うつ病日記2006年5月分

5月1日

 昨晩も寝るのは早かったし、ちゃんと熟睡していた。でも一度 7 時過ぎに目が覚めて、再び寝て8時半過ぎに起きたとき、またもや「うぎゃー ! 」と言いたくなる腰の痛みを覚えてしまった。昨日何かしたっけ ? 実は洗面をした後に気付いたのだけれど、腰どころか体全体がだるかった。うつうつ、今日も何もしたくないよー、買い物行くのもいやだな、と感じつつ、とりあえず汚れた夏掛けは洗濯し、後は消極的にネットをさまよっていた。体の異変って実は頭が重いとか、背中が凝るだとかだけじゃなくて、変なところにまで表れてきていて、「もう俺\(^o^)/オワター。」と 2 ちゃんねるのアスキーアートでも使って笑わなければやってられん状態だったりする。で消極的にその異変をネットで調べてまあほおっておいても大丈夫か、と一応安心したりしているところである。

 気分は乗らないが食料がないとご飯が食べられない。ご飯を食べないと栄養も取れないし、薬を飲むときに胃もやられてしまう、ということで買物に出かける。調子悪くなければ秋葉原を中心に都市の散策しようかな、と思っていたのに...。まあ明日行こうかな、と思っているけれど。

 買物に出かけて気付いた。PHS 持ってこなかった。忘れれていたのである。お陰で時計を持っていない状態になってしまったが、逆に時間を気にすることなくぶらぶらすることが出来たような気がする。ぶらぶらすると言っても毎日のように本屋に行っているだけだけれど、何か探していると面白い本が見つかるもので、まあ一種の情報探しをやっているようなものかな、と思う。ネットサーフィンみたいなものかな。正確には本の方が歴史は古いから、本屋での情報探しのセンスをネットに持ち込んでいる感じはするけれど。でも面白い本を 2 冊見つけた。一冊は細川貂々さんという漫画家が書いた「ツレがうつになりまして。」という漫画。彼女の旦那さんのうつ病闘病記なんだけれど、コメディタッチにしているから抵抗感全然ないな、と思ってしまう。でもこれは周囲の人向けの漫画だね。病気になった当人はまあ読んでも読まなくても、というところ。もう一つはタイトルは忘れたけれど新書で男性の情けなさを指摘した本が面白かった。その情けなさも家族のために必死で弱さを見せまいとして我慢しているのにそれが奥さんにも子供にも全然伝わっていないというちょっとかわいそうな内容だったりするので身につままされてしまう。

 本日はやけに夏のような湿度の高さを感じたので、ふと床屋に行こうという気になった。全然気にしていなかったのだけれど、よくみたら結構伸びている。で適当に短くしてもらおうと思った。髪の毛を短くしてもらって、髭を当たってもらったらさっぱりして、ようやく気が持ち上がってきた。よく考えたら散髪してくれたのは割と若い女性だったので本当はもっと気分よくてもいいはずなんだけれどなー。いつもは年季の入ったおばさんが担当しているし。

 家に着いたら注文していた CD が届いていた。THE STYLE COUNCIL の「OUR FAVORITE SHOP」。アンチ佐野ファンが「Cafe Bohemia はこのアルバムのパクリだ。」と喚いていたから、じゃあ聴いてみようかな、と思って注文した。送料を入れても 1,000 円という安さだったので買う気になったのだけれど、聴いていたら結構ご機嫌なアルバムだな、と思って楽しくなってきた。パクリというよりはアルバムのコンセプトが似ているというほうが正しいな、と思う。それと体制に批判的な所も似ているかな。

 夕食は昨日に引き続き野菜炒めを食べていたりするが、ニンニクを入れたりして些細な気力注入を図っている。さて、明日は雨降るというけれど、体調はどうかな。当然早寝してしまうけれど。

 

5月2日

 昨晩いつものようにログを見ていたら面白いところからアクセスがあって、「目立つサイトになったんだねー。」と思ったりしていた。こちらの日記のほうじゃないし、映画のほうでもないんだけれどね。いわゆる天下り団体ですよ。

 昨晩は予想に反して少し就寝時間が遅くなった。それでも当日中。寝付きはいい。でそのまま寝ていたらまたやってしまった、朝 10 時までの就寝。一瞬時計見間違えたかと思った。でも起きてみるとやけに部屋が暗い。カーテンを開けたら雨降ってるよ、結構降りが激しいよ、おまけに雷鳴り出したよ、ということで出かけるのを止めようかな、と思ったのだけれど、歯磨きしている途中でやっぱり出かけることにした。食糧買い込んでいないからどの道外出はしなくちゃいけないから変らないか、ということで。

 睡眠十分だから行動は早い。とっとと身支度をして、家を出てしまった。道路が混んでいそうなのでバスは諦めて駅まで歩くことにした。歩いていると腰の痛みが少し楽になってくる感じがする。その代わり何故か左の腕がしびれたりもする。昨日の起床時は「うぎゃー ! 」だった腰の痛みは今日は「うぅ..」程度で落ち着いていたから歩くと尚よくなった感じである。

 鉄道のタイミングがいいから家を出て 1 時間強で秋葉原に到着する。JR の駅の構内を見て「何だこれ !? 」と目を疑ってしまった。凄くおしゃれな空間が出来ていたのである。それどころか目抜き通りにはアダルトショップが堂々とオープンしているし、ますます僕の知っている秋葉原じゃなくなったなと思いつつ、早速めぼしいもの探しを始めた。

 今日探していたのは自分で半田ごてを握って製作するラジオかアンプ。先日の臨床士との面談のときにふと「自分の原点ってなんだろう。」と考えていたらラジオだということを思い出した。それで、実家にはアンプやスピーカーがないから DVD もレーザーディスクやラジオチューナーもあるのに楽しめなくて居心地がよくないのだろう、じゃ原点に戻って自作するか、と思って探していたんだけれど、しばらくぶりで自作しようとしたら電源を別に用意だとかケースの取り付け必要だとか、手間が掛かりすぎるので結局断念してしまった。その代わりにふと思いついた。自宅 PC に付属で付いてきたアンプ内蔵スピーカーを使っていないことに。これを実家に持って帰っていくつかの変換プラグ使ったらとりあえず TV の貧弱なモノラルスピーカーよりはましだろうと。これは多分秋葉原に出かけなかったら思いつかなかったことだと思うので、いい刺激になった。

 とにかく今日は歩くこと中心だったので、秋葉原を一通り見て刺激を受けた後に神田の本屋街に足を向ける。本を買うかどうかは気にせず何かあればいいかなと思っていたらレーザーディスクの掘り出し物を見つけた。早速サルベージする。アナログレコードと違ってレーザーディスクは生き残りそうもないし、特に DVD 化されないものも意外とあるので、昨日 CD 買ったばかりだというのにまた買ってしまった。V2 という小室哲哉と Yoshiki のワンナイトプロジェクトのライブビデオ。いや、TM NETWORK が本当に自然解体しそうで、メンバーの木根尚登が創価学会員としての活動に重点起き出してしまっているから、よろしくないんだよな。なんかこんなところにも小室哲哉のやる気のなさがあるのかも知れない。

 本は何故か新刊の文庫本を買っていた。池田清彦著の「他人と深く関わらずに生きるには」で、何かタイトルだけ見ると重たい内容そうなんだけれど、中をぱらぱらめくったら「赤信号でも車がきていなければ、車を止めないで走ってもいいんじゃないの ? 」とか面白い逆転の発想の内容が多そうだったので、「これなら気楽に読めそうだな。」と思った次第。

 明日も気力があればちょっと出かけようかなと。夜は友人との飲み会があるので出ようかと思っているが、その前にイベントに行ってみようかなと思っている。頭使わないで歩いたほうがどうもよさそうなので。

 

5月3日

 どうもここの所就寝時間が少し遅めになってしまっていてあまりよくないなと思うのだが、昨晩も買った本を少し読んでいたら 23 時半になってしまった。ここのところ入眠はいい。その代わり朝は 5 時過ぎに一度目が覚め、後はなんだか眠いけれど寝たんだか寝ないんだか知らない状態が続いて一応 8 時過ぎに起きる。はっきり言ってまだ眠気が残っているのだが、昨日みたいに真っ暗な空じゃないから室内も明るくなって起きられた模様である。昨日とはうって変わってすばらしい青空である。少し涼しい朝かな。

 今日は 2 - 3 日前にラジオで触れられていた「国際仮装行列」でも見てみようかな、と思ったので調子も悪くなさそうだし、出かけて見ることにした。10 時半ぐらいに家を出た。

 今までこういうイベントって行ったことがなかったので(長期休暇のときは映画観ているときのほうが多い。)、去年の大道芸に引き続き今年はこちらを観に行ってみることにしたのである。

 会場は広範囲にわたっているが、とりあえずメインの場所に行ってみる。地元 UHF 局の中継も行われているぐらいだから会場は大混雑していて、最初はパレードを観るのすら難しかった。

 とは言うものの最近性格が変わってきたのか少しずうずうしくなった部分もあるので隙間を見つければ徐々に前に入り込んで行き、ちょっと人の頭は邪魔になるけれど、パレードを楽しむことが出来る位置にまでは確保できた。

 少しだけ観ればいいかなと思っていたパレードも太陽の光や風の心地よさ、パレード自体の楽しさも手伝ってずっと観てしまった。ただずっと立っていたので足は疲れたし、腰も別の意味で痛くなってしまった。普段はストレス & 座りっぱなしの仕事で腰に負担が掛かっているのだが、今日はその逆である。

 しかし連休に外出すると本当にどこも混んでいる。食事をするのも、コーヒーを飲むのも行列をしなければならない。コーヒー買うのに行列なんてちょっと驚くぐらいである。普段の土日だとそんなこともないのだろうけれど。

 夕方に友人と合流して飲み会。本日は焼肉である。疲れが出るからビールは一杯にしておいたが、やはり家に帰るころになると疲れがどっと出て来た。焼肉食べた後、ビリヤードをやって(全然へたくそ)、その後ラーメンを食べたりしていたら急に疲れが強く出てきたようだ。考えないからって外出しすぎるのも良くないのかな。

 友人の結婚式は本気で海外でやるそうで、友人の一人は「絶対に行く。」と言っていた。僕ちょっと現状のところ「行く!」とは言い切れる自信がないから黙っていた。まだ半年先なので、その後の様子次第である。気持ち的には行きたい。でも体が動くかどうかは別の話。

 

5月4日

 昨日の日記、疲れているくせにしっかり書いているので後でよくないな、と思った。文章を書いていて昼間の心地よさが完全に抜けた状態なのでなんか感じた事が突き抜けないな、というところである。当然その後はシャワーを浴びてベッドにもぐりこんだらとっとと寝てしまった。肉体的疲労だから 8 時過ぎまで熟睡、その後起きなくないというかすかな意識の中 9 時少し前には起床する。少し体中が筋肉痛っぽいがそれ以外はまずまず。本日も天気が良くてさわやかである。部屋の窓を開けているだけでも心地いいなと思ってしまう。

 昼前まで PC で iTunes に CD を取り込んでいたり、プリインストールされていた CD ライティングソフトが ISO イメージ焼き出来ない事が判明したので(SONIC JAPAN、使えないソフト作るなよ。)、ネットで無料のソフトを探してきてさっさと入れ替えたりしていた。これで DVD から起動する Linux がようやく完成。操作してみると画面の表示がおかしいが一応動く模様なので、一つ心に引っかかっていた事が解決した。

 昼前に又実家に帰省する。昨日飲み会の後そのまま帰ってもよかったのだが、色々重たい荷物があってそれを持って散策するのはいやだったからわざとずらした。途中で変換コネクターを購入して実家に到着したと同時に PC 用スピーカーと DVD、レーザーディスクプレーヤーを接続する。で鳴らしてみているのだが、やはり TV よりはマシだが今ひとつだな、というところで、しばらくエージングを掛ける為にハリウッド版ゴジラをとりあえず再生しておく。

 後は考えずにいた。この GW のテーマは「考えない事。」なので、考えないようにしている。感じた瞬間に動いているほうが多い。去年の今ごろは考えていて疲れていたからね。図書館行って本を読む努力していたのだから。

 夕食は手巻き寿司だった。寿司を食べるのは久し振り。スーパーの刺身パックとかネギトロとか時々買うけれど、本物じゃないから(それでも一応は満足している)今日のは美味しいな、というところ。アルコールは控えめ。缶ビール 1 本半といったところで丁度いいかな。

 

5月5日

 昨晩は珍しく実家の PC で普段のネット徘徊する時間があった上に寝る前に本を読む時間まで出来てしまった。「他人と深く関わらずに生きるには」はかなり面白い。世間(章によっては体制とも言っているけれど)に対してちょっとからかっているかのような文章で、気分が楽になる本だと思う。「心を込めないで働く」という章は特に笑える。「訳知り顔の世間の人たちは、労働とは自分が苦労して、他人を喜ばすことに意義がある。」というが(僕が勤めている会社の人もよく言うね、そういう言葉)、この著者に言わせると「そういうことを言う人に限って他人から感謝されないと腹を立てる。」と突っ込みを入れていたりして大変ユニークである。

 23 時半就寝。7 時過ぎに一度目が覚めかけるが再び熟睡。9 時まで寝ていた。考えたらここの所ちゃんと 7 時過ぎには一度目を覚ましかけているな、と思う。眠剤が効きすぎだろうか。ユーロジンを 1 錠抜いてみるかな。

 薬といえばここ数日マルチビタミン & ミネラルを飲んでいない。先日野菜炒めをきちんと食べたらビタミンが大量に排出されてきたので、過剰摂取になっている気がしてきたので少々中断中である。また通勤が始まったらストレス上昇とか、すぐ疲れる、という症状が出てくるかと思うからそのときには再開である。

 午前中は特に何もしなかった。起きた時間が遅かった上に珍しく弟夫婦が顔を出しに来るというので昼食が実家ではなくレストランでの食事になってしまった。今日も天気はいいが少し暑いかな、と思う。風が強いから体感的には気持ちいいけれど。

 さすがに GW ということで早めにレストランに着いたにもかかわらず少し待たされた。しかもランチメニューの値段が前回行ったときより 500 円も値上げしていた。サマーシーズン価格ですか。「あれ、高い ! 」と思ってしまった。味はいいんだけれどね。

 家に戻ってからはしばらく雑談をする。めったにないことではある。一家全員揃うのは。

 何だかんだで夕方になってから自宅に戻る。4 月の実家帰省は自宅でのゆとりの時間がほしいからいつも午後の早い時間に帰るようにしていたが、今日は少し遅くてもいいや、ということで途中寄り道しながら 18 時少し前に到着した。到着後にこの日記を書きつつも夕食の準備をして、ニュースで帰省ラッシュを眺めながらご飯を食べているところである。混んでいるな、というのがやはり実感である。

 

5月6日

 ここのところネットで大した書き込みもしていないのにもかかわらず、本を読んでしまうからかいつも就寝時間が 23 時半になってしまっている。そろそろリズムを戻さないといけないな、と思うのだが読んでいてとても気が楽になる本なのでつい読みすぎてしまうのである。

 ストレスが全然ないからか熟睡度合いは高い。昨日ユーロジンを 1 錠抜いてみたのだが、やはり起床したのは 9 時少し前だった。明日はアラームを使ってでも 8 時ぐらいに起きないと月曜が辛いかもしれない。

 この連休中珍しく外出が多かったので私服の洗濯と部屋の掃除にいそしむ。それと同時にようやく気分が乗ってきたので PC を使って VHS で録画した昔の映像の DVD 化を行っていた。こういうのはちょっとしたところで根気が要るのである。VHS で録画すると CM が入っていたりするのでそれをカットしたり、チャプターをタイミングよくつけたり、メニュー画面を自作したり。約 5 日間頭を使わないように意識していたせいか、それなりに気が入っていたな、と思う。でも最終的には DVD の制作に失敗してしまい、またディスクを 1 枚無駄にしてしまった。やり直しだ。

 明日は 1 日中雨だと言うので買物も 2 日分の食糧買い込みとなってしまい、出費は大きいは、量が多くて重たいは、とちょっと大変である。

 昼食は久しぶりに食べたくなったのでチャーハンを食べた。おいしかった。満足である。

 家に戻って結局失敗することになる DVD の制作をしながら、これまた久しぶりに「スタートレック・ディープスペースナイン」を観ていた。何となく映像に対する意欲が戻ってきたかな、という感じなので、その後いくつかのアクション系 DVD の当然アクションシーンを観返していた。

 先日 2 ちゃんねるでいやみなスレッドが立っていて「レンタルで 500 円も出せば観れるのにどうして何千円も出して買うのか。」というような内容でやり取りされていた。僕からしたら、レンタルだと映画を観る真剣度が低くなるのと元々は気に入った映画を手元に置いておいて何回でも観たい、というところから始まっているのだからレンタルは意味がない。今は逆転してしまって映画館より自宅のほうが質がいいから観切れないくらいの量を抱えているにもかかわらず相変わらず買っているわけなんだけれど。

 夕食は今日は昼食時にチャーハン食べていたらなんだか餃子を食べたくなったので、自分で焼く半分インスタントの餃子とキュウリとかを食べた。インスタントと言ってもスーパーの惣菜コーナーで売っているベチャベチャした餃子に比べたら焼きたてな分だけおいしいと思った。アルコールは缶ビール 1 本に控えておいた。飲みすぎはよくない。

 

5月7日

 本日 GW 最終日。予想通り天気は悪いがもっと雨が降るかと思ったら降っていない。夜中に降ったみたいだが起きた時は一応止んでいた。

 昨晩は生活リズムを戻そうと、23 時に就寝した。ここのところ日本は連休のため興味深いニュースもない。国際的には為替が大幅変動していてかなり円高に走り始めてしまっているので外貨預金が損をしかねない状況だが、まあしばらくは放置しておく。「他人と深く関わらずに生きるには」はやはり面白い。この本の著者は早稲田大学の教授だそうだが、内容がいちいち世間一般の言うことと逆なので僕的には言いな、というところである。

 睡眠の質はちょっと今ひとつになってしまった。やはり 8 時に起きるようにしようと思ってしまったせいだろうか。何か眠りが浅くてしょうがなかったし、8 時に本当にアラームで起きたのだけれど眠気の強いことと言ったら。でも時間のゆとりはある。

 午前中は雨が降っていなかったけれど昨日今日の食糧を買い込んでしまったので出かけずに珍しくプレゼントの応募葉書を書いたり、いい歳してプラモデル作りをはじめたりした。いや、なんだかラジオやアンプを作らない反動で何でもいいからソフトではない形になるものが作りたくなって、自分の原点の一つである「物を作りたい、生み出したい。」という欲求に従ったらプラモデルを買ってしまっていたという次第である。プラモデルも当然子供のとき以来だから20数年以上経っているけれど、パッケージを開けて技術革新に驚いたりする。接着剤は入らないし、プラスティックでは難しいはずの多色成型を行っているはで、元設計の勉強をしていた身からすると「凄い...。」と思ってしまった。接着剤が入らないで嵌めこみでパーツが組み立てられるということは寸法公差を凄くシビアにしないといけないはずだ、とかちょっと普通だったら考えない視点でプラモデルを見ていた。

 昼食はカップラーメンとおにぎりで軽く済ませる。その後DVDで映画を観ることになるのだが、昼のワイドショーで報道していた神奈川県平塚市の殺人事件のことを見ていたら既にドラマと化しているな、という気になってしょうがなかった。

 今日観た映画は「スパイダーマン2」。アメコミヒーロー物で大ヒットした作品だから知っている人もいるかもしれない。レビューでは書かなかったけれど、ふと「一昨年から去年に掛けて話題になっていた「電車男」ってこの映画のヒーロー部分を取り外したものなのではないかな。」という気がしてきた。主人公がヒーローをやっていないときには結構情けないし。でも面白かった。

 で当然レビューを書いてみるわけだが、「スパイダーマン」のほうのレビューを見てみたら書き始めということもあるのだろうけれど、内容が薄いな、と自分で思ってしまった。まあこういうのはある程度は続けていくとやり方が分かってくるものだから最初は酷くてもしょうがないけれど。

 夕方、2 ちゃんねるでいつもの炎上を見た。イラク人質事件の関係者の一人今井さんのブログについて朝日新聞が余計なことを書いたらしい。既存メディアがネットのことをどうこう言う資格はないと思うが、それを飯の種に意味なく彼を非難するのもどうかと思う。非難するのだったらもっと別のところがあるだろうに、と思う。個人的にはその代表格は小泉首相なのは言うまでもない。構造改革といいながら実際は旧自民党の利権を強固にしただけなのだから。

 本日から「スタートレック・エンタープライズ」の最終シーズンが始まったので、食事の時間をずらしてまで観てしまった。後 21 エピソードを観ると、1994 年から続いてきた「新スタートレック」以降の作品はすべて観たことになる。何か感慨深いな、というところである。その代わり「ディープスペースナイン」はまたしばらく中断だな。

 夕食は実家に帰ったときにレバニラ炒めがでてきておいしかったので、レバーじゃなくてホルモン焼きを使って何故か玉ねぎとニンニクと卵も入れて炒めてみた。卵は最初入れ忘れていて今ひとつだったのだが、途中から混ぜたらいい感じになった。ニラもおいしいな、と思った。

 

5月8日

 昨晩は「明日から会社で疲れるだろうから早く寝よう。」と 22 時半にベッドに入ったのだが、蒸し暑くてなかなか寝付けず。挙句に恒例の朝の眠りの浅さが多発していて、そのときに自分がいびきをかいているのを感じる始末だった。まさか自分の意識下で自分のいびきを認識するとは思わなかったぞ、っと。でも気付かないいくつかの夜にいびきを書いているのだろうな、と思う。でそのいびきも睡眠の質を悪くする類の方向で。

 眠りが浅くなるぐらいだから起きれたことは起きれたが、爽やかな朝ではない。大体晴れるかと思ったら曇り空のままだし。

 会社に着いてぼちぼち仕事を始めたら予想外の、でも驚きもしなかった、販売実績のデータの大誤差が発覚してしまった。うーん、どこがおかしいのか、とパズルを解いているような気分で分析を始める。いや、パズル気分で仕事しちゃいけないんだろうけれど、思い詰めてもしょうがないから、そういう気分で仕事をしているだけである。

 本当なら気付いたときに上司とかに報告しておくべきなのだろうけれど、なんだか 3 月初めのカミングアウト以降、社会人として平均的な行動をしなくなりだしているようである。どこか自分の中で何かが思いっきり捻じ曲がってしまったかのような、でもそれがどちらかというと気楽な気がする行動に走り出してしまっていることがよくある。今日は指摘を受けたときになって謝っていた。ただし余計な弁解はなし。「自分のミスなので直します。」と言い切っていた。

 で今日はまたよせばいいのに集中力を高めて休みも取らずに仕事をしてしまった。こういうことをやっているから次の日に反動が来る。なかなか性格は直らないな、と思う。

 18 時に退社して帰宅の徒につく。霧雨が降っていたが、いつものように原付自転車で帰ってしまう。霧雨というにはちょっと強かったようだけれど。

 夕食を取りながらニュースを見ていたら「U.F.O.」は存在しない、というイギリスの調査結果が報道されていた。えーっ、いないの ? とちょっと残念。この報告書を作った人、「スタートレック」を観てロマンを感じたことのない人だな、と勝手に決め付けていた。ちなみに「スタートレック」にでてくる宇宙艦エンタープライズのデザインは U.F.O. のデザインのいいとこ取りをした物なんだけれどね。

 

5月9日

 昨晩はやはり疲れがどっと出たので本も読まずに早々にベッドに入ったが、やはり室温が高いのか寝付かれなかった。とにかく足の体温が下がってこないと眠りにつけないように人間はなっているそうで、寝付きが悪いということは足の体温が下がらなかったということである。去年も今頃こんなことやっていて主治医からデパスを処方してもらったような気がする。デパスは抗不安薬としても最強だけれど、睡眠薬代わりとしてもいい薬だったな、と今でも思っている。

 夜中に久しぶりにトイレで起きる。すっかりなれたものでほとんど寝たまま用を足したのだが、一応時刻が気になって無理に目を開けたら 3 時 40 分。ちょっと早いね。その後はまたちゃんと寝たけれど。

 朝起床して体調を確認する。頭痛は少しあり、腰は例により痛い。でも予想していたより悪くない。今日もはっきりせず変に寒い天気の中出社をする。

 朝に健康診断があった。前にも行なったのに何かと思ったら、万歩計の機能強化版みたいなものを渡されて、これから 1 週間カロリー消費量とかのモニターをさせられるとのこと。それよりも今は頭痛と腰の痛みを何とかしてほしいのだが。

 今日も昨日の続きでおかしな販売実績のデータをずっと調べていた。さすがに昨日みたいな集中力の持続はなかったので、ちょこちょこトイレ休憩という形でクールダウンせざるを得なかった。でも面白いことを発見した。日毎の実績の推移を調べていたら何故か日々減少している箇所がいくつか見つかったのである。計算式自体は足し算しかしていないから、何か間違えてマイナスの実績が混入しているのか、見に行っている実績の場所が間違っているのかだろうな、と思ったりする。困ったことに一部だけで他の場所はちゃんとあっていたりするから厄介である。

 4 月中旬からルボックスの変な副作用が出始めているのか、妙ににいらついたり、左のまぶたがぴくぴくする感覚を覚えている。(後者は実際にぴくついているわけではない) でも今日はあまりいらついていなかった。昨日掲示板でも似たようなこと書き込んでいた人いたなー、と思っていたので次の通院の際に忘れていなければ主治医に伝えてみるかな、と思う。こうやって日記に書いていても忘れるときには忘れるのである。

 本日も 18 時ちょうどに退社する。やはり疲れた。前みたいに根性で何とかできるものじゃないことを実感する。その根性も無理して出していたものだけれど。

 

5月10日

 昨晩夕食を食べてこの文章を書いたら半分眠気が強くなっていた。それでも軽くはネットを見ていたら「ウィルコム、来たー ! 」なニュースがあった。と言っても新機種とかの話ではない。名古屋市交通局の地下鉄が車内で「携帯電話はペースメイカーに影響を与える危険性がありますから使わないでください。」というポスターを張っていてそのモデルにあろうことかウィルコムの京ぽん 1 を若干加工した機種を使っていたので、ウィルコムユーザーが怒って抗議の意見を送っていたのだが(僕もやろうとしたのだが体調不良で出来なかった)、昨日ウィルコムが会社として「営業妨害ではないのか。」という抗議文を送付したそうである。思わず頑張れー ! と思ってしまった。

 名古屋市交通局のおかしなところは NTT Docomo の Foma と AU の携帯は実験して問題がないから駅の一部では使用可能としているのに、遥かに電波出力が弱いことが判明しているはずの PHS は実験していないからという理由で駅でも使えないらしく、かつポスターでの誤解を招くようなやり方をしているところである。こういうのにはきちんと抗議したほうがいいと思う。

 眠かったのでシャワーを浴びた後とっとと寝ようとしたが、また寝苦しいといやなので少しエアコンをつけて本を読んでいた。でも眠いから本から意識がどんどんそれる。まともに読まずに適当に体が冷えたところで睡眠に入った。

 起きたとき、睡眠が足りないな、と思った。いきなりうつな気分でスタートしてしまい、「今日は駄目かな。」と思いながら支度をして、出社した。聴きたい音楽もなかったが、無理やりテンションを上げようとハードロック系を聞きながら通勤していたらルボックスの効果も出てきたのもあって会社に着く頃にはうつな気分はなくなっていた。

 さらに幸いだったのは、朝メールで上司から雑務の依頼があってそれを最初に始めたから販売統計のおかしなところ探しをいきなり行わなくて済んだことで、気が変に張らないで仕事に入っていけたと思う。

 昨日から課の女性陣の雰囲気が変わってきて、ちょっと戸惑っているだけれど、こちらも GW で少しはゆとりができたこともあるので、変に一人ぎすぎすしているのもよくないな、と思って少し穏やかになっていた。雑談にはあまり加わらないけれどね。

 今日も計算のおかしなところはよく分からなかった。元データまで探っていたのだが、ますます混乱するばかりなので、こういうときは切りのいいところで打ち切ってしまう。そうでなくても視野が狭くなりがちになっているので、根を詰めすぎないほうがいいかな、というところである。でもこの取り組みだけはちゃんと完結させたいなとは思う。でその後は考えていることがあるのである。もっと簡単になるように。だから今苦労しているのである。

 本日も 18 時に退社して夕食を買って食事を取る。今日はやけに空腹感を感じていたから昼も夜もおいしかった。週初めからマルチビタミン & ミネラル剤を夜に 1 錠だけ飲むようにし始めた。GW 前は朝晩 1 錠ずつ飲んでいたのだけれど、ちょっと量が多い感じがするから夜 1 錠だけにしてみた。

 

5月11日

 昨晩何していたっけなと思いながらキーボードを叩いているのだが、大したことはしていない。掲示板やサブのほうの書き込みも意識的に止めているので、キーボードを叩いているのはこの日記だけだったりする。疲れを残さないようにしばらく控えている。

 その代わり昨晩も本は 1 章だけ読んだ。「他人と深く関わらずに生きるには」は 2 部構成になっていて、1 部は個人に対する物の見方のヒントみたいなものでそこが面白そうだな、と思って買ったのだけれど、2 部のほうがどうもメインみたいで、国家や社会の矛盾に対しての意見提起の内容になっている。かなり暴論に近い内容なんだけれど、いい点を付いているとこあるな、と思ったりする。この本の著者もどちらかというと反体制的な人かなという気はする。

 昨晩はまた少し寝付きが悪かった。どうもどうでもいい雑念が浮かんできてしまうのである。楽観的な雑念だからいいけれど。

 昨日とは違って朝はまあ普通。でも眠い。GW 中は 10 時間近く寝ていたのに今は 8 時間だから足りないということなんだろう。

 でも会社に着いたら早速業務をスタートさせてしまう。全速力ではないけれど、意外とぱっと力を入れていたように思う。

 午前中はまた臨床士との面談があった。今日は短かった。GW 中の休暇である程度気力が戻って精神状態が安定しているというようなことを言っていた。逆に言うと会社に行っている今は相当緊張をしているとも言われたけれど。前述の睡眠時間との絡みからそういうことを言われた。カウンセリングからただの診察に戻ってしまった感じだが、まあいいかと思ってしまった。

 今日もJCLのどこがおかしいかをチェックしていて、結局は見つからなかったが、その代わりにデータを計算している途中の状態を出力する方法を思いついた。これがうまく行くと、どこで計算を間違ったかがはっきりする。今までその方法が分からなかったのである。今日、精神的にゆとりがあったのでふとそういう発想ができた。でも午後実験しているときにはちょっと失敗していたから明日またゆっくり注意深くやらないとな、と思ったりしている。

 一方で「そもそもホストコンピュータの未加工の元データが信頼できるものなのか ? 」という疑問も出てきた。未加工のデータは見ることができることに少し前から気付いていたのだけれど、それを眺めている限り、なんか変だな、と思うところもあるのである。

 通常業務に戻ってからはまた昼寝を取ることにしている。とにかく脳を休めるために目はつぶっている。

 ニュース的にはいくつか興味深いものがあるが、例えば「プレイステーション 3、値段高すぎだろう。」とかその程度のことである。ゲーム機は気が向いたら値下げしたプレイステーション 2 を買ってもいいかな、と思う程度(多分買わない)である。

 精神状態が安定しているのでご飯はとてもおいしい。ちゃんと空腹感も感じる。

 

5月12日

 昨晩もあまり寝付きは良くなかったし、ちょっと早朝の眠りの浅さが多かったかな、というところで、昨日の夕食時に焼酎を少し飲んでしまったから良くなかったのかな、とか思いつつ一応起床をした。

 久しぶりに霧雨とかのない朝で、曇り空ではあったが通勤時にいくつかの木々を何気なく見ていたらハッとその緑の鮮やかさを感じていた。しばらくぶりである。週末で何となく疲れがあるが、この感覚があるのなら大丈夫だろうと思った。

 仕事は相変わらず統計データのミス探しで昨日書いたように途中経過のデータを抜き出す作業で一日が終わった。とにかく手間のかかる作業で神経を使う。作業自体はとても単調なのだが、モニターに写るホストコンピュータのデータの羅列からとりあえず一部だけを Excel に転記するのは疲れた。つい別のデータを見に行きがちだったからである。実際今日一日中その作業を行っていても最初のほうしか完了しなかった。でも楽観的な気分はある。途中疲れるから1時間おきに意識的に席を立ってトイレに行ったり、少し事務所内の通路をうろうろしたりしてみた。

 本日の昼食は課の懇親会だった。でも色々な理由から課外の人が参加したのでずいぶん大人数になってしまった。当然その中に S さんもいた。最初はほんの少しだけ身構えたが、今日は精神が安定していたから「まあ、いいか。」とルボックス特有のどうでもいいや気分に切り替わっていて、特に変なことを起こさなくて済んだ。4 月下旬は本当、いらいらしていたからね。食事は会社の外のレストランで、メインの鳥料理もそうだが、パンのほうが大きくてとてもおいしかった。

 夕方他の事業部の人から販売データの間違いについて注意を受けてしまったので謝っていた。ため息をついてしまう。まあ間違っていることを言わない僕が悪いのだけれど、と思いながら帰宅間際にちょっと確認してみたら、指摘された部分は間違っていないようだった。謝り損かなと思ったが、疲れたからまた「まあ、いいか。」で帰宅した。

 一応連休明けの 1 週間は乗り切った。明日は通院なんだけれど、5 月病で患者が増えていないかちょっと不安。待たされるのもね、時間がもったいないから。

 

5月13日

 昨晩は週末だったけれど、本も読まず、夜更かしせずに 23 時過ぎには寝てしまった。

 睡眠はまずまずで 7 時過ぎから断続的に目を覚ましていたが、8 時半には意識してベッドから離れた。天気予報が外れて朝から雨である。しかも寒いし。また 4 月初旬ぐらいに戻ったようだ。

 少しだるい感じがするが、早めに洗濯と掃除を済ませて、メンタルクリニックに通院に向かった。雨だから原付自転車は使わない。バスは道路が混んでいるから使わないほうが得策だ、ということで徒歩で行くことにした。ちょうど変な測定器をつけていることだし、疲れた頭に血をめぐらせるには歩いたほうがいいだろう。

 予約時間の 20 分前に到着したら院内はガラガラだった。まだ 5 月病発病には時間が短かったか。お陰で早々に診察してもらえた。だいぶ色々症状を伝えたと思うが、基本的には「適当に休憩を入れてください。」ということと「仕事のトラブルを深刻に考えないように。」というアドバイスにとどまった。これが難しいんだけれどね。

 薬局に行ったらジェネリック医薬品の用意があるということなのでとりあえず眠剤はジェネリック医薬品に変更してみた。ワイパックスはちょっと不安があったので変更せずである。で今回変わったのが「ユーロジン → エスタゾラム」と「レスリン → アンデブレ」で「ベンザリン」は次回に変更となったが、とりあえず 150 円ぐらい安くなった。

 その後はいつものゲームをプレイする。ノーマルレベルでいつもてこずっているのに今日はハードレベルにしてやってみたら何故か全ステージクリア。調子がいいというよりゲームの CPU の演算レベルがおかしいのではないかと思ったぐらいである。本屋もちょっと立ち寄ったが特に何もなく。昼食は気分でハンバーガーにしてみた。ハンバーガーというよりポテトが食べたいという欲求が強かったかな。

 明日の天気も怪しいから明日分の食糧を買い込んだらバッグが重くてしょうがない。でもせっかくなので帰りも徒歩で帰る。相変わらず道路が混んでいる。

 通院する前に先週失敗した VHS 映像の DVD 焼きを PC に指示掛けていたのだが、帰ってきたときには終わっていた。「スタートレック・ディープスペースナイン」を観終わった後、その DVD をチェックしたらよく出来ている。そのうち時間があったらパッケージとか作ろう。

 スタートレックは本日もテーマが重くて、登場人物の過去のミスが明らかになるという内容だった。立派で尊敬されていた人物の過去のミスが知られてしまったことにより、周囲に戸惑いを残させてしまうというすっきりしない終わり方だった。リアルだな、と思って観ていた。

 午後のコーヒーを飲んでから洗濯物をたたみ、プラモデルを少し作って、輸入 DVD の注文書を書き、この日記を書いてと、なんだか色々少しずつ行っているな、と思う。

 夕食はレバーを使って野菜炒めを作ったが、レバーの臭みが気になったのでチューブ入りの卸し生姜を大量に入れてみたら結構いい感じである。レバキャベツ炒めと言ったほうが正しいかも。

 

5月14日

 昨晩も適当にネットを見ていて、少し余力があったので掲示板に書き込んだり、サブのほうに書き込んだりしてみた。サブのほうはちょっと書きたい内容に相当の検閲入れないといけないのでちょっとやりづらくてどうしても手を抜いてしまう。でもこちらも一応は少し言い回しに気をつけたりしているんだけれどね。

 昨晩は涼しかったから(後で天気予報を見ていたら 3 月の気候だったそうである。) 23 時就寝で 8 時 20 分まで睡眠がとれた。何となく眠りが浅くなったような気もするのだがはっきりしないから気にするほどでもないのだろう。

 カーテンを開けると、...雨...。昨日 2 日分の食糧を買い込んでよかったと思ってしまった。でも買いきれなかった物もあるのだけれど、来週にするかというところで諦めた。その分午前中はゆとりがあるなと思って、懸賞の応募葉書を書いたり、またプラモを作ったりしていた。

 ところが 11 時ぐらいになると雨も上がってきて、明るくなってきた。ふと原付自転車のガソリンが切れていることを思い出したのでやはり買出しに出かけた。今日はもうゲームセンターも本屋もなし。ガソリン入れて、食糧買い込んで、早々に帰宅した。

 昼に蕎麦を食べてから今日も映画 DVD を観る。「クライシス・オブ・アメリカ」という政治サスペンス物で、気分が乗っているから観れたと思う。この手の作品はちょっとでも気分が乗らないとハマれないから辛いな、というところである。と言って何も考えないサマーシーズンムービーや B 級アクション物ばかりというのも飽きるし、バランスをとるのが大変。昨日注文書を書いた新譜 DVD もシリアス物 2 本と B 級アクション物 1 本という組み合わせにした。「クライシス・オブ・アメリカ」の主役を演じていたデンゼル・ワシントンという黒人の役者さんは本当に演技がうまい。いつも彼の出演作を観て感心している。

 コーヒーブレイクの後にレビューを書いて、あっという間に夕食の時間になる。今日も豚肉の野菜炒めなんだけれど気分で何故か冷蔵庫の中にあった魚肉ソーセージまで入れてしまったからもはや闇鍋ならぬ闇炒め状態である。デタラメな料理だなと思う。

 そういえば、映画と関連するけれど、アメリカのブッシュ大統領の支持率は 3 割を切ってしまったということである。色々な理由があるようだけれど、イラク戦争が政策の失敗だったという見方が強いようである。でも日本じゃその尻馬に乗った小泉首相の支持率が未だに 5 割近いんだよね。何か面白くないな。

 

5月15日

 昨晩ようやく「他人と深く関わらずに生きるには」を読み終わった。最終章は「個人情報の保護と差別」というテーマで、何か凄い方向に向かった感があるが最終的には「すべての人が等しく住みやすい社会を作りたい」という著者の想いが色々な方向に向かって書かれていたようで、いい本だったな、と思う。でも普通の人が読んだら多分目をひん剥いてしまうね。

 この本の最終章では将来的に心配となる個人情報は遺伝子情報だろうと言う指摘をしていた。この著者に言わせれば、電話番号や住所などは変更しようとすればいくらでも出来るからあまり心配していないみたいである。でその遺伝子情報の差別ということで「ハンチントン病」なる病名を例に出していた。最初「ハンチントン病」ってネタか、と思ったのだが、本当に存在する遺伝子的な病気で親がこの病気でこの世を去っていたら子が発病する可能性は 50%、発病したら絶対助からない、というなんかどこかの実話の本の病気かと思わせるものだった。色々な病気があるものだな、と変な関心をしていた。

 日曜の夜は早くベッドに入るがいつものように寝付きは悪く、眠りも浅かった。変な測定器を見ていると日曜日ってほとんど運動していないことになるのである。それも寝つきの悪い一因かなと思ったりする。

 今朝は珍しく少し早めに出社した。自発的というよりは支度が速く出来てしまったから早く到着してしまったというところである。毎週月曜日にルーティンになっている作業をとっとと終わらしたあと、またいつものようにホストコンピュータの作業に入った。ただどうしても月曜の午前中はあまり機嫌がよくないらしい。ちょっといらついていたかな、と思う。変にストレスを感じているのだろうと思う。

 その作業は本日はあまり進められなかったのでその分他のことに意識が向いていたようで、いくつかの雑務がでてきてそちらの処理を優先することが出来た。4 月だったら出来なかったなと思う。

 さらに自分でも今考えると驚いているのだが、課の女性社員の PC のトラブルを解決する方向に走ってしまったり、日々の販売速報データも狂っているという指摘に対して、「今週ホストコンピュータじゃない別の正しいデータを出す方法を考える。」ときわめてまともな考え方をしてしまっていた。後者のほうは何となく 3 月に中断していた別の元データを加工する方向が何か見え出してきたから、いつ解決するか自分でも分からないホストコンピュータの作業を一時中断することに決めたのだが。もちろん別の方法を使ってあとでホストコンピュータのほうもどこかでちゃんと直すが、とりあえずこれ以上周囲に迷惑をかけるのを止める気になっていた。本当にどうしたんだ、と思っている。

 それでもやはり 18 時過ぎには帰る。まだ無理するには早いと思う。今になって思えば 3 - 4 月はうつのぶり返しをしていたと考えたほうがいいみたいなので、また最初から復職のやり直しをしているようなものである。

 

5月16日

 昨日のニュースでアメリカのヒスパニッシュ系の不法移民の問題が報道されていた。既に白人よりも人口度合いから言ったらヒスパニッシュ系の人たちが多いのだそうである。輸入盤 DVD のコレクターをやっている関係上、前からアメリカの公用語である英語を話すことが出来ないアメリカ人が半数以上を占めているという話は知っていたが、さらにそれが悪化したようである。本当、政治してのアメリカと庶民としてのアメリカでは大きな矛盾があるな、と思っていた。だから面白い国なのかもしれないけれど。

 昨晩は 23 時少し前に就寝したが、やはり気候のせいか寝付きは今ひとつだし、熟睡度合いも何となく今ひとつ。明け方誰かが階段を下りていく音が聞こえた。

 まだ火曜日というのに早くも何となくだるい。気分の落ち込みはないが何かぼーっとしている感覚が朝はあった。

 通勤中歩道に植えられている木に誰かが缶カラをつけたらしく、そこにタバコの吸殻が一杯だった。しかもちゃんと火を消していないから煙が黙々としていて見ていていやな気分になった。

 会社に着いても最初は気分が乗ってこないからスローペースで動き出した。幸い 10 時ぐらいになるとまあ普通の状態になってきたようなのでそのあたりからマイペースで作業を行った。

 昨日書いたように販売データの別加工法の仕組みづくりを考え作っていた。経理の資料をもらってふとアイデアが出てきたので多分簡単に行くだろうと思ったのだけれど、やっぱりプログラミングが必要になってしまう。経理はどうも手作業でその資料を作っているようなので、1 - 2 日かかっているようである。経理側は月一回だからいいけれど、こちらはそうも行かないのでやっぱりプログラムを作る羽目になってしまった。また Visual Basic と格闘である。いったい何をしているのだか。

 でもホストコンピュータのプログラムよりは画面一つとっても見やすいので楽といえば楽だとは思う。途中、また別の作業が入ったりしたが、基本的にはその作業がメインである。

 昼食後は昼寝を取っているのだが、やはり午後も遅くなると疲れてきて思考力が低下してくる。無理が効かないから今日は切りのいいところで中断して、少し余計なことをしたら失敗してしまい、結局帰るのがいつもより多少遅くなってしまった。

 いつも思うのだけれど、力の配分をコントロールするのが難しいな、と思う。こういうときだけ喫煙者っていいなと思う。煙草を理由に適当(人によっては過度)に休憩入れられるのだから。でもその休憩分、時間を無駄にしているとも思うけれどね。僕は煙草は一生吸わないだろうけれど。

 

5月17日

 昨晩夕食後に気力が出てきたが、掲示板への書き込みを意識的に止めるようにしていた。調子が少しいいからとちょっとでも無理するとすぐに具合が悪くなるからである。色々書きたいことあったんだけれど。

 いつも寝付きがよくないので寝る前 30 分間エアコンをつけて除湿をしてみた。室温も少し下がったために入眠はよかった。朝の眠りの浅さは少しあったかな、と思う。でもかなり弱い。いつものように起きるのはちょっと苦労するが、起きてしまうと何か気分がすっきりしていた。天気はよくないのだけれどね。

 通勤途中の本屋を見ていたら何故かシャッターが開いていて開店準備をしていた。「なんだろう?」と思ったら「ハリー・ポッター」の新刊の発売を行なう準備をしていたのだった。一瞬自分の通勤時刻を間違えたかと思ってしまった。こんな早くから売り出して買う人って...、まあ大勢いるのだろうな。僕は映画版の一作目を観て「つまらない。」と思ったのでその後は観てもいない。

 会社に着いたら工場から統計調査依頼のメールが入っていたので最初の 2 時間はそちらの作業を優先した。でもその作業、結局依頼主に戻していない。資料は出来たのだが、他部署の確認が取れなかったので戻さなかった。

 その後は別方法の販売統計資料作成のプログラムを組んでいて、とりあえず大枠は完成した。でもまだ別の課題が浮上してきてしまった。どう解決するか、明日考えよう、というところで疲れたのだけれど、何故かホストコンピュータの間違っているはずのデータと比較をしてみた。相変わらず変なのだが、その変さ加減が4月度の分と全然違う。今日のデータを見ている限り、どこかで 2 重足し算をしているようにも見える。それよりホストコンピュータがどこかでバグっていないのでは ? と思ったりもする。一応他事業部の分のデータは完全にあっていたので今日は一安心。しばらく二つを見比べて見るかな、と思っている。

 昼食は食べたいものがメニューになかった。大抵そういう時はカレーとサラダを食べている。自宅ではあまりカレーを食べないから、ちょうどいい。今日も軽く昼寝を取った。

 18時を少し回ってから(最近少しだけ帰宅時間が遅くなっている)会社を後にしたら、雨が降っていたので帰路はバスで帰った。道路渋滞で時間の掛かること。水曜日だからかなと思った。

 そんな訳で夕食も少しだけ遅めに取った。今のところ大きな波はないようである。でも物忘れはよくあるけれど。

 

5月18日

 昨晩いつものようにネットを軽く見て、ちょっと iTunes に CD をインポートしていたら、突然疲れがどっと出た。昨日の作業は少し無理をかけていたようで、「まずいな。」と思っていた。それでも少し部屋を冷やさないと寝付きが悪いから寝たのは 23 時少し前。昨晩の睡眠は熟睡だったと思う。

 しかし、やはり今朝は疲れが回復しきれなかったようで、何となく現実との間に薄いベールがあるような気もした。

 で、今日はどうも思考回路が少し異常を起こしていたようで、余計なことを何気なく言ってしまい、そのためにかえって周囲のの信用を失ったり、いやな気分にさせていたように思う。思うのだけれど、それは今夕食後ほっと落ち着いているから思っているだけで、そのときはあまり考えていない状態だから始末に終えない。4 月よりマシと言ってもまだ少し危ないな、と思う。

 失言の一つは Excel の「ピボットテーブルを使える」なんて話をしたら、複雑な方法の質問をされて答えられなかったというもので、「余計なことを言うものじゃないな。」と後で思った。

 もう一つは販売統計の別方法の話を部長とかとしていて、その頃には結構疲れていたので帰るときに「早く帰らないと医者に殺される。いや医者は僕を殺しはしないか。自分で自分を殺してしまうんだ。」などと今考えたらとても変なことを言っていた。特に意識していたわけでもないのだけれど。

 今日疲れがひどかった理由は昨日の疲れの残りの上に、販売検討会の議事録を久しぶりにとっていたらかなり疲れた、というのが実態である。新しい事業部長の話(というかほとんど命令なんだけれど)がきつい言い方でかつ多弁過ぎるので全く追いつかないのである。なんだか「ここは軍隊ですか。」と三食ネット付さんが書かれていたようなことを思ってしまった。(三食ネット付さんは 50 歳前後らしく、普通の会社に就職したものの僕がよく感じるような違和感に耐えられなくて 3 年と持たずに会社を退職してしまったそうである。で、その後運良く農業に従事することになったとか。)

 その割には健康管理室に行って診断を受けているときには普通の(と思える)話をしていて、なんだかよく分からない。

 帰宅途中どっと疲れが出て眠気が出てきた。食欲はあったのでご飯を食べて(そこそこおいしい)、何か眠気のある中今この文章を書いている。

 

5月19日

 昨日書いたように眠気があったのでネット閲覧は軽くして、普段どおりに就寝した。余計な雑念に襲われるかと思ったが意外と早々に熟睡に入ってしまった。

 朝まで熟睡していたようだけれど、起きた時はやはり頭が少し重かった。しかも今朝もまた雨である。「少し疲れたな。」と思いながらでも支度をして会社に向けて出勤した。

 雨が降っているからバスで通勤しようかと思ったが、金曜日で雨だと渋滞するよな、とか思っているうちにふと頭も重いことだし、いつも原付自転車で通っている駅まで歩いてしまったら血の巡りがよくなるし、大して時間も変らないのでは、と思いついて早速実行してみた。

 結果的には本当に時間的には大して違いもなく、頭の重さも相当軽くなっていた。歩いて血の巡りをよくすることっていいことなんだね、と本気で思ってしまった。

 朝一番で昨日の議事録の続きをとりあえずまとめて(上司が変ったからとりあえず発言の羅列を書き込んで整理しただけになった)、それから販売統計の資料のチェックともう少し作りこみを行うことに一日を費やした。別の方法は一応上司の了解ももらったのでしばらくそちらを使用する。そのうちにマニュアルも作ってまとめ作業を行っている人に完全に渡す予定だが、しばらくはホストコンピュータとの比較も行いたいので自分で行う予定である。

 そのホストコンピュータのデータとずっと比較しているのだけれど、4 月の大幅な狂いとはうって変わって今のところほぼ合っている。違っていても誤差の範囲内でますますよく分からん、といったところである。昨日書いたように何かホストコンピュータが変なエラー吐いたのではないかと、思ってしまう。

 15 時ぐらいまでは調子よくいけたと思うが、その後は疲れがひどくなってきた。一応目処はつけたので、本日は 18 時前に帰宅をすることにした。

 会社の玄関を出たら以前組合活動を一緒に行っていた人と出会ったので雑談をしながら帰った。この人も僕の病気のことを知ってはいるが、全く意に返さないで会話をしてくれるので気が楽である。こういう状態がありがたいな、と思う。

 帰宅をしてイカをおかずにして夕食を取った。今日は、メンタルクリニックに通院を始めてからちょうど 2 年になる日である。長い、と思うね。しかもまだ先は長そうだし。

 

5月20日

 昨晩は週末だったけれど、普段どおりにネットを見て、普段どおりに就寝に着いた。そんなに遅くまで起きている気がなかったのと、寝る前の読書がひと段落してしまっているからである。寝つきは当然疲れているからいいのだけれど、久しぶりにはっきりした早朝の目覚めがあった。5 時 45 分。多分カーテン開けたらもう明るくなっているのだろうと思う。トイレに行きたくなったのだが結局再び寝てしまって、7 時過ぎに再度我慢できずにベッドから出てトイレに行った。その後は何となくうとうとしていたが寝ていられなくなり、8 時前にベッドから離れてしまった。

 少し頭痛が残っているのと、久しぶりに背中が凝っていた。酷くはないが、ちょっとなんだな、という部分はある。いつものように朝食を食べ(今日は美味しく食べられた)、洗濯をしたり、掃除をしたりといつもの土曜の朝を過ごす。

 土曜にしては早起きなので、このサイト全体の調整を行ってみた。またちょっと面白いことをやってみているのである。午後も夕方その調整をしていて、ふとこの日記の過去の記録を少し覗いてみた。時々こういうことをやる。当時「調子が少しいいようだ。」と書いてあったりするが、今考えたら全然駄目じゃないとか思ってしまう。後はうつ病カミングアウトの部分をたまたま目にしてしまったら自分でそういうことを行って自分で書いているのに息を呑んでしまった。自分で驚いてどうするよ、と少ししてから苦笑してしまった。

 先週通院のときに歩いていったら結構気分がよくなったので、今日も買い物に行くのに原付自転車を使わずに歩いて出かけた。片道 2km 程度だから軽い散歩というところかな。ただ今日は 7 月並に蒸し暑かったので気候としては気分がいいとは言えないね。歩くことは気分がよかったけれど。

 いつものごとくゲームを少しやったり本屋に行ったり、食糧を買い込んだり。そんな中昼食でラーメンを食べながら Web を見ていたらトヨタ自動車のニュースが多かったので色々読んでいたりする。世間一般では大変優良な企業といわれている同社だけれど、ネット上では本当かどうかは分からないところもあるが、労働基準法違反とか酷いらしい。少なくとも米国での社長のセクハラ問題と、関係会社での作業員の負傷とか死亡事故が多発しているのは事実のようである。実は優良企業ではないのかもしれないね。奥田会長が色々動きすぎるし。

 帰宅をしてから「スタートレック・エンタープライズ」を観た。ちゃんと観る気力がある。前回からの続きで、シリーズスタート当初に設定した「時間冷戦」というタイムトラベルによる戦争状態がようやく完結した。この設定をもっとうまく生かしていれば面白くなったと思うのだが、出来なかったのが失敗だったのかなと思う。去年の今頃観ていたシリーズは今になって思えばアメリカのイラクへの戦争に賛同するかのような面があったのも否めないと思ったりもする。ぎりぎりのところで最後はスタートレック本来の精神に戻ったと思うけれど。

 今日もプラモデル作りである。手作業をするのも脳の刺激になるかなと思う。本当に芸の細かいプラモデルで凄く時間が掛かるが、その分少しずつ物を作っているという感覚が味わえて楽しい。Web とかプログラムも物づくりだと思うけれど、脳だけを使っている感じがする。だから疲れる。

 夕食は鮭とイカをバターで炒めて、それに茹でたブロッコリーと人参を添えてマヨネーズで味付けしてみた。野菜炒めの気分ではなかったので魚介類にしてみたが、やっぱり野菜は取りたいなと思ったのでこんなメニューにしてみた。悪くない。ブロッコリーとかカリフラワーは免疫機能を高める要素を持っていると聞いたことがある。

 

5月21日

 土曜の夕食後は衛星放送の全米映画トップテン番組を観ている。早くもアメリカではサマーシーズンムービーが上映され始めていて、今のところトム・クルーズ主演の「ミッション・インポッシブル 3」が一位である。ただ批評家の予想通りにはヒットしていないらしい。去年のブルック・シールズへのうつ病に対する無理解発言から始まって奇行が目立ちすぎた為、ファンが離れたのではないかということらしい。何かメンタル系の病気を患っているほうがまともじゃないのかと思ったりした。

 昨晩の就寝時間は少し遅くなってしまい 23 時半で、6 時台、7 時台にそれぞれ一度目が覚めた。そのとき時刻を確認したはずなのだけれど最終的に 8 時半に起床したときにはその時間を覚えていなかった。やはり物忘れは少し激しいものがある。

 昨日と違って爽やかな風が吹いていたので気分がいい。午前中はせっかく DVD のビデオを作ったのでそのレーベルとかジャケット作りを少ししてみた。これも凝りだすと時間が掛かるものである。普通の人はこういうことをしないだろうな、と思うのだが僕としては少しでもプロ的な感じを出したいから凝ってしまい、時間が掛かったりするし、たまに途中放棄したりすることになってしまうこともある。

 本日は原付自転車で買物に出かけた。昼と夜の食材を買って帰る。何か天気がいいからそのまま出かけてもいい気もしたが、やはり映画を観たい気分があったのでいつものように本来の趣味に没頭することにした。

 考えたら珍しく 3 週連続で映画を観ている。この前そういう状態になったのはいつだろうと思うぐらいである。今日の作品はアクション物だからとても気楽である。本当のマニアはこういうときでも窓を閉め切ってエアコンを効かせて映画を観るのだろうけれど、何故か映像とか音にこだわる割には僕の場合、爽やかな気候の時は窓を開けて風通しのいい中、映画を観てしまう。当然外の騒音が入ってきてしまうのだがそれはあまり気にしていない。意識しなくて済んでいるようである。

 レビューも書き慣れてきた感じはある。まあ自画自賛だけれど、ある程度の分量に収められているようである。ただ物忘れの後遺症か、時々作品の意図を提示、あるいは暗示している物やシーンのことを映像を観ているときには認識しているのにいざレビューにしてみるとそのことを書き忘れてしまい、なんか締まらないときがあるようだ。

 午後のコーヒーはインスタントにしたがおいしい。ちょっと挽いたコーヒーを入れるのが面倒な気がしたのでインスタントにしたのだけれど、馬鹿にしたものではないな、と思う。そういえば SSRI の坑うつ剤はコーヒーをあまり摂取しないほうがいいと言う話も聞く。僕は変な作用が出ていないようなので飲んでしまっているけれど、本当のところはどうなのかね、と思う。

 夕食は牛肉が比較的安かったので牛肉を入れて野菜炒めにしてみた。ふと冷蔵庫を見るとどうも勘違いして玉ねぎを 2 個も買っていたようだ。1 個は今日の夕食に使って、もう 1 個はスライスして、オリーブオイルと塩、コショウ、酢を少し入れて漬けておくことにした。明日どんな味になっているか、楽しいようで怖いような。今日の野菜炒めは牛肉の味がよかったので満足してしまった。

 最近考えるのだけれど、「うつ病日記」はうつ病から回復していく過程の日記なのか、単にうつ病を発病している患者のたわごとを書き綴っているのかよく分からなくなってきた。一つ言えるのは書いていること自体に意義はあるだろうということである。どんな意義があるのかさっぱり分からないのだけれど。

 

5月22日

 昨晩はざっとネットを見て 22 時半にベッドに入ってしまった。ちょっと布団が厚いなと思ったので薄くしたらすぐに熟睡してしまい、目覚ましラジオが鳴るまで熟睡してしまった。日曜の夜にしては珍しい。実は早くも脳のエネルギーが車のガス欠のような状態になりかけているのかも、と朝の支度をしながら考えていた。

 それでも支度する時間は意外と早く済み、会社に割と早く着いてしまった。職場にあまり人もいないのでちょっと驚いたりする。席についてから早速販売データの別の方法の作成を行なう。先週かなり強引に作ったので、まだ他の人にデータとして渡すまでの手前の作業が多くて早くも面倒くさくなってしまった。早いうちにもっと簡略化しないといけないな、と思ってしまった。

 それ以外にもこの別の方法も色々問題を抱えているので、他の人に簡単に引き継ぎたくても引き継げない。そのうちの一部は実はホストコンピュータのデータの間違いと共通していることが今日判明してしまい、内心頭を抱えてしまった。この問題は、僕のプログラムミスじゃない。本当、いやだいやだ。

 そんな状態ではあるものの精神状態と集中力はまずまず安定していたと思う。そういう状態だから前述のことが判明したわけで、それに関してはいい方かと思った。

 社内で体を壊している人が多いようで多少は心配をしているのだが、あまり詳細な話は聞いていない。自分のことでまだ手一杯の感じが強い。少しだけゆとりが出てきたかなというレベルである。

 昼食に服用するワイパックスを本日持っていくのを忘れた。昼の服用を抜かしてしまったが特に問題はなかった。効果の強い薬じゃないからあまり気にしなくてもいいかというところかな。

 本日も 18 時少し前に帰宅をする。とにかく安定した状態で出社し、業務できる状態に戻すことが第一である。

 帰宅時に Web ニュースを見ていたら、2つ関心のあるニュースを見た。1つは AU の携帯とソニーのウォークマンが融合するというものだが、これは「何を今更。」と思ってしまった。僕の使っている京ぽん 2 ならソフトを購入するだけで MP3 プレイヤーにもなるから後追い感が強い。もう 1つは日本テレビのアナウンサーが横浜駅で女性の下着を盗撮して捕まったというのにこのことを当の日本テレビが一切報道しない、というものである。まさに「ご臨終メディア」だな、と思ってしまった。

 昨日オリーブオイルにつけておいた玉ねぎはまだ今ひとつだったので、もう一日寝かせることにして、今日は土曜に茹でたブロッコリーとフライドチキンを食べて夕食のおかずにする。空腹感を感じているからちゃんとおいしく食べられた。

 後余計なことだけれど、ちょっと追加。トップページにずっと AVEX 批判のバナーを張ってきて、時々メッセージを書き換えたりしていたけれど、とりあえず昨日外してみた。問題が解決したとは未だに思っていないし、AVEX の商品は買わないと思うけれど、ひと段落付いた感があるので僕のほうでも一応終息である。でもいつも行くゲームセンターに未だにのまネコグッズがおいてあるんだよね。もう誰も見向きもしないけれどね。

 

5月23日

 昨日もネットは見るだけにして極力書き込みを行わないようにしていたが、ちょっと面白いことをみつけてしまったので危うくドツボにハマるところだった。これにハマってしまったら絶対に翌日に影響出るなと思い、無理して PC の電源を切った。

 でもその面白いことに興奮したのか、少々寝付きが悪かった。なんだか目が冴えてしまった感がある。全般的に就寝はまずまずだったと思うが途中トイレに行きたくなってしまった。それでも眠気のほうが強かったからそのまま再入眠してしまったけれど。

 朝の起床の気分はまずまず。でも肩とかが凝っている。自覚がないのだけれど、手で揉むと分かるのである。相変わらず色々症状が出ますね、と思ってしまう。

 朝の支度が速く出来てしまい、会社に到着した時間が最近にしては異常に早かった。後で考えると最近朝食に食べているバナナを食べなかったことを思い出した。

 今朝も最初に販売資料のデータを作って関係者に配布する。その後は少し簡略化しようとネットでその方法を探して、多少プログラムをいじったらボタン一個で前工程の半分は出来るように出来てしまった。これで明日からそれなりに楽。それにドキュメントを作れば他人にも振れそう。でもしばらくは自分でやるけれど。まだ問題残っているからそのまま渡せないのである。

 その後はまたいつもの作業を継続する。なんだか根っこのところが見えてきたらうんざりしてきた。文句を言ってもしょうがないのでただ黙々と作業をする。その代わりにここでちょっとだけ文句を書いてみたりする。

 昼食後、久しぶりに業者さんと出会ったので外で雑談をしてしまった。最近見かけないな、と思ったら色々問題があるそうで事務所に入れないのだという。色々厄介な会社だなと思ってしまう。自分が勤務していて言うのもなんだが。

 午後一番でちょっとした話があって、その話から思いっきり別のことを考えてしまい、ほんの少しだけ明るい顔をしたら何かまた一部の周囲に誤解を与えた感じがする。最近躁転気味でちょっと困る。なのでその後は気をつけるようにしていた。

 午後はやはり休憩をちょこちょこ入れるようにしていたのだが、定時近くなるとやはり脳みそが悲鳴を上げている感じがする。1 時間残業にまで持っていくにはまだしばらく時間も掛かりそう。残業をしたいのではなくて、要は体力が安定する目安としての意味だけれど。なんだか残業代が極端に減った状態の生活に慣れちゃった。

 帰りはまた雨なので、バスで帰った。帰る途中ニュースを見ていたら、多分ネタになると思うのだけれど、25 日に彗星が地球に衝突するという記事を見かけた。25 日だと給料日なので、彗星が地球に衝突したら多分ショックウェーブ現象とかで電子機器が異常をきたすだろうから給料をもらえないよ、とどうでもいいことを考えていた。

 

5月24日

 昨晩はいつもと少しパターンを変えて、メールとかを確認する前にシャワーを浴びてしまい、その後メールチェックとログ確認をしたりしていた。映画のレビューで書いた「ガンヘッド」のページに毎日一人か二人見に来るので密かに人気あるのだな、と思ってしまう。出来の悪い邦画だけれども。

 で PC を消して少しリラックスして寝ようかと思ったら眠気が出てきたのでそのままベッドに横になってしまった。22 時半過ぎだったと思う。でも多少寝付きは悪かった。

 朝は少し眠りが浅くなったかなと思って時計を見たら 6 時半だったので、まあ睡眠の質は悪くないかというところで一応朝の気分は悪くなかった。

 今朝はまた駅まで歩いて通勤した。頭もすっきりする。

 朝一番で販売データのまとめ作業を行おうとしたら、エラーがでてしまった。別のファイルを立ち上げてそのファイルを保存したときに自動計算処理がそのファイルとリンクしてしまったらしい。ちょっと時間をかけてプログラムを修正した。こんなことがあるので、「出来たから後はよろしく。」と簡単にはいかないのである。

 その後は仕事に入る前に会社の福利厚生の申し込みを行なった。気になっていていつも夕方に行おうと思っているとその夕方には疲れてそんなことを忘れてしまっているので、今日は忘れないようにいつもの業務を行う前に意識して申し込みを行った。

 その後はいつものようにホストコンピュータとの整合性合わせに終始する。まあ今日はあまり書かないことにする。一昨日、昨日とちょっとあえて意識して書いてみたが、今日は止めておこう。でもまとめに使っていた整理用ファイルが夕方おかしくなってしまい、がっくりきた。ファイルが少しおかしくなっているようで PC のパワーを使いっぱなし、メモリーも食いつぶし続けてしまった。明日朝のんびり修復掛けようと思う。修復が掛からないと更に頭がっくり、のポーズを取ってしまいそう。

 夕方上司との面談を行なう。昨年度の業務評価の話だった。予想はしていたがやはりちょっとだけがっくり。でもこちらは今晩寝たら回復すると思う。

 午後大雨が降っていたが、会社を後にしたときには止んでいたので、原付自転車で帰ろうと思って、スーパーに寄っておかずを買って外に出た瞬間土砂降り。慌てて近くの本屋に避難して暇つぶしをしてしまった。しばらくしたら土砂降りではなくなったが雨が止まなかったので、諦めて本屋をあとにした。普段使っていないけれど原付自転車にレインコートを入れてあるからそれを着て帰った。いざというとき役に立つ。

 少し今日は疲れたかな、という感じが今の状態である。

 

5月25日

 とりあえず今のところ彗星が落ちていないようです。きっとブルース・ウィリスが人類のために頑張ったのでしょう、と分かる人には分かる映画ネタを書いてみる。

 とまあ今日はこんなことも書けるが昨晩は日記を書いた後体中が痛くてちょっとしんどかったかな、というところである。早く寝ようと思ったのだが、何か頭痛と雨音のせいで寝付きが悪くて、0 時過ぎまで眠れなかった。その後は熟睡である。

 朝も「眠い。」とは思ったが、えいっとベッドから離れてカーテンを開けるといい天気なので気分がよかった。で何故か支度が早くできてしまい、会社に早く到着したら上司から「早いね。」と言われてしまった。今日のは気分だから明日は遅いかもしれないです。

 その後上司とちょっと雑談してからいつものように仕事に取り掛かる。もうやっていることは決まっているので取り立てて言うこともない。言えるのは頭脳をフル回転させているから疲れやすいというところか。でも少し物の見方が変わったらしい。作業を少しだけ多面的に見始めているみたいである。

 物の見方が変わったというのは自分ではあまり自覚がなくて、毎週恒例の健康管理室での面談で指摘されて気付いたぐらいである。今日はわずか 10 分で終了してしまった。安定しているという判断のようだ。でも 6 月にちょっとまた骨の掛かる作業が入りそうなので、面談はしばらく毎週の継続にしておくことにした。色々保険をかけているようなものかな。

 作業といえば昨日おかしくなったファイルを開く作業を朝から行ったら結局 1 時間半かかってようやく完全に開いた。即座に問題発生以前の状態に戻して、上書き保存をする。とりあえずよかった。

 やはり午後遅くなってくると疲れが出てくる。もっとも今日は定時後ちょっとお金を下ろしに行ったら、また疲れが軽減された感じだったが、やはり意識して 18 時ちょうどに退社する。決め付けをしておかないとつい走っちゃうから。

 とりあえずそんな調子なので、本日は空腹感もあり、食事もよかったと思ったりする。でも今何となく頭痛がするけれど。

 

5月26日

 本日はどういう方向で文章書こうか迷っていたのだけれど、とりあえず思いついたまま書いてみる。

 昨晩は非常に寝付きが悪くて、23 時にベッドに入ったのだが熟睡できずにいた。理由は 2 つあって、一つは最近手に入れた面白いものが、ちょっととんでもない悪用をすることにも出来る代物だったので、テクノロジーの進歩にちょっと怖くなっていたということと、ある人の blog を見て、何かがっかりしたことにある。その人の内容も少し問題があるのだけれど、それに対するリアクションが酷かったのと、それに恐怖したその人が blog を一旦閉鎖してまた再開して、今朝また閉鎖した、という一貫性のなさに、両面で情けないな、と考えてしまっていたからである。あえて書かないけれど、その人はマスメディア関係者だからちょっと自覚がないのではないかとも思ったのだけれど、全部見終わる前に削除してしまったらしいのでこれ以上書いてもしょうがないかなと今は思っている。

 熟睡に入ったのは深夜 2 時過ぎだったと思う。最後に時計を確認したのは 1 時半だったからそのぐらいだろう。お陰で眠くてしょうがなかった。

 朝のラジオのニュースで政治ジャーナリストの DJ が怒っていて、読売新聞の今朝の一面の「ニート問題」に関する記事について「勘違いもはなはだしい。」と厳しく批判していた。それをついまじめに聞いてしまったら、昨日半分冗談で書いたように本当に昨日より出社が遅くなってしまった。

 こういう不調の時にはあまりいいことがない。午前中ははちょっとふにゃふにゃしていて頭がまわっていなかったし、ちょっと女性陣との間でいやな事があった。が、午後はまあ何とかである。底が上がっていると思う。

 午後も今考えると嫌がらせに近いことがあったみたいだが、意識していなかったから全然。えーっ、お疲れ様でした、というところである。

 午後になってからはそのいやな女性陣の一人と少し意識して話をしてみた。最近また富野監督のニュータイプ論がほんの少しだけ頭をもたげてきたのである。「隣の人と仲良くね、喧嘩は駄目だよ。」 全くできていないのでオールドタイプだよなと思いつつ。

 本日は少し早めに帰った。帰宅途中でご飯がないのに気付いたので珍しくお弁当を買って帰った。でご飯を食べながら「眠いよー。」と思っているところである。今晩は眠れそう。

 

5月27日

 実は昨晩また寝付きが悪くて朝も 6 時半に目覚めてしまってその後うとうととしか眠れず 8 時前に起きてしまった。昨日書いたことと全然違っている。昨日日記で書こうか書くまいかと思案していて意図して抑えていた怒りの部分が寝るときになって噴き出してしまったからで、「やはり自己検閲のやりすぎはよくないね。」とと書いている今は朝の 9 時過ぎ。

 その後 1 時間かけて怒りの文章を書いて放置して夕方になって「これをこのまま今日の日記にするほうがいいのかな。」と思ったが、本屋で「PHP」という雑誌を見て、「気持ちが伝わらないのが当たり前」からスタートするといいというようなことを読んで、怒りの文章をアップしてもその対象相手には伝わらないや、と思ったのと、週末恒例の「スタートレック・エンタープライズ」のエピソードを観てその文章を捨ててしまった。でも一言だけ、S さんも E さんもかわいそうな人だね、とは言ってもいいかなと思う。いやみじゃなくて。S さんは本当はさびしがり屋でそれをどこまでも人に求めてしまう人なのかな、と思うし、E さんは過去の居心地のよさが忘れられないのだと思う。その過去が今を引き起こしたというのにも気付かないで。僕は、まあ、この文章をずっと最初から読んでいる人だったらある程度は分かるでしょう。でも全部は分からないと思うけれどね。僕自身が自分のことをよく分かっていないのだから。

 それから、前任者の R 課長、怒りの文章を省いてしまったから分からないだろうけれど(まあ彼が読んでいるのかどうかは知らないが)、「課」の女性陣たちにいわれのないからかわれ方をされたことについてはほんの少し同情する気になってしまったです。

 ついでに意味なく Y さん、お元気ですか。Y さんって誰だよ ? 知らない人は知らないでいいです。火曜日に日記でちょっと書き込みしようとして書きそびれたから今書いてみるだけなので。

 今日は日記というよりメッセージ板になっているな。まっ、これは僕の個人サイトだからいいんです。

 でようやく元に戻してみる。本日は雨である。朝から雨である。洗濯物が乾かない、と嘆きながらでも洗濯してベランダに干した。それから掃除をしようと思って部屋に散らかっている請求書とかを片付け始めたら止まらなくなってしまい、色々無駄なものを捨ててしまった。少しすっきり。その後に怒りの文章を 1 時間書いてネットを少し見てからクリニックに通院した。当然歩きである。でも雨の降り方がいやな振り方なので傘があまり役に立たなかった。

 本日もガラガラですぐに診察。主治医に女性社員との話をしたら「またですかー。」と苦笑いされた。雑念で入眠の質が悪いといったら「リラックスできる音楽とかラジオとか聴いてみてください。」とのことだったけれど僕の好きな音楽だとかえって興奮しないか。ロック色強いのばかりだし。次回は何故かとても混んでいるらしく、昼過ぎの予約となった。そろそろ 5 月病から本格的にうつに入ってしまう人が出てきたかな。天気もずっとよくないしね。5 月は月の半分以上天気が悪い状態だそうである。

 診察が終わって薬局で薬を受け取ったとき、「ジェネリックの眠剤はどうですか。」と尋ねられた。ふと入眠の質が悪いのはジェネリック品にしたからかなと思ったが、もう 2 週間ジェネリック品を試してみることにした。

 今日は異常に空腹感を感じる一日で、昼食にカレーとナンを食べてしまった。最近太り始めているようである。

 家に帰って「スタートレック・エンタープライズ」を観た。前に怒りの文章を捨てる要因と書いたこの作品なんだけれど、今日のエピソードは去年見ていたズィンディという種族との攻防戦の後の主人公や彼らを取り巻く人々の心模様を描いた珍しく出来のいい話だったと思う。船長は暴力に対して暴力で対抗してしまったことや部下を失わせたことに後悔しているし、地球人たちは異星人を自分たちがまた別の種族に襲われるのではないかという恐怖感から異星人に対してとても大きな偏見や差別を持ってしまい、クルーたちが戸惑うという物語だった。なんだか今の会社の状況に似ているな、と思ったり。

 その後はプラモデルを作ってようやく完成させた。かなり気分がよい。形ある物を作るのは楽しい。何を作ったかは内緒。

 夕食はこれまたパターンの野菜炒め。作るだけまだいいほうでしょう。一人暮らしの人はこういうことやらない人が多いんじゃないかな。会社の健康管理室で話をしているときにそんな話が出てきたっけ。

 

5月28日

 さすがに昨晩はよく眠れたー。23 時に寝てから 7 時半まで(明け方は雨音が強くて少し意識が戻っていたが)ぐっすりと睡眠がとれた。雨だけれど気分がいいね、ちゃんと眠れると。

 昨晩の映画情報番組で「ダ・ヴィンチ・コード」の情報をしていて、自らゲイであることをカミングアウトしているイアン・マッケランという名俳優が「イエス・キリストは多分結婚していたと思うよ。カトリックの人は怒るかもしれないけれど、ちゃんと結婚していたなら彼はゲイじゃないってことだからね。」と、カトリック協会のこの映画に対する批判をからかっていたのには笑った。自身の他人から受けるであろう偏見をうまくユーモアに変えられる人だね。この作品は大ヒットしているけれど、批評家も観客も作品の出来には賛否両論みたいである。多少批判的見解が多い感じである。原作物の映画化って難しいからね。

 朝の雨から今日は駄目だろうなと思っていたので PC で DVD ジャケットの制作の続きをしてみた。でもロゴにまでこだわってペイントソフトで加工をしつつ作っているから、意外と大変である。こういうこだわりを出してしまうから一回やると疲れてしばらくそういうことをしなくなってしまうし、普段身軽に動かない、というところになってしまう。

 そうこうしているうちに何故か雨も上がったので、ちょっと雑用で商店街に出た。コートをクリーニング屋のサービスデーに出して少しでも安くしたかったからである。雨が降り続くと聞いていたから諦めていたが、ラッキーといえるかも。

 今日もやけに空腹感を感じる。悪くはないんだけれどね。急にどうしたんだ、と思ってしまう。昼食はそばとおにぎりで済ませる。

 本日も映画の DVD を鑑賞するという午後を過ごした。週 1 で映画を観るなんて何年ぶりか。いつも月に 2 本観れればよかったほうなのに今月は毎週観てしまった。なんか気分がいいね。観た映画はスリラーだからえげつないシーンも多いけれどね。当然レビューも書いた。意外と映画のサイトのほうの閲覧者も多いみたい。

 レビューを書き終わったら再び DVD ジャケットを制作して完成させた。なんか一段落着いたかな、というところである。ちなみに作っていた DVD は久しぶりに書くけれど佐野元春の 1999 年に行われた "Stones and Eggs Tour" のスカイパーフェク TV 生中継映像。"Stones and Eggs" いうアルバムは彼のアルバムの中では出来の悪いほうだと思うし、最近まであまり好きではなかった。何か時代に迎合して無理に当時流行っているヒップホップをやっているような感じをずっと持っていたから。でも最近になって聴き直すと、本人が自分の音楽の方向性を半分見失っていたためじゃないかな、と思うようになった。彼の特徴は自分のそのときの心に正直過ぎるほどに曲を作ってしまうので、精神的に参っているときに曲を無理に作ると本気で「誰か ここに来て 救い出してほしい」というような詞を書いてしまったりもする。そんなところもあるから好きなのである。大抵はファンを勇気付けたりするが、時々駄目なところもそのまま見せてしまったりする佐野元春という人に。他の歌手だとそういうところあまり見せないからね。

 夕食は本日もおいしい。いいことである。また明日から 1 週間が始まるからね。まあぼちぼちとやれるといいなと思う。

 

5月29日

 昨日ネットを見終わってふとただ付けているだけの TV に目をやったら、ゴーヤ入りのたこ焼きが放映されていた。ゴーヤ入りのたこ焼き、うまいのかな。少しだけ興味心身。

 昨晩は 22 時半過ぎに就寝でまずまずの睡眠だったかなと思う。でも朝起きたときにまたまた腰と首が凝っている。いったいどういう姿勢で寝ているのか、不思議でしょうがない。

 今朝も割と早く支度ができてしまったのでそのまま出社したら職場に誰もいない。不気味だ、と思ってしまった。その後しばらくするとぼちぼち出社してくる人がでてきたが、全体的に少ないな、と思った。責任者クラスは出社しているようだが会議で席にいないからというのもある。

 今日はほとんど一日中会議で潰れたのでホストコンピュータとかの仕事はしなかった。たまにはこういうのもいいだろうと思う。でもこの会議も曲者で、情報セキュリティの本年度の方針について延々と話を聞かされ、しかもまた余計な作業が増えそうで、頭抱えそう。もう今回は単なる事務局に徹して、各社員個人の責任に振ろうかな、と思ってしまう。正確には本社の本年度の要請が一人一人で自己完結するようにという指示なので、出来ない人が多かったらフォローできないよ、ということで申し訳ないが出来ない人は痛い目にあって自分で覚えてもらうしかないよと思ってしまった。昨年までは何とかごまかせたがもう個人プレーじゃ無理。

 会議も最初はいいんだけれど、途中から意味なく疲れてくる。会議と言っても話を聞かされるばかりで議論するわけでもないのだから。夕方終わったときにはため息付いてしまった。

 そんな訳で本日はちょっと早めに帰宅。なんだか頭が痛い。でも夕食はおいしく食べられているからいいのでは、と思うけれどね。

 そういえば日本テレビの社長が自社アナウンサーの不祥事についてようやく少しだけ陳謝したらしい。僕も久しぶりに異議申し立てのクレームつけたから、他の人とかもだいぶクレームつけていたんだろうな、と思う。何でも身内の取材局も反発していたらしいけれど。「この先取材しようとしても自社の不祥事を隠していると言われて拒絶される。」って。

 

5月30日

 今日はまた気が滅入って本気で書くのを止めようと思ったのだが、何故か書いている。何で書いているのだろうね。考えたら 2 月ぐらいに「書くのを止めるかも。」と言っておきながらまだ続いているし。

 昨晩は相当早くネットサーフィンを終わってしまったので、ちょっと今までやろうとして出来なかったことを試してみたが、出来なかった。株を買おうとしたら、銀行から証券会社へのお金の振込みが出来ないことを初めて知った。大メーカーとかの株じゃないから大した額じゃなく損しても何とかなるかな、と思っていたのだがその手前で挫折してしまった。面倒だなと思った。

 昨晩の寝付きはまあまあで朝もまあまあ。ここのところラジオの音が鳴ってからベッドを離れるまでが短くなっているので会社到着時間も早くなってしまう。何か自分でも変な気分である。

 午前中の初めは昨日の会議の資料を読み返してみたりしたが、漠然としかイメージをつかんだだけだった。徐々にこちらにシフトしていかないと駄目かなと思っていたが、とりあえず今日はここまで。その後は昨日行わなかった販売統計のチェックをメインに行なっていた。

 午後一番で販売子会社の人たちと打ち合わせをしていたが、理解力が落ちているようである。薬の影響も大きいのかもしれないし、3 - 4 月のぶり返しで予想以上に脳の機能が落ちているのかもしれない。でその後気の滅入ることがあった。でも何故かそういうときに誰かがちょっとだけフォローしてくれるような気もする。また微妙な書き方しているけれど。

 夕方仕事に一区切りが付いて帰ろうかなと思ったら、経営幹部の方の送別の見送りがあったのでそのまま居残ってしまった。今日は特に何も考えずにただ拍手して見送っていた。

 夕食はなんか今一つの感じだったが、一応普通に食べられた。TV のニュースを聞き流しながら。

 

5月31日

 昨晩またまた寝付きが悪し。こういうときには主治医の言う「音楽を聴いて雑念から気をそらせるように。」なんて全然思いつかない。23時に横になって0時半になっても眠れない。そんな訳で朝起きて食事を取った後普段は夜しか飲まないマルチビタミン&ミネラルを服用してしまった。

 通勤時に腹の立つことがあったのでそれでなんか気力を強引に戻してしまった感じがある。当然後で疲れる。

 まあ社内で色々あって途中休憩が珍しく長かったり、後半別の仕事をしたりして(これはこれで疲れる)とりあえず後半になるほど持ち上がってきたかなと思う。思うだけだけで実は疲れているのだけれど。

 夜は飲み会に珍しく参加。でもそもそも疲れている上に睡眠不足がたたっているので、眠い。ということで寝ます。お休み。(-_-)zzz