SPA EAS

2008年8月10日

 横浜の有名なボーリング場である「ハマボール」が改装をして、SPA を併設してリニューアル開店をしたと言うニュースは知っていた。一度は行ってみたいと思っていたが、今回、友人と行くことになり、期待に胸が膨らんでいた。

 

 SPA EAS は、東京ドームにある温泉施設、SPA LaQua のプロデュースによるものだという。遠いので、LaQua には行ったことはないが、おしゃれな施設になっているということは容易に想像ができた。実際、建物からおしゃれにリニューアルしていた。

 

 友人と、横浜駅で待ち合わせをして、かつて「ハマボール」があった場所に足を向けた。建物を見て驚いた。今まで古ぼけた印象しかない「ハマボール」の建物がおしゃれに変身していたからである。入り口 からしておしゃれで、ちょっと入るのに気後れするほどである。

 

 エレベータで 4 階に上ると、フロントがある。ここで受付を済ませると、5 階に上るように教えられる。靴は専用のロッカーに入れるのだが、靴の鍵はフロントに預けなくていい。入場料が入湯税を含め 2700 円(平日)と少々お高いが、これだけおしゃれならしょうがないな、といったところである。フロントの左奥にマッサージの受付カウンターがあり、いくつかのマッサージの予約がここでできる。

 

 5 階に上がると、すぐに館内着やタオルを貸してくれるカウンターにつきあたる。ここで館内着やタオルを貸してもらい、更衣室へと向かっていく。更衣室は、かなり広くて、人が沢山入っても大丈夫そうであった。もっとも平日に入ったために、ガラガラだったのだが。更衣室のロッカーは、フロントで貸してもらう腕輪をそばに近づけながらボタンを押すと開くというもので、普通の鍵とは少々違っていて、ちょっと戸惑ってしまった。

 

 服を脱いで浴室に入る。浴室は、ある程度の広さがあり、広々としている。温泉は 2 種類はあり、1 種類目は、神奈川県の温泉としてはおなじみの茶色い色の温泉だった。もう 1 種類は、炭酸泉で、こちらは普通の水に気泡が含まれているという趣向になっていた。屋根付ではあるが、一応露天風呂もついていて、こちらも 2 種類の温泉で構成されていた。室内の温泉は、少し熱めの温泉だったが、露天風呂の温泉はぬるめの温泉になっていて、こちらのほうが長時間浸かっていられるようである。体を洗うコーナーには、体をごしごし擦るタオルが置いてあって、これは気持ちがよかった。もちろん歯ブラシやかみそりなども置いてあるので、体を洗うのには万全の設備といえるだろう。室内の端にはサウナも完備されていて、中でテレビを見ながら汗を流すこともできる。これもすぐれた設備といえるだろう。

 

 温泉に浸かったあとは昼食を食べる。食事所は 6 階にあり、「オリエンタルコート 悠」というお店と、「うまかもん家」という 2 つのお店が構えている。今回は「うまかもん家」に入り、食事を取った。こちらは九州と沖縄の食材にこだわったお店で、九州料理や沖縄料理が食べられるところに特徴がある。友人とビールで乾杯をして、つまみを食べた。風呂上りのビールはやはりおいしい。メインの食事は、博多ラーメンがあったので、それを食べた。友人は、長崎皿うどんを注文していた。博多ラーメンは、量がやはり少々少なく、思わず替え玉を頼みたくなるほどだったが、残念ながら替え玉サービスはやっていなかった。食後は、無料サービスで置いてあるコーヒーを飲んで、一服つけた。九州料理にコーヒーとは少々妙な取り合わせだが、まあうまいので文句は言わない。

 

 食後、しばらくの間、5 階にあるリラクゼーションラウンジでくつろぐ。フルフラットになるリクライニングチェアが特徴で、これにはデジタル放送が受信できる液晶テレビがついているのが目玉といえるだろう。テレビで芸能ニュースを見ながらくつろいでいた。

 

 午後からは、いつも温泉に来るとやっているマッサージである。いつもは 40 分コースを選んでいるのだが、今回は 60 分コースを選んだ。6 階にある「ボディケア ailes[エール]」というお店で、60 分コースだと、オイルフェイスマッサージがサービスでつくようである。これが気持ちよかった。顔中がオイルでべとべとになるのだが、心地よいマッサージをうけた。フェイスマッサージが終わると、ボディマッサージに移る。足から腰から、肩までじっくりとマッサージをしてもらう。つぼをぎゅうぎゅう押してもらい、少々痛いぐらいであった。マッサージ師曰く、「腰も肩もがちがちに固まっていますね」とのことだった。自分ではそんなに凝っているという感覚を持っていなかったので、「そんなに凝っているのかな」と思いながら施術を受けていた。心地よいマッサージは 1 時間続き、あっという間に終わってしまった。もっとやっていたいなと思わせるマッサージだった。

 

 マッサージを受けたあとは、少し休憩をして、再度温泉に入った。露天風呂のぬるめのお湯に浸かって、ぼーっとする。マッサージが終わった後なので、体がだるい感じがする。入浴後、自動販売機で牛乳が売られていたので、「風呂上りにはこれだろう」と、牛乳を飲んだ。値段が 150 円とちょっと高い。

 

 今回「SPA EAS」に行ってみた訳だが、値段が高いな、というのが第一印象で、これで経営がやっていけるのかな、と少々心配になってくるぐらいである。ただ、値段にあった設備が装備されていて、のんびりするのにはちょうどいいかも知れない。今回平日に行ったわけであるが、休日の混雑の程度が気になってくる。