うつ病日記2006年6月分

6月1日

 月初めでいきなり不調で、自分のミスが原因でがっくりめげているけれどもまだ書いている。唐突だけれど、E さんにはお詫びします。ネットでの失敗はネットで解決するのが筋だと思うので。

 でもその失敗で一つだけ気付いたことがあるので、高い代償を払ったけれど、ほんの少しすっきりしたかなと思う。

 と書いたが 3 時間経ったらちょっと待てよなので、取り消さないけれど、謝るの止めようかな。ちょっとどうしようか迷っている状態。いや、また突拍子もないことを思いついたので。

 というようにこの日記、書いている時点での気分によって書き変わってしまうのである。

 昨晩も眠い割には寝付きがちょっと悪くて、さすがに今朝は起きるのが辛かった。エネルギー切れの状態で、会社に行ったものだからちょっとしたことに神経過敏になりほとんど自滅しかかっていた。でも何故かぎりぎりでふみとどまってしまう。で今日は意識して周囲の人と話をするように努めてみた。普段なら殻に閉じこもるところを。そこでまた一つ気付いたことがあったけれど、これはまあ書かないほうがいいか。

 でも食事はまずまずおいしく食べられたから不思議。テンションが下がりまくっている夕食時ですら「おいしい」と思っているだから。

 本日は臨床士との面談の日で、1 週間の話をする。色々第三者に話をするのは少し楽になる。

 午後はなんか数字を追いかけるのも疲れたから、情報セキュリティの予備勉強にしてみた。別のストレスを与えてみることでちょっとだけ視野を変えてみようと思った。

 まあそんな訳でとりあえず今日はこの辺で。今晩寝られるといいな。とりあえず今からエアコン入れよう。

 と書いていてニュース見たので追加。出生率過去最低及び年間自殺者 3 万人越え更新中とのこと。狂った世の中だ。

 

6月2日

 昨晩は当然エアコンを入れたが、やはり入眠が悪いので、早々に環境音CDをかけてみた。怪しげなヒーリング CD を。で驚く事にちゃんと知らない内に眠れてしまった。怪しくても何でもいいや。とりあえずちゃんと睡眠が取れたから。

 本日も特に書くことはないと言うか同じ事しかやっていないから書きようがないよね、と言うところ。でも少しずつ前進しているけれどね。

 週末なので疲れたけれど、ちゃんと眠れたから気力はあったかな。

 先ほど、ちょっと面白い話を聞いた。聞いたというか正確には Web で読んだだけれど。で昨日唐突に書いた部分の結論を書いてみようかな、と思う。

 やっぱりお詫びですね。一番悪いのはきちんと判断しきれず、配慮の足りなかった僕でございます。

 何かすごい短い文章だな。まあ又、明日です。

 

6月3日

 ちょっと昨日の続き。もう一人配慮足りなかったな、と思うので、ここでお詫びしておきます。Sさん、すいませんでした。現実社会では特にどうとは思わないけれど、こちらでは色々書いたから、お詫びします。

 昨晩は久しぶりに眠れた。たっぷり寝たのに起きても眠気があったりして。そんな訳で今日は特に何もしなかった。その代わり繁華街に出てちょっと近所じゃ買えないものを買ったりしてみた。雑貨なのに近所じゃ替えないとはこれいかに。

 まあ食事はおいしいです。でも朝の 6 枚切りパンは今朝はちょっと重かったかな。

 先ほど、カルト宗教団体「サイエントロジー」の最大の秘密を知ってしまった。これを知ると肺炎で死ぬらしい。で知ってしまった僕は肺炎であの世に行くということに...。メンヘラーの上にまずい秘密を知ってしまったな、とガクガクブルブル。

家族と恋人と君のジレンマ

暗闇の中で眠っているトラウマ

ひび割れたエゴ 仕方ない

それが限界だと知っても

No surprise at all

 まあ、誰かの詩ですね。

 

6月3日

 昨晩再び寝付きが悪かったので、布団を薄くした。すると眠れた。でも朝涼しくて 6 時前に起きてしまい、その後眠れなくなった。雑念に邪魔される。7 時に起きてしまった。やはり肺炎の前触れか。知ってはいけない秘密知っちゃったからね。本当なら 3,600 万円出さないと知ることの出来ない秘密を。

 昨日出かけちゃったから、今日は映画はお休み。「エンタープライズ」は観たよ。なんかクリンゴンとかでてきて「おっ。」とか思ったのに無理な話の展開になっていったのでまた変になったかと思ったら「次回に続く」だった。ファンには喜ぶゲストが出ていたけれど、吹き替えの人が前のときと違うのでがっかり。

 食事を作る気にならないから、今日は休みにもかかわらず、スーパーの惣菜で手抜き。昼にいたってはカップラーメンのみ。おにぎり買うのを忘れてしまった。

 まっ、そんな訳で今日はこの辺で。

 追記:毎日日記を書いているのもちょっと辛い感じがするので、今後適当に日にちが空くかもしれません。どうも毎日書いていること自体が、義務化している部分もあるのでね。でも、とりあえずうつで悩んでいる人へのささやかな一言。

 本当に眠くなる人には無キズのままの人間に戻れるチャンスがある - 「エズミに捧ぐ」より

 じゃ、また。(と言って明日書いていたらどうしよう ? (笑))