毎日日記

「毎日日記」を始めた理由

 これまで「うつ病日記」ということで、日記をつけてまいりましたが、うつ病でもないのに「うつ病日記」と名づけているのもおかしいな、と思い、始めたのがこの「毎日日記」です。

 

 当時このタイトルを決めたのはきわめて単純で「毎日」日記をつけていたからです。(時々更新を中断したこともあったかも)

 内容は、「うつ病日記」と同様、日々の生活をだらだらと日記にして、つけています。ただ、うつ病ではありませんが、精神疾患であるのには変わりなく、その苦労は時々現れます。

 

 元々のページでは、2007年3月分から、2009年4月分までは、「うつ病日記」というタイトルで書いていましたが、サイト移動に伴い、これらのページも「毎日日記」に編入し直しました。理由としては、「うつ病」ではなくなったので、内容的に編集した方がいいと判断したためです。時々おかしな記述があるかもしれませんが、勘案願います。

 

毎日日記の概要

 毎日日記は、「2007年3月-4月分」から「2008年8月分」までは、会社を休職して、自宅療養及び、デイケアや図書館でのリハビリを中心にその日の出来事を記載しています。「2008年9月分」より会社を復職して、その後の日常をスケッチしたものになっています。なお、会社の復職には、当初時短勤務での復帰から始まり、次第に時間を延ばしていって、フルタイム勤務になっています。

 

 「Blog」には、現在でも内容的に同じようなものをほぼ毎日書いていますが、残業をほぼしないのと、仕事がそんなに忙しくないのもあって、精神疾患の再発は起こっていません。もちろん、再発防止のために、ジプレキサの服用を欠かさずしていることもあります。日記にしばしば出てくる「ソワソワする」というのは、ジプレキサの副作用であるアカシジアによるものであります。僕の場合、普通は足に現れるアカシジアは、背中や首に現れます。これは、Blogの方でも現在でも時々発病するので、慣れるしかないです。アカシジアの副作用止めに、アキネトンや頓服でワイパックスのジェネリック品を服用しています。