睡魔が襲ってくるのに、今日に限って全く睡魔が襲ってこない。そのせいか予想通りとても疲れてしまった。セミナーが終了する頃には頭痛すらしていた。

 セミナーが終わって会場を出ると F 課長がいたので挨拶をして、先に失礼した。帰宅途中も頭痛が残ったままだった。うつ病にかかっていなければ、頭痛がしていても懇親会に出ていたと思うのだが、まだ今の状態では少々辛いようだ。早めに帰宅してよかった。

 

11月20日

 昨晩はぐっすり眠れた。今朝も多分 6 時ぐらいだろうが眠りが浅くなっていたが、土曜日ということもあって気分的にはゆったりしていた。起きたのは 8 時半。まずまずの時間だと思う。

 一昨日、昨日は雨だったが今日はすばらしい天気で、カーテンを開けた瞬間から気分がよかった。

 午前中はまた Web ページの作成をしていた。うつ病についての紹介ページをつくろうかな、と思って書き始めたのだが、なかなか難しい。何せ専門家でもないただの患者が「うつ病とは何か」なんてページを作ろうと思っているのだから、なかなか文章が続かない。まあ気長に書いていこうと思う。

 それと同時に今まで作ったページのちょっとした手直しをかけてみた。せっかく作ったページなのにあまり人に見られていないのがもったいないのでもう一度検索エンジンに引っかかりやすくするように一部を書き直してみた。さて、それが功を奏するのかどうか。何せこの「うつ病日記」も段々ランキングが下がってしまっているのが現状だし。検索エンジン対策は難しい。

 昼からはいつものようにスタートレックの DVD を鑑賞。今日も楽しく観ることができた。最近スタートレックの DVD を楽しく観れるようになってきたことが回復の証なのかなという気もしてくる。

 今日は通院の日なので、病院へ出かけようとしたときに保険証を持っていくのを忘れていた。昨日の薬の件といいよく忘れるな、と頭を抱えてしまった。

 ここ2週間の様子を見てもさほどひどい状態にはなっていないようだし、その旨を医者に伝えると、相変わらず

「仕事は無理していませんか。」

と聞いてくる。そこで昨日のことを伝えると、

「とにかく無理はされないようにしてください。」

ということだった。多分そろそろ症状が改善してきているからここでまたこじらせないようにという意味なのだろうと思った。

 

11月21日

 昨晩寝る前に「秘境駅へ行こう!」(牛山隆信著、小学館文庫)という旅行記の本を読んでいたせいか、今朝方変な夢を見た。僕は北海道の田舎へ気に入っているのである。それも冬の真っ只中だから雪が多いのだが、スキーをするわけでもなく、観光をするでもなく、なぜか晩御飯のおかずを買いにイトーヨーカ堂を探すというものだった。面白いな、と思ったのは、その夢を見た後 6 時過ぎに一度目覚めトイレを済ませ再び寝たのだが、その夢の続きを見てしまった、ということだろう。そうは言っても夢を見ている時間が長いと何となく睡眠の質に不満を感じる。

 今朝は 8 時半に起床した。今朝もいい天気で心が晴れやかになってくる。せっかくいい天気なのでベッドのマットを洗濯することにした。前々から気になっていたのだが週末になると曇りとか雨とか天気が悪いことが多く、なかなか洗濯する気になれなかったのである。

 今日も DVD を観ようかな、という気持ちになっていたので買物等早めに出かける。早々に家に帰ってきてからは 15 分ぐらいベランダで日光浴をした。最近日光浴がかなりうつ病に効果を挙げているように感じるが、気のせいだろうか。とにかく日に当たっていると気持ちがいい。

 午後からは予定通り DVD の鑑賞。いまさらながら「千と千尋の神隠し」の輸入盤を観てしまった。輸入盤だから当然英語音声が基本なのだが、この DVD は日本語音声も入っていたので日本語音声を選択。お陰で大変楽しく楽に鑑賞することが出来た。英語音声と英語字幕で観てみたい気もするにはするのだが、観ていない DVD も多いことだしそんな機会があるのかどうか。

 その後も Web ページを作ったり、先週見た「ザ・リング」の未公開シーンを観たりと趣味の世界を楽しむことが出来た。何となく症状が回復しつつあるような気がする。

 

11月22日

 昨晩は眠剤を飲んで 30 分ほど本を読んでから寝たらすぐに寝てしまった。しかし、深夜 0 時過ぎになぜか目を覚ましてしまった。そしてそのとき鼻の中に違和感を感じ、何度もくしゃみをしてしまった。その後はまた睡眠が浅い感じがあり、次に目覚めたのは早朝 4 時、続いて 6 時と計 3 回も睡眠中に目覚める情けない結果となってしまった。

 その割には朝起きたときの気分は悪くない。今日も少々寒いとはいえ天気がいいせいなのか、明日が祝日で休みだというゆとりのせいなのか。

 会社に行っても調子はいい感じであった。夕方はいつものように疲れてくるが、落ち込んだりする兆候はなかった。

 課内のミーティングで、忘年会の話が出てくる。あまり行きたくないなー、と思っていたが、黙っていた。日程は 12 月 22 日になりそうだが、24 日になる可能性もあるみたいだ。24 日は勘弁してほしいと思う。その日は佐野元春の横浜でのライブの日なのだ。チケットも届いてしまったし、年休を入れようと思っているのだが...。

 夕方、 F 課長から統計資料作成の依頼が入ってくる。今日は調子がいいせいか、あまり拒絶感を感じなかった。いつもだと F 課長と話をするのに何らかの抵抗感を感じるものだが、珍しいな、と思った。

 定時後は組合の職場会を開催した。はっきりいって疲れる仕事だ。会社の御用組合と化している労働組合の活動に最近意義を感じなくなりつつある。以前はそれでも「何とかしなければ」という思いで活動していたものだが、うつ病発病後は組合活動自体にストレスを感じ始めるようになってきた。そろそろ職場委員長を降りたいと思うようになってきた。

 

11月23日

 昨日の組合の活動のせいだろう、家に帰ってくるとどっと疲れが出て気力が低下してしまった。背中と腰が妙に痛む。そのせいかベッドに入ってもなかなか寝付けなかった。仰向けになると背中が痛くてしょうがないし、体を横によると鼻が詰まるしで、どう姿勢を変えても眠りに入る状態にならないのである。結局小 1 時間ほど悶々とする羽目になってしまった。

 睡眠も相変わらず眠りが浅い感じがして「熟睡できない」と思っていたのだが、ふと時計を見るとすでに朝 9 時を回っていた。どうも朝になって部屋の中が明るくなってきていたので睡眠が浅くなっていたらしい。日曜に続いて夏掛けを洗濯したかったので慌てて飛び起きて洗濯を始めた。

 今朝の調子は昨日と比べると多少落ち目かな、という気がする。意欲的な思考にはなっていなかった。それでも洗濯を 2 度もしてしまったのだから、まあ普通の生活は出来ている。

 ここしばらくの間、天下一品のラーメンが食べたくてしょうがなかったので、今日は思い切って川崎市街まで原付自転車で遠征をしてしまった。ここで自転車を使ってサイクリングをすれば健康的なのだろうが、乗る気分にはなっていなかったのでパス。それでも久々に川崎市街まで原付自転車を走らせると心地よい太陽の日に浴びれた。ちょっと風は冷たい気もしたが。

 しばらくぶりに行った川崎駅前はいろいろ店が変わったりしているので驚く。いかに普段どこにも出かけていないかがよく分かる。まあどこかに出かける意欲が低いのだからしょうがないけど。最近 DVD を楽しく観る意欲が涌き始めているだけでもよしとすべきか。

 天下一品のラーメンはスープが非常に独特で好き嫌いが分かれそうなラーメンだと思う。僕は結構気に入っているのだが、全く受け付けない、という人もいるだろう。

 家に帰ってきてからはスタートレックをいつものように鑑賞。今日のエピソードはコメディ調で大笑いしながら観ていた。

 夕御飯のおかずはいつものように惣菜だが、御飯だけは自分で炊いた。でもこの御飯、無洗米なのはいいが標準米のせいかあまりおいしいと感じない。次に買うときは少し銘柄のいい物にしようと改めて思う。炊き立ての御飯が美味しく感じないのは致命的だと思う。

 

11月24日

 昨晩もなぜかなかなか寝付けなかった。その上、今朝は早朝 5 時 22 分に目覚めてしまった。何となくまた、睡眠の質が悪くなっているような気がする。

 会社に行き、月曜日 F 課長から依頼のあった統計資料の作成を始める。しかし「仕事したくないなー。」という気分が頭の片隅にあった。それでも作業はスローペースながら進めていけた。

 今日も昼食後は 10 分ほど日光浴を行う。今日も暖かく、気持ちがいい。そのせいもあったのだろう、午後は何となく睡魔が襲ってきた。

 月曜日、ちょっと無理したかな、という気がしていたので今日は午後の作業中に 15 分ほど休憩を入れると共に、残業も適当に切り上げて早々に帰宅する。それでも今日もそれなりに疲労がたまっていた。

 帰る少し前、H 部長と F 課長のヒソヒソ話(という割にはそれなりの音量なので)が聞こえてきた。いつものように聞いていると、先日 A 君と立ち話で聞いた内容のことだった。やはり来年 4 月に子会社出向らしい。それが確定なのならなおさら早くうつ病を治さないとな、と思った。

 

11月25日

 昨晩も寝つきがあまりよくなかった。前日や前々日に比較すると早く眠りに入れたものの、感覚的には睡眠に入るまで時間が少しかかったように思う。そして今朝も 5 時 47 分に目覚めてしまった。また早朝覚醒が戻ってきてしまったようだ。

 起床して顔を洗おうとユニットバスに向かうと、昨晩つけていたはずの換気扇が止まっていた。どうも自分の知らないうちに小人さんが止めてしまったらしい。

 朝の支度をしている最中から「会社に行きたくない...」という思いが涌いていた。案の定、会社に行っても眠気は取れないし、意欲が低下したまま。しばらくぶりに抑うつ状態に陥ってしまった。午前中は何もしていない状態だった。

 昼食時、グリップハンドの山野さんと南さんと出会う。別の職場で打ち合わせをしていたらしい。タイミングがよかったので一緒に食事を取ることになった。

 午後は、情報セキュリティの本社会議に出席した。といっても TV 会議での一方的な話だからこちらが何を話すというわけではない。調子がよくなかったせいか久々に睡魔が襲ってきて、少しの間寝てしまった。もっとも会議の後は調子が多少回復してきたのも事実だ。

 今日も早めに帰宅をした。しかし、調子の悪さが記憶力の低下につながっていたようで、買物リストに入れていた味噌汁は買い忘れるは、缶ビールを冷蔵庫に入れておくのを忘れるは、と散々だった。明日はもう少し調子が戻っているといいな、と心から思った。

 

11月26日

 さすがに昨晩は割りと早く睡眠に入る事が出来た。でも今朝の起床時間は又朝の 5 時台。今週は何日間かこの時間帯に目覚めている。あまり気分のいいものではない。

 それでも今日は昨日ほどの落ち込みは無い。週末ということもあったのだろうが精神的にも安定していたし、昨日に比べると意欲が湧いている感じだった。不思議なものでちょっとした睡眠の質の違いなのかなと思った。

 それでも朝から眠気が取れないので早々にガムを噛み始めた。ずっと噛んでいるとそれなりに眠気も取れるものだ。午前と午後、それぞれ 1 枚ずつ噛んでしまった。

 今日は昼から社内に殆ど人がいなかったのも気分的に楽だった理由の一つだろう。午後は気楽にすごす事が出来た。どうもうつ病になると人とかかわるのがいやになるらしい。

 今日は定時退社日ということなので、定時後早々に会社を後にする。明日、久々に友人たちとクアハウスに行くことになったので、集合場所に近い実家に戻る事にしていた。

 2 ヶ月ぶりに実家に戻ると食事は豪勢なので美味しく感じる。色々両親と話しながら夕食を取った。自分の抱えている問題は解決できたわけではないし、むしろ悩んでしまう部分もなくはなかったが、親しい家族と話が出来るのは嬉しいことである。

 

11月27日

 昨晩、寝る前に眠剤を飲もうと思って、洗面台で薬を取り出していたら、サイレースが洗面台から排水溝に転がっていってしまった。サイレースの服用ができなくなってしまったので、「眠れるかな。」と不安になったが、途中少し睡眠が浅くなっているのを意識した以外はちゃんと寝られたようだ。8 時半にちゃんと起きることも出来た。

 天気予報と違って今日もすばらしくいい天気である。しかし、思ったほど心は弾んでいなかった。まあ普通の状態、と言ったところである。出かける前、父と仕事上の話をしていていろいろアドバイスを受けたが、どうも素直に受け入れられない。うつ病により、認知のゆがみが生じているのかな、と考えてしまった。

 昼前に横浜の八景島前のクアハウスに赴く。久々に友人たちと会っていつものくだらない話をしながらお風呂や、マッサージを楽しんだ。ただ、昼にビールを飲んだのはちょっと逆効果だったかな、という気がした。時間が経つにつれ、気分が沈みこんでいく感じを受けた。普通の状態のときでも昼にビール飲むと疲れが出やすくなるから、それが少し増幅された感じだった。アルコールは心を沈ませる作用もあるそうであるから、それが出てきたのかもしれない。

 クアハウスの後は、友人宅を訪問。先日その友人がマンションを購入した為、引っ越し祝いのような感じで遊びに行った。部屋はとてもすばらしく、まるで何かのインテリア雑誌に出てくるかのような印象を受けた。そこで友人たちと鍋をつついた。夜はお酒を少し控えめにしたのでさほど酔いはまわらず、夜の薬の服用のお陰で気分の沈みこみは少なかった。

 自宅に着いたのは 22 時ちょうどだった。やはり自分の部屋はほっとする。実家もいいが、もうここが僕のいる場所なのだろう。

 

11月28日

 昨晩はちゃんとすべての眠剤を飲んだので、寝つきがよかったものの深夜 3 時台と 6 時台、7 時台と 3 回目覚めてしまった。薬をちゃんと飲んでいるにもかかわらず熟睡できないのは変なものである。特に前日サイレースを飲み忘れたのにもかかわらずそれなりに睡眠が取れたことを考えると。

 今日もいい天気である。朝食を取り、いつものように薬を飲んだ後は、昨日出来なかった洗濯や、掃除を一気に行ってしまった。部屋の換気も同時に行った。少し寒いがすがすがしい。

 途中買物をはさみながら、昨日のクアハウスのレポートを書いてみた。マッサージが心地よかったのを思い出す。値段がそれなりだから早々マッサージは受けられないが、本当は月 1 - 2 回受けたほうがいいそうだ。

 昼食前にベランダで 20 分ほど日光浴。本当、これも気持ちいい。前にも書いたが職場で構内に日光浴できる休憩所がないのが残念でしょうがない。昼休みぐらい日に当たりたいなと思っているのに。

 昼はカップ麺だったが、沖縄そばのカップ麺だったのでいつもとは違う新鮮さを感じた。何年か前に沖縄サミットが開催されたときは関東でも沖縄の食材とか入手しやすかったものだが、最近めっきり入手できなくなっていたので、スーパーに沖縄そばのカップ麺が山積みされていたのには驚いた。

 午後は DVD でスタートレック。今日のエピソードは上司に絶対服従すべきか、自分の意見を通すべきかで悩むライカー副長のエピソード。なんだか観ていて会社のことを思い出し、他人事では観ていられなくなった。その後は洗濯物をたたみ、アイロン掛けもし、ほっと一息入れる。1 日遊びに行ってしまうとやることがいっぱいある。

 

11月29日

 昨晩は 22 時に眠剤を飲んで横になっていたらものの 20 分もしないうちに眠くなってきた。そこで部屋の電気を消して寝ようとするのだが、少しの間悲観的な思考が頭の中を駆け巡った。しかしそれもほんのわずかな間ですぐに寝てしまった。

 睡眠の質は相変わらずである。変な夢は見るし、起床時間より 1 時間近く早い 6 時頃に目覚めてしまう。いつものように朝は起きたくない、という気持ちで一杯だった。

 でも会社に行く頃になるとまずまずの気分になる。今日は変に落ち込むこともないようだ。午前中は少し現状の分析をしてみようと web で資料を探したりしていた。

 昼食後はまた日光浴を行う。ただそろそろ時期的に外にいると寒さを感じる。風が少しあったせいで気持ちのいい日光浴、とは行かなかった。

 夕方 F 課長に呼ばれる。来年度の販売計画立案の資料作りの一部を依頼される。この販売計画の立案は昔やったことがあるが、大変な作業なので出来れば避けたかったが、そうは行かないようだ。とはいっても今回の資料作りはさほど労力を要するものではないのでまだ助かっている。ただ今後 12 月中は厳しい作業が増えるかもしれない。

 定時後は CS の N さんの PC 設定を手伝う。仕事で使う PC ではないため気分的には気楽だったが、それでも労働時間的には疲れた。気がつくと背中が痛み出している。また先週と同じ状態を辿らないといいのだが...。

 

11月30日

 今朝は 4 時 20 分頃に目覚めてしまった。また変な早朝覚醒が始まってしまったかな、と思った。トイレに行き再び横になるが、やはり眠りが浅い感じがする。朝は昨日と同じく起きるのが辛い感じだった。

 会社に行き、午前中は昨日依頼された統計の作業を行った。出来るだけ無理をしないようペースを落とし気味に作業する。ペースを上げればかなり早く作業は終わらせられるが、そうすると疲れがたまる為、あえてペースを落とし気味にしていた。作業は午後一番までかかった。

 作業が終わると、また Web でいろいろ調べごとをする。出来るだけ視野を狭くしないよう気をつける。そうでなくてもうつ病のせいで視野が狭くなっているので難しい。

 午後はまた眠気覚ましを兼ねてガムをずっと噛んでいたらあごが疲れてしまった。あごが疲れるぐらいガムを噛むなんてことは普通ないだろう。

 今日は夕方になっても気分は普通の状態だった。徐々に治りつつあるのかな、という気もするが、先週の落ち込みが印象深いので、まだ無理はしないよう意識しないといけない。