台湾台北・九份ツアー2012年最終日/帰国

2012年8月30日

 最終日の朝は早かった。4時半起床である。なぜなら5時5分にホテルにバスのピックアップがあるからその時間に起きないと間に合わないのである。当然最終日は観光している時間などない。5時5分にバスは到着。どうも色々な旅行会社のツアー客をピックアップしているらしく、結構混んでいた。

 

 山水閣大飯店を後にしても幾つかのホテルを回り、それから台湾桃園国際空港に向けて走った。4時半起床ということで頭は重かったが、何故か眠らずにぼーっと車窓を眺めていた。ホテル側は朝食代わりにサンドウィッチとコーヒー飲料を用意してくれていたので、それを食べていた。

 

 6時に台湾桃園国際空港に到着。ガイドさんが航空会社のチケット発券場所と、税金還付の窓口を教えてくれた。まず税金を還付してもらう。何も言わずにいると台湾元での還付になってしまった。まあ後で換金するからいいかと思い、その後チケットカウンターへ。どうも他の空港行きのチケットカウンターは混んでいたようだが、福岡空港行きは空いている模様。すぐにチケット発券してもらった。

 

 その後トイレに行った。台湾で気をつけていたのがトイレの紙の捨てる場所。水洗式だが下水事情がよくないので、便器の横にあるゴミ捨て場に紙は捨てなければならないのである。すぐに慣れたが、ちょっとおしりを拭くのに気を使うようになってしまった。

 その後出国手続きをする。まあスムーズに行けたが、何故かパスポートの同じページに皆スタンプを押すので、1ページだけスタンプだらけでちょっと寂しい。出国手続き後、銀行で両替え。今回カードは殆ど使わずに現金で使っていたのだが、3万円、元に換金して、使ったのは27000円ぐらい。土産物とか、マッサージ、食事代に使っている。カード不可の場合が多いような気がしたので、これはこれでいいと思っている。350元ぐらい日本円に戻せずに手元に残った。しょうがないので100元でフルーツジュースを買って待ち時間飲んでいた。

 

 8時10分定刻に飛行機は出発。機内はガラガラ。行きの混雑は何だったのかと思った。出発後しばらくしてから機内食が出る。今朝2度目の朝食だが、当然いただく。帰りはどこ料理というのではないみたい。オムレツにサラダ、パンとちょっと洋風か。食後は久しぶりに音楽を聞いて時間を過ごしていた。

 

 当初の到着予定時刻は11時20分着だったが、実際はなんかの事情があったのか、到着は12時ちょうどぐらい。疲れた体を引きずって入国審査、税関を通り越し、博多で昼食とちょっと買い物をしてから、家に戻った。台湾も暑かったが、福岡も暑い。むしろ福岡のほうが厳しいような気がしたのは気のせいか。