毎日日記2009年5月分

5月1日

 今日から始まったのが、この「毎日日記」である。「うつ病日記」のときも毎日つけていたが、今日からは心機一転、色々な話題を中心に、日常の出来事を綴っていきたいと思う。「うつ病日記」は足掛け 4 年も続いた。今回の「毎日日記」はいつまで続けるか不明だが、まあのんびりやっていきたい。(サイト移転の際に、「うつ病日記」の半分ぐらいはこの「毎日日記」に移動させました。なので、上記文章はおかしいですが、当初はそういう形でしたので、ご勘弁願います。)

 今日は、映画の日ということで、映画を観に出かけた。繁華街に出かけるのも久しぶりといったところで、ショッピングなどをしていた。会社に履いていく革靴が磨り減ってきていたので、靴屋に入った。ゴールデンウィーク・スペシャルということで、かなり安く靴が売っていた。アウトレット物らしいが、まあ普段履くのにはかまわないだろうと思い、1980 円で買ってきた。履き心地はまずまずといったところだろうか。

 昼食は、最近食べたい食べたいと思っていた、天下一品ラーメンのこってりラーメンを食べた。「天下一品」ラーメンは、こってりのスープがどろどろで、好き嫌いの別れる味だと思う。僕は好きな部類に入るので、今日もこってり味を食べた。スープもすべて飲み干す。連休中のサービスということで、100 円の金券をもらった。また来いということだろうか。チャンスがあれば、また食べに行くと思う。

 今日観た映画は、クリント・イーストウッド監督・主演の「グラン・トリノ」だった。最近のイーストウッド映画は、味のある人間ドラマという趣向が強く、今回もご多分にもれなかった。イーストウッド扮する主人公が、朝鮮戦争のことを後悔しているというストーリーには、過去に悔いを残すというイーストウッド特有のストーリー展開だったと思う。ラストは、意外な展開で、こちらの期待を裏切ってくれたので、ちょっと驚いていた。イーストウッドの映画でいうと「許されざる者」の裏返しというところだろうか。

 

5月2日

 昨晩は、久しぶりにテレビを見たような気がする。いつも眠くてベッドに横になってしまうからである。ニュースでは、豚インフルエンザの続報を報道していた。横浜の高校生がインフルエンザの疑いありということで、大分緊迫していたようである。調査の結果は、普通のインフルエンザということで、一安心だが、この豚インフルエンザ騒動、当分終息しないな、と思っている。爆発的感染を示すかもしれない。と言ってとにかく気をつけるにも手を洗うとか、うがいをする程度しか予防策がないのだから、どうしようもないといったところだろうか。

 昨晩の寝つきは良く、珍しく夜中に起きることもなかった。ぐっすりと寝たのであるが、どうも風邪が抜けずにすっきりしない。朝もまだまだ眠たいながらも一応は起きてみた。朝食は食欲がないので、牛乳で流し込んでいた。朝は食べたくないな、といった気分である。

 午後は、弟夫婦が姪たちを連れて遊びに来たので、姪たちと遊んでいた。成長が早く、ちょっと驚いてしまう。家族で海岸に行き、砂場で遊ばせておいた。姪たちは山を作って遊んでいた。姪達は途中で眠くなってしまったようで、帰りの道では、寝てしまっていた。

 出かけている間に、郵便局から DVD の配達があったようで、不在者票が入っていた。郵便局に電話をし、夜、届けてもらう。4 月 7 日にアメリカを発送しているから、1 ヶ月近くかかっていることになる。大分やきもきしたな、というのが実感である。もうクレジットカードの引き落としの案内も来ていたから、このまま届かなければ、面倒な交渉を英文でしなければ、と覚悟をしていた。届いた DVD を少しだけ観る。特に不都合はないようである。

 

5月3日

 昨晩、弟夫婦が帰った後、昼間録画しておいたWOWOWの映画情報番組を観ていた。全米映画興行収入トップテンは、一位が「 Obsessed 」というサスペンス物、二位が「セブンティーン・アゲイン」というコメディ、三位が「 Fighting 」というストリートファイト物だった。四位の「路上のソリスト」という作品が、実話をベースにした映画化で、関心がある。統合失調症という精神病を患った名門大学中退のソリストの話だそうで、ちょっと興味が涌いている。

 昨晩の寝つきは良く、朝までぐっすりと眠れた。しかし、朝の寝起きは悪く、今日も食欲がない状態で起きた。今朝もパンを牛乳で流し込む形で朝食をようやく食べたといったところである。

 食後、届いた DVD のチェックを行なう。「 ALIEN-PREDATOR TOTAL DESTRUCTION COLLECTION 」という DVD BOX セットの確認をしていたが、どうもこの DVD、過去にリリースされた DVD の寄せ集めのような雰囲気である。ALIEN などは、劇場公開 20 周年記念で出された BOX セットの再リリースのようだし、プレデターにいたっては、過去にリリースされた、単品物の再収録のようである。まあ、元々 70 ドル近くしたものが、40 ドル以下で買えているのだから、あまり文句を言ってもしょうがないが、画質が、DVD にしては、あまりよくないのが引っかかる。

 DVD のチェックが終わった後は、ベッドで横になって寝ていた。昼食後、「スタートレック」のパイロット版を観ようかなと思ったが、どうも横になりたい雰囲気だったので、止めて、ごろごろと横になっていた。

 夕方からは友達と飲み会があるので出かけて行った。正月以来の出会いである。今日も友人宅にお呼ばれをして、近くのスーパーで買った食材を元に焼肉パーティーと決め込んだ。酒は、程々に飲んだが、結構食べたみたいで、お腹が一杯になってしまった。食後、Wii で遊んだりして、楽しいときを過ごしていた。

 

5月4日

 そういえば、昨日書くのを忘れていたが、ロックシンガーの忌野清志郎が死んだというニュースには、驚いていた。ガンで闘病中という話は知ってはいたが、まさかこの世を去るとは思いもよらなかった。特にファンというわけではないが、やはり日本のロックミュージックシーンに一つの足跡を築いていたと思う。ご冥福をお祈りしたい。

 昨晩の寝つきは、あまりよくなく、何度も寝汗で目覚めてしまった。睡眠が十分ではないので、何となくだるかった。何となく二日酔いの感じが残っている。

 両親が散歩に出かけるというので、一緒に出かけていったが、二日酔いが祟っているのか、歩き始めてすぐに、「家で休んでいればよかった」と思うようになっていた。とにかく喉が乾いてしょうがない。途中のコンビニでポカリスウェットを買って飲んだが、ごくごく飲んでしまった。散歩で、ツツジを見に行ったのであるが、どうも季候がよくないらしい。あまり咲いておらずに、ちょっと残念な景色になっていた。食事にタイカレーを食べて、二日酔いを飛ばそうとしていた。

 家に帰ってきてからは、「スタートレック」のパイロット版を観ていた。テスト版と位置づけられるこのパイロット版は、カーク船長が出てこない。代わりに出てくるのがクリストファー・パイク船長で、彼が、タロス星で、異星人に捕まってしまい、動物園の様な扱いを受けるというストーリーは、結構シリアスに展開していった。これで、本編はすべて観終わって、あとは、特典映像を観るだけになった。2004 年辺りから「新スタートレック」、「スタートレック:ディープ・スペース・ナイン」、「スタートレック:宇宙大作戦」と観続けてきて、ようやく終わりに近づいて来ているな、という実感を得ていた。

 

5月5日

 昨晩は、夕食前にダウンタウンの「ガキの使い」を見ていた。佐野元春に尋ねる 500 の質問ということで、色々な質問をしていた。が、佐野元春の天然ボケに皆ついていけなくて、唖然としてしまった。何故か佐野元春は、レンコンチップスが好きらしく、これを死ぬほど食べてみたいらしい。見ていて爆笑物だった。

 食後、ベッドで横になっていたが、突然そわそわ感に襲われ、ベッドに横になっているのも辛かった。ユーパンを頓服で飲んで、落ち着かせようとした。程なく落ち着いてきたので、面倒臭いな、と思いつつ、風呂に入り、早々に寝てしまった。寝つきはよく、深夜に起きることもなかった。朝は 8 時半まで寝ていたが、とりあえず起きて、朝食を食べた。

 まだ眠かったので、午前中と、午後一番で、ベッドに横になって寝ていた。天気が悪くて、昼前から雨が降ってきたので、休養に当てていた。何故か調子が本調子ではなく、起きているのが辛かったので、ずっと寝てしまっていた。これでは、夜眠れないかな、と思っていた。

 起きてからは、映画でも観ようかなと思ったが、集中力が欠けるので止めて、「スタートレック」の特典映像を観て過ごすことにした。メイキングを全部観てしまって、隠しコマンドである映像まで観終ってしまった。最後に、日本のファン向けにジョージ・タケイのインタビューが載っていたのには、少々驚くと同時に感動に浸っていた。これで、「スタートレック」の DVD は全部観終わった。スーパー ! ドラマ TV で観た、「スタートレック:ヴォイジャー」や「エンタープライズ」も含めれば、アニメ版を除いて、全エピソードを観終わったことになる。長かったな、というのが実感であるし、「スタートレック」のファンになってから、ずいぶんと観たなと思ったりする。後は、今月末に公開される映画版を楽しみにするばかりである。

 

5月6日

 昨晩は、ニュースを見ていた。どこも大渋滞で、混雑しているな、と思った。実家に暮らしていると、渋滞に巻き込まれることもないから、気が楽である。もっとも何処かに出かければ、渋滞に巻き込まれてしまうのだが、出かけないから、そういうこともない。

 風呂に入るのは面倒だな、と思っていたが、やはり風呂には入る。出た後、「エイリアン」の DVD を少し観た。ついでに「エイリアン 2 」を少し観て、画質がよくないな、と思って、ふとレーザーディスクの「エイリアン 2 」はどうなのだろう、と思って見てみたら、やはり DVD のほうが画質はよかった。レーザーディクスの画質は荒いのが気になっていた。もっともズームモードで観ているから、余計に荒れて見えるのだろうけれど。

 昨晩の寝つきは今一つで、途中やはり目が覚めた気もするが、比較的ぐっすり眠れたと思う。朝は、まだまだ寝ていたかったが、一応起きてみた。午前中は、最初、ネットを見て過ごしていたが、途中から、ベッドに横になっていた。ただ、今日はあまり眠るというわけには行かなかったようである。

 今日も天気が悪く、雨が降っていたので、午後からは映画を観た。「あの頃ペニーレインと」という青春物で、何年も前に DVD を買っていたのであるが、ディスク不良で再生できなくて、きちんと観たことがなかったのである。今回、Amazon.com で再度買い直しをしたので、観てみようと思った。途中、ちょっと飽きてしまって、辛かった部分もあったが、きちんと最後まで観ることができた。ロックの裏側が見えたのは、面白かったとは思う。

 

5月7日

 昨晩、夕食後、横になっていたら、急にそわそわしだした。ユーパンを早速飲んで、一時落ち着いていたのだが、しばらくすると、またそわそわしだす。やむなく、ユーパンをもう一錠飲んで、ようやく落ち着いてきた。横になっていても辛いので、起きて、PC で FLASH ゲームをして気を紛らわせていた。

 昨晩は、22 時過ぎに寝てしまったが、朝まで起きることなく、ぐっすり眠れた。それでも朝起きたとき、眠くて、まだ寝ていたかった。毎日よく眠るな、と思ってしまう。朝食後、輸入盤 DVD の注文書を書いていた。4 枚までは、注文するものが決まっていたので、簡単に書けたが、5 枚目が決まらない。IMDb で作品の内容を調べたりしていた。

 その後、ベッドに横になったら、寝てしまった。昼食を挟んで、午後も寝ていた。今日も雨が降っているので、映画観ようかなと思ったが、その気分にならないので、昨日観たことだしいいか、と思って横になっていた。

 起きてからは、「機動戦士 Z ガンダム」 DVD を観始めた。今日は第一話であり、主人公のカミーユがトラブルに巻き込まれるというストーリーである。シャアがグリーン・ノア 2 に潜入し、ガンダム・マーク 2 と遭遇するという話には、物語の始まりを感じさせた。映画版と比べると、ストーリーのテンポが遅いな、と感じていた。

 

5月8日

 昨晩は、寝つきが悪かった。一瞬眠りについたが、0 時半に目が覚めてしまい、あまり寝た気がしなかった。朝は、それでも 8 時半まで寝ていた。

 午前中、輸入盤 DVD の注文書書きをしていた。昨日悩んでいた残り 1 枚は、「その男ヴァン・ダム」に決めた。アメリカでも、マイナーなレーベルからリリースされているらしく、Amazon.com の在庫もない状態だった。結局、5 枚を何とか決め、枚数割引を適用して、注文をした。

 注文書書きをした後は、また寝ていた。いつも横になりたいな、と思ってしまう。それでも体が痛くなるので、そろそろ横になるのも辛くなってきた。

 午後は雨が止んだので、床屋に出かけた。前回の散髪日時を見ると、ちょうど 2 ヶ月前ということだった。2 ヶ月も経てば髪の毛が伸びて当然だな、と思った。床屋は、ガラガラで、着くとすぐに散髪してくれた。髪の毛が短くなると、さっぱりとした。それからケーキ屋に寄って、母の日のプレゼントにケーキを買って家に帰った。

 家では、「機動戦士 Z ガンダム」を観ていた。今日のエピソードは、カミーユがガンダムに乗り込み、主人公側のエゥーゴという組織に加担する様が描かれていた。カミーユのキレっぷりに爽快感を感じてしまう。シャアもまだまだこの頃は、赤い彗星と恐れられていて、後半の駄目駄目っぷりが信じられないぐらいであった。

 その後テレビを見ていると、映画の洋画が反撃を開始か、という展開で、トム・ハンクス主演の「天使と悪魔」が紹介されていた。まあ前作の「ダ・ヴィンチ・コード」を観ていないから、この作品はパスだが、今年のサマーシーズンの大作ラッシュには、ちょっと心を動かされる。

 4 月の下旬に Amazon.com に注文した「 U Turn 」がもう届いていた。出荷から、わずかに 1 週間である。今回は早いな、と思ってしまった。前回の注文は、一体どこを回って配達されたのだろう、と不思議に思ってしまった。「 U turn 」はレーザーディスクでも持っているが、少々サビ気味なので、買い直しがちょうどいいといったところだろうか。また暇をみて、鑑賞したい。

 

5月9日

 昨日、ネットで知ったのだが、ポップカルチャー評論家のみのわあつおさんが、病気でこの世を去ったということを知った。みのわあつおさんの書く映画のレビューとかは、映画雑誌とか、オーディオ・ビジュアル誌でよく読んでいたので、ちょっとショックだった。忌野清志郎さんの死よりもショックを受けたかもしれない。一般的に知名度がないせいか、この情報もほとんど流れておらずに、調べるのに苦労してしまったが、本当のことだという。ご冥福をお祈りしたい。

 昨晩、寝る前に「ターミネーター:サラ・コナー・クロニクルズ」の特別番組を観た。6 月からスーパー ! ドラマ TV で放送開始だという。一応輸入盤 DVD で観てはいるが、もう一回観ようかな、と思い始めている。

 昨晩の寝つきは良く、ぐっすり眠れた。朝は普通に起きて、買物を頼まれていたので、家を出た。家に帰ってからは、また寝ていた。

 午後からは、久しぶりに散歩に出かけた。気温が上昇していて、歩き始めから喉が乾いてしょうがなかった。ラジオを聞きながら歩いていたが、ご機嫌な曲がかかるので、ウキウキしながら歩いていた。途中で、コークを買い、一息をつけた。

 家に帰ってきてからは、「機動戦士 Z ガンダム」と、WOWOW の映画情報番組を観た。「機動戦士 Z ガンダム」の今日のエピソードは、カミーユの母親が、ティターンズの人質となり、エゥーゴに脅迫が届けられるというもので、悲劇の展開となっていた。WOWOW の映画情報番組は、「ウルヴァリン」が全米映画興行収入トップテンの一位を告げていた。もうそろそろサマーシーズンの頃である。僕としては、今週末全米公開の「スター・トレック」がどこまでヒットするかが気になっている。

 

5月10日

 最近、ここのサイトのアクセスログを見ていて気になるキーワードがある。「うつ病書き込み欄」というキーワードと、「 Outlook ルール 引継ぎ うつ」というキーワードで、見ていて不愉快になってくる。「うつ病書き込み欄」って一体どういう意味だ、「 Outlook ルール 引継ぎ うつ」って、うつ病と関係ないだろう、何でこんなキーワードで見に来るんだ、という苛立ちである。そもそも「うつ病日記」を止めたのも、こういうキーワードにイライラするから止めたのであって、このキーワードで見に来る人は、一度、どこが気に入っているのか、メールででも教えてほしいものである。メールは、プロフィール欄に紹介している。

 昨晩の寝つきは、今一つで、夜中何度も目が覚めた。暑くて、眠りが浅くなっているみたいである。睡眠が足りなくて、朝は不愉快の状態で目が覚めた。

 今日も、午前中は、ベッドでうつらうつら寝ていた。こんなことが出来るのも今日限りである。天気が良く、気温が上がって来ているので、布団の中にいると、暑くなってきた。

 午後は、散歩に出かけたが、そわそわしだしてしまい、落ち着かなかった。途中で休憩を入れたのだが、そこでも落ち着かなくて、早々に休憩を切り上げる羽目になっていた。天気がいいだけにちょっと残念だった。

 家に帰ってきて、落ち着くのを待って、「機動戦士 Z ガンダム」を観た。今日のエピソードは、ティターンズのやり方に反感を覚えたエマ・シーンがカミーユと、その父を連れて、エゥーゴに寝返るというストーリーだった。そもそも「機動戦士 Z ガンダム」は、地球連邦内の抗争を描いたものになっているので、話が複雑になっている。それが魅力的という話もあるが、途中で混乱してくるのも事実である。

 

5月11日

 昨晩は、本を少し読んで、眠りについたのだが、最初は布団が暑くて、寝つきが悪かった。布団を薄くして、再度眠りについたのだが、深夜 0 時半と、2 時過ぎに目が覚めてしまった。その起き方が、まるで睡眠をとれないまま目が覚めたという感じだったので、さすがに熟睡できないとまずいと思い、前にもらったマイスリーを服用して、眠りについた。残りの時間、4 時間半だったが、そこはさすがに熟睡できていたらしい。

 会社に着いて、早速統計作業に取り掛かる。やることがあるので、何となくあせりながら作業を進めていった。10 時を過ぎる頃から、会議の支度が入り、統計作業は中断。会議に専念する。会議では議事録をまとめていた。

 今日の昼食は、量に不満があった。鳥の揚げ物だったのだが、2 個しか皿に載っていない。量が少ない、と感じた。

 業務の最中、少しネットを見る。今日は、小室哲哉の詐欺事件の判決の日である。実刑は免れないかな、と思っていたのだが、予想に反して、懲役 3 年、執行猶予 5 年という判決が下されていた。これで、小室先生がやる気を出せば、TM NETWORK は活動できるというものである。ぜひともこの判決を心に刻んで、音楽活動に邁進していただきたいものである。ファンとして、新曲が出れば、買って応援するから、というところである。

 今日は、定時を迎える頃には、ちょっと疲れていた。睡眠不足と、散々休んだ反動が出ていた。帰りの道で歩いていると、暑くてしょうがなかった。そろそろスーツも夏服にしないといけないかな、と思い始めていた。軽くそわそわするので、ユーパンを頓服で飲んで、落ち着かせようとした。電車の中で、何とか我慢は出来たみたいである。

 

5月12日

 何か今日は、眠りが足りずに、一日中疲れていた。会社でも、仕事に身が入らずにだらだらとしてしまった。ということで、今日の日記は軽めにしたい。

 昨日のニュースで驚いたのは、民主党の小沢代表が辞任をしたことだろう。これで、小室哲哉の判決が吹き飛んでしまった。西松建設の裏金疑惑で、進退を問われていたから、辞任も止むなしだと思う。民主党の支持率も下がってきているし、辞任をすることで、態勢を立て直そうという腹だろう。これが吉と出るか、凶と出るかは神のみぞ知る。後任は、誰になるのだろうと思う。

 

5月13日

 今日も、定時後の自己研修で疲れたので、ワンテーマの文章を書いてみたい。自己研修のときは、そわそわ感が取れずにまじめに話を聞いていなかった。ただ我慢するのみであった。しんどかったと思う。会社の仕事もドタバタしていて、なんだか落ち着かなかったな、と思う。昨日ほどの疲れは感じなかったが、やはり正規の状態ではないな、と感じていた。睡眠の質が悪いようである。

 昨日、感じたニュースは、アメリカのロックシンガー、ボブ・ディランが 30 何年かぶりに全英 CD チャートの 1 位を 2 週続けて獲得したことだろうか。ボブ・ディランといえば、1960 年代から活躍するベテランシンガーである。もう歳もいい歳をいっていると思うが、まだまだ現役である。日本のロックシーンも段々高齢者社会になりつつあるが、それでも、ボブ・ディランにはかなわない。2 週連続チャート 1 位を取ったというニュースを聞くと、素直に「すげー」と思ってしまうのみである。ボブ・ディランのファンである佐野元春も、まだまだいけるのではないか、売り上げチャート 1 位を取れるアルバムを作ってしまうのではないか、という楽観的な読みもあったりする。ぜひとも佐野元春には奮起していただきたいな、と思う。

 

5月14日

 昨日、一昨日と、ワンテーマで書いたのは、楽だったな、と思うのだが、今日はそのような内容にならない。ネタがないのである。ブログみたいでいいな、と思ったのだが、毎日書くのも疲れる。今日も、軽く書いて終わらせることにしよう。

 昨日の睡眠は、よかった。ぐっすり眠れて、朝まで起きることがなかった。起きたときも、まだまだ睡眠不足の感があり、行きの電車でうとうとと寝ていた。

 会社では、何となくパニック状態になっていた。色々やることがあるのだが、優先順位がつけられない感じがしていた。それでも、販売会社からやいのやいの言われていた、占有率の統計は、優先して行っていた。しかし、配信すると、データに不備があることが分かり、やり直しになってしまった。結構これで疲れてしまった。

 その他にも、設計引継ぎの案内を流さなければいけないのに、内部の調整が取れずに、悶々とする場面もあった。これは、結局勇み足で、案内を流すことにして、一応解決をした。

 今日は、30 分残業をして、家に帰った。とりあえず、やることはやったので、ほっとしながら家路に着いた。

 

5月15日

 そういえば、2-3日前のニュースで、「機動戦士ガンダム」の劇場版 DVD が 7 月に 3000 円で発売されるという話を聞いた。今までレーザーディスクを持っているから、買わなくていいや、と思っていたのだが、この値付けには心を揺さぶられる。買ってしまおうかな、と今思っている。レーザーディスクも物置にしまわれて観る事ができないから、余計にそう思う。

 昨晩の寝つきは良かったが、明け方、寒くて目が覚めてしまった。まだ 4 時過ぎのことで、寝不足感を感じていた。朝起きたとき、「調子悪いな」と思っていた。

 会社に行っても調子が悪いから、午前中は何もしなかった。ただぼーっとネットを見ていただけだった。それだって、何となく疲れていたのだが、仕事をする気にもなれなかった。

 午後は、会議の議事録配信の作業をしていたが、あて先をメールで打ち込むのに2時間もかかってしまい、結構集中してしまった。何十人かに配信するので、大変な作業だった。午後は、昼寝をしたせいか、少し調子が上がってきていた。

 会社の経営が苦しいせいか、本日は定時退社日となっていた。僕は、当然定時退社するので、片付けをして家に帰った。帰り道でそわそわしだして、電車の中でじっと我慢していた。家に帰って、ビールでも飲むと、やっと落ち着いてきた。

 

5月16日

 昨晩の寝つきは良かったのだが、明け方 4 時過ぎに目が覚めてしまった。何でこうやって明け方に目が覚めるのだろうと、不思議に思う。それでいて、朝起きたときには、眠くてしょうがないのだから、始末に終えない。今朝もアラームで目が覚めた。

 今日は、病院の通院日なので、支度をして家を出た。病院に着いてからは、寝て順番が来るのを待った。順番が来て、診察を受ける。寝不足で、体調が悪いことを告げたが、特に薬の変更はないようだった。院内の掲示板に主治医の異動の話が出ていて、6 月末をもっていなくなってしまうのだという。7 月からは、別の先生が主治医になるそうだが、多少不安感が出てきた。ちゃんと引継ぎできるのだろうか。

 午後は、散歩に出かけた。ここの所、涼しいので、歩いていても汗はかかなかった。ただ結構疲れてしまった。歩いているのもしんどいな、と思っていた。途中で休憩を入れ、アイスクリームを食べた。甘いものがおいしいな、と思っていた。

 家に帰ってきてからは、「機動戦士 Z ガンダム」と、WOWOW の映画情報番組を観た。「機動戦士 Z ガンダム」の今日のエピソードは、カミーユの父フランクリンが、エゥーゴの新型モビルスーツを奪って、ティターンズに行こうとするもので、カミーユと父の戦いが物語の核になっていた。カミーユが両親を失ってしまうというシリアスな展開で、暗い話になっていた。WOWOW の映画情報番組では、全米映画興行収入トップテンが見所で、一位が「スター・トレック」、二位に「ウルヴァリン」、三位に「 Ghosts of Girlfriends Past 」というチャートになっていた。「スター・トレック」が、最初の週末だけで、過去のシリーズを越える大ヒットを記録しているのには、驚いた。日本の公開が楽しみである。

 

5月17日

 日本で、豚インフルエンザの蔓延が心配されているという。兵庫と、大阪で、感染者が出たということで、ニュースで騒いでいた。感染者は海外渡航がないだけに、国内で既に蔓延しているのではないかと疑われているわけである。今回の豚インフルエンザは、毒性が弱いとは言うものの、少々心配である。これ以上広がらないことを祈りたい。

 昨晩はぐっすりと寝て、午前中もうとうとと寝ていた。眠たくてしょうがなかった。なんだか疲れているな、という感じだった。昼食後もしばらく寝ていた。

 午後は散歩に出かけたが、何か眠たくてしょうがなくて、歩くのがしんどかった。途中、自動販売機でサイダーを買ったら、くじ引きでもう一本当たりが出た。お陰でサイダーが 2 本になってしまった。1 本を飲んで、もう 1 本は家に持って帰った。帰り道、雨が降ってきて、濡れてしまい、不愉快になってしまった。

 今日も映画を観る気にはならずに、「機動戦士 Z ガンダム」を観るに留まった。今日のエピソードは、レコア・ロンドという女性が、エゥーゴの特命を受けて地球に降下するという話で、主人公カミーユが彼女に慕う内容になっていた。物語後半では、当然戦闘シーンがあるのだが、シャアが、ガンダムに乗り込む展開には驚いていた。

 

5月18日

 昨晩、テレビを見ながら半分寝ていた。よほど眠いらしい。風呂に入って、ベッドに横になって 22 時半には就寝したが、昼間散々寝ていたにもかかわらず、寝つきはよかった。ただ、変な夢を見て、不愉快になっていた。霊が僕に取り付いているというもので、何とかその霊から離れようと、悪戦苦闘しているものだった。まあ、精神病自体が、憑き物みたいなものだから当たらずとも遠からずといったところだろうか。朝は、5 時過ぎに目覚めた後は、熟睡できなくなった。

 会社に行き、今日は統計作業をしていた。何か複雑な作業で、時間がかかる。午前中には終わらず、午後に突入してしまった。ところが、午後になると、何故か背中がそわそわしてきて、落ち着いていられなくなってしまった。ユーパンを 2 錠ほど飲んだのだが、落ち着くまでには相当の時間がかかり、その間、ろくに作業も出来なかった。しょっちゅう席を離れ、そこらをほっつき歩いていた。薬が効いてくると、今度は頭がぼーっとなってしまい、集中力に欠いてしまった。薬が効いているな、という感じがしていた。

 ようやく定時を迎え、ほっとした感じで家に帰った。さすがにユーパンを 2 錠も飲んだから、薬が効いていて、歩いていてもそわそわすることはなかった。気だるい雰囲気の中、電車に乗って家に戻った。

 

5月19日

 何か、今日は気乗りがしないので、ブログみたいにワンテーマで、書いてみたい。今日のテーマは、「ターミネーター 4 」である。ターミネーターといえば、アーノルド・シュワルツェネッガーであるが、最新作「ターミネーター 4 」では、シュワルツェネッガーが出演するのかどうかが話題になっていた。カリフォルニア州知事のシュワルツェネッガーは仕事が忙しいので、映画の出演はないものと思われていたのであるが、昨日のニュースを見ると、なんと出演するというではないか。もっとも本人がそのまま出演するのではなく、ボディビルダーの体にシュワルツェネッガーの昔の顔を合成して、出演させるという。今のコンピュータジェネレーティングシステムならではというところであるが、なんにせよ、シュワルツェネッガーが CGI とはいえ出演するのだから映画が興味深くなってきた。まあ、さすがに 4 作目ということもあり、大ヒットは難しいのかもしれないが、興味を抱いている。サマーシーズンムービーとして、楽しみな日々である。

 

5月20日

 今日も疲れて気乗りしないな、という感じである。定時後の自己研修が疲れる元である。1 時間半、「早く終わらないかな」とばかり思っていた。途中から、そわそわ感まで出てくるので、きつかった。勉強会が終わったあとは、ほっとしてしまった。

 夜の睡眠が質が良くないのも疲れる原因で、午前中、やることがなくなってしまったので、Web を観ていたら、半分うたた寝をしてしまった。それにしても、何で毎朝 5 時ぐらいに目が覚めてしまうのか、疑問である。うつ病ならば、早朝覚醒は当たり前なのだが、うつ病じゃないし、飲んでいる薬は強力な睡眠薬のはずなのに。

 昨日のニュースで、スピルバーグ監督が「 E.T.2 」の製作の話は噂になっているようだが、絶対にありえない、と断言していた。やはりやってはいけない続編話もあるのだな、と感じた。そういえば、ユニヴァーサル・スタジオ・ジャパンの「 E.T. 」のアトラクションが終了したというニュースを聞いた。何でも新アトラクションに切り替えるためだという。このアトラクション、体験したことがあるが、子供向けだな、と思ったりする。でも結構楽しいものだったような気がする。大阪は遠いから、ユニヴァーサル・スタジオ・ジャパンにはそうそう行けないが、また行ってみたいな、と思う。

 

5月21日

 昨晩、寝る前に少し DVD を観てしまった。デヴィッド・フィンチャー監督の「セブン」で、ハイライトシーンだけぼーっと眺めていた。サイコスリラーの傑作だが、やはりよくできているな、と思う。面白い作品である。

 昨晩の睡眠は、やはり明け方眠りが浅くなり、熟睡感が得られなかった。目が覚めて、そのまま眠くならなければいいのだが、結局会社にいるときには、眠くなってうたた寝をしてしまうのだから、やはり熟睡が出来ないと困る。今日も会社でうとうととしてしまった。

 会社でやることがなくなってしまったから、今日もWeb閲覧をしていた。「輸入盤 DVD で観た映画のレビュー」サイトと、「うつ病日記」サイトが、Google のペナルティを外れ、ようやくヒットするようになっていた。やはり、金儲けをしようと、アフリエイトなんかするものじゃないな、と感じていた。それをやったことで、ペナルティを喰らったのだろうと思った。

 今日は定時であがり、家に帰った。あと一日頑張れば、休日である。寝て過ごそうと思ってしまう。

 

5月22日

 最近、昼休みに昼寝をしている。午前中眠たくなってしまうから、その対処法として目を閉じているのだが、特に眠れるというわけでもない。ただ、休んでいるだけである。それでも少しは効果があるらしい。今日は、午後は、コーヒー牛乳を飲んでいたせいもあるだろうが、眠くならなかった。本当は、ベッドに横になりたいのだが、職場にそんなものはないわけで、椅子に浅く腰掛けて、ううつらうつらするだけである。

昨晩の夜の寝つきは、いつものように寝入りっぱなはいいが、明け方眠りが浅くなるという状況で、起きたとき、少々しんどかった。寝不足感を感じる。行きの電車でも居眠りをしているが、それでは足りないといった感じである。とにかく寝たい。明日は休みだからたっぷり寝られるかと思うと嬉しい。

 今日の帰宅時に元上司に挨拶をしていたら、元上司が「顔付きが大分よくなったな」と言ってきた。薬が効いているのかもしれないな、と思った。まあ、病気を治すのには、薬を飲み続けることだから、それは止めてはいけないだろう。僕の飲んでいる抗精神剤は、太るという副作用があって、僕も何キロか太ってしまったのだが、飲まないよりは飲んだほうが病気を抑えるのに都合がいいということで、副作用を我慢して飲んでいる状況である。そわそわ感も副作用だが、これは我慢するしかないのだろう。

 

5月23日

 ここの所、ニュースは、豚インフルエンザの話題ばかりである。毒性は少ないということだが、少しマスコミは不安を煽りすぎではないかと思わせるところがある。普通のインフルエンザと同程度の危険性ならば、少し騒ぐのはよしたらどうかと思うのだが、ネット上でも感染者を非難する書き込みが目立つというし、困ったものだなと思ってしまう。

 昨晩の睡眠の質は、まあまあといったところである。途中目が覚めたが、やはり朝遅くていいので、だらだらと寝ていた。起きて朝食を食べたあとも、また再び寝てしまい、たっぷり睡眠が取れたかな、と思っていた。とにかく寝るのが一番である。

 午後は、散歩に出かけた。途中で喉が乾いたので、飲み物を飲もうかな、と思って自販機を覗くと、MAX コーヒーが売られていた。千葉とか茨城でのみ当初売られていたはずのコーヒー飲料である。珍しいものが売っているなと思って思わず買ってしまった。確かに甘いコーヒーで砂糖がたっぷりと使われていたが、飲むとおいしかった。

 家に帰ってきてからは、久しぶりに映画の DVD でも観ようと思った。順番で言えば、まだ 2006 年に発売された DVD を観ることになるのだが、順番を狂わせて、2007 年の公開された「トランスフォーマー」を観ていた。ロボットの変形シーンは凄くて、迫力があったな、と思った。結構楽しく観れたかな、と思っている。時間の経つのも忘れて観ていた。

 

5月24日

 昨晩は、ベッドに横になりながら、スーパー ! ドラマ TV の「スタートレックまるごと 20 時間」を観ていた。昨晩は、「新スター・トレック」の特集で、視聴者からの投票による人気エピソードの放送をしていた。つい「スター・トレック」が放送されていると見てしまう。

 寝つきは今一つと言ったところで、眠りが浅かったような気がするが、それでも 7 時までは寝ていたような気がする。トイレに行き、再び寝てしまった。8 時半に起きてから、朝食を食べていると、雨が降ってきた。慌ててバイクにカバーを掛けに行った。

 午前中から午後にかけて、ベッドでごろごろしていた。眠れはしなかったが、起きているのが少々辛かったので、横になっていた。雨が降っているので、散歩もなしだった。午後からは「スター・トレック」を見ながら横になっていた。

 途中で起きて、「機動戦士 Z ガンダム」と WOWOW の映画情報番組を観た。「機動戦士 Z ガンダム」の今日のエピソードは、サイド 1 のティターンズの暴挙を知ったカミーユと、ライラの戦いがメインのストーリーだった。カミーユがまだエゥーゴに加担したわけではないところが話のミソで、そんな中戦いをするところがストーリー展開上面白かった。WOWOW の映画情報番組では、サマーシーズンムービーの特集をやっていた。全米映画興行収入トップテンは、一位が「天使と悪魔」、二位が「スター・トレック」、三位が「ウルヴァリン」というランキングになっていた。「天使と悪魔」の興行収入は、一位とは言うものの、今一つの成績だった。「スター・トレック」が大ヒットを記録しているな、と思ってしまった。

 

5月25日

 昨晩は、「行列のできる法律相談所」をビデオに撮っておいた。佐野元春が出演するという理由で、見てみようかと思ったのだが、ちょうど風呂に入る時間と重なっているので、タイムシフトのつもりで録画していた。風呂から出て、佐野元春登場シーンを探すと、お笑いタレントの東野幸治が「 SOMEDAY 」を勝手に応援歌にしていたという理由から、許可をもらいに行くという内容で、佐野元春が登場するというものだった。しかし、登場した佐野元春は、ひょうひょうとしていて、なんだか微笑ましいものだった。出番が少なく、がっかりしてしまったが、まあ楽しめたといえるのではないだろうか。

 昼間寝られなかったから、夜も寝つきが悪いだろうな、と思っていたが、寝つきは案外よかった。しかし、明け方眠りから覚めてしまった。最初は 4 時で、次が 5 時 45 分だった。このときには、再度眠ることが出来ずに、ベッドの中で体の向きをしょっちゅう変えていた。何となく朝の機嫌はよくない。

 会社に着いて、2, 3 のメールを配信すると、やることがなくなった。確定拠出年金制度が始まるので、少しの間考えて、債券投資と、定期貯金の投資に分担をして、やってみることにした。なんだか最近自己責任においてのサービスが多くて、頭を悩ませてしまう。

 その後は、Web を観て過ごしていた。夕方になって、背中がそわそわする予兆があったので、すかさずユーパンを 1 錠飲んだ。しばらくすると、頭がぼーっとしてきたのだが、背中のそわそわは取れないので、もう 1 錠追加投入をした。そうしたら、胃がおかしくなってしまった。薬が効いているな、と思った。お陰で帰りの電車では、落ち着きを取り戻し、ゆっくり座って家に帰ることが出来た。

 

5月26日

 今日は、夕方、急に懇親会が決まり、それに参加していたので帰りが遅くなってしまい、疲れてしまった。元々朝から疲れていて、午前中は半分居眠りをしていたくらいなのに、夜の懇親会は、疲れがどっと出てしまうものだった。

 夜の睡眠の質も、あまりいいとは言えず、朝起きたとき、とても眠くて、胃がむかむかしていた。睡眠が足りないな、と感じていて、行きの電車の中でも寝ていた。それでも足りずに午前中は半分居眠りをしていたというわけである。

 昼寝も取ったからか、午後からは、起きていられた。午後はやることもあったので、眠気がこなかったのかもしれない。それでも午後は会議が一杯で、それだけで疲れがどっと出てくるものだった。まだ週初めだというのに、もう疲れが見えてきた。今日は、ぐっすり眠れるかな、と思う。

 

5月27日

 今日は、またまた飲み会で、ずっと立食パーティーだったから、足が疲れてしまった。Y課長の定年感謝会だったので、お世話になっていたから、出席したのだが、家に帰る時間は遅くなってしまった。そこで今日は、短めにしたい。昨晩、アクセスログを見ていたら、また Google からのアクセスがないことに気付いた。調べてみると、またペナルティがかかっている様子。自分のサイトが全然ヒットしない。アフィリエイトは外してあるので、どうしたものか、分からなくなってしまった。しばらく放置しておくしかないのだろうか。色々考えてしまった。

 

5月28日

 昨晩は、23 時に就寝したのだが、明け方やはり眠りが浅くなってしまい、どうも熟睡感が得られなかった。朝はいつものように眠たく、行きの電車でうとうとと寝ていた。睡眠時間を確保するために、途中の乗り換え電車を 1 本待って座れるようにしたほどである。昨日は、高校生の飛び込み自殺があったらしく、ダイヤが乱れていて、会社に行くのを苦労してしまったが、今日は大丈夫だった。自殺をしてはいけないな、と改めて思った。

 午前中は、体もだるく、昨日の感謝会での立食が響いているな、と思っていた。それでも仕事はあって、会議の議事録まとめをしたりしていた。昼食後は、昼寝を取って体の休息に努めていた。午後のドリンクは、ペプシを飲んで、気合を入れていた。

 午後も会議があったりして、意外と忙しかった。それでも Web を見る時間はあり、このホームページが順位下落したときの調査をしたりしていた。原因は、分からないといったところである。

 今日は、定時で仕事を切り上げて、家に戻った。雨が降っていて、少々鬱陶しかった。

 

5月29日

 昨日のニュースを見ていたら、「機動戦士ガンダム」が久々に劇場公開されるという話があった。生誕 30 周年記念の一環としてらしい。まあ DVD の予約注文を入れてしまったから、多分観に行くことはないと思うが、何となく心踊らさせるものを感じていた。何度観ても「機動戦士ガンダム」は面白い。

 昨晩は、22 時 30 分には就寝してしまった。寝つきはよかったが、明け方トイレに行きたくなり、目が覚めた。時間にして 5 時 45 分。なんとも中途半端な時間である。用を足して再度ベッドにもぐりこんだが、やはり眠れずに起きることとなった。

 会社では、午前中やることがなく、Web を見ていた。今日も当ホームページのキーワード検索の下落について調べていたが、はっきりしたことは分からず、とにかく、各ページだけが少し引っかかってくるという状況には変わりはなかった。どうしたものかな、と頭を悩ませていた。

 昼寝を取って午後は、技術部門に書類の作成を依頼していたのだが、とある人からクレームが入り、怒鳴られてしまった。その人が勇み足で書類を作っていたからいけないのだが、ただ怒鳴られるばかりで、気分がブルーになってしまった。前任者の助けを借りて何とか乗り切ったが、釈然としないものを感じていた。

 今日は、全社を上げての定時退社日なので、気兼ねなく定時であがれることが出来た。帰り道で少しそわそわするのでワイパックスを頓服で飲んで、落ち着きを取り戻そうとした。ここの所、確実に 2 日に 1 回の割合でそわそわする。何となく感覚で分かってきている感じである。

 

5月30日

 昨晩、「ニコニコ動画」で TM NETWORK のデモ音源を聞いていた。いくつかのデモ音源は聞いたことがあるが、そのほとんどは聞いたことがなくて、とても新鮮だった。しかし、これをアップした人は、どこからこんなデモ音源を手に入れたのだろう、と不思議に思ってしまった。

 昨晩の睡眠は、結構熟睡感があった。トイレで起きたのが、7 時 45 分の頃で、用を足した後、また寝てしまった。起きたのは、まだ眠たい 8 時 50 分のことだった。まだまだ眠れたが、そろそろ起きないとと思い、ベッドから離れた。

 今日は、「スター・トレック」を観に行くために、10 時ごろ家を出た。出かけるとき、雨が降っていたので、やむなく駅まで徒歩とバスで向かうことにした。しかし、駅に着く頃には雨が止んでいて、なんだか損した気分だった。

 川崎まで出て、映画館のチネチッタで前売り券を当日券に換えた。公開 2 日目ということもあって混雑を予想したのだが、やはり「スター・トレック」の人気のなさが出ていたのか、チケットは、ちょうど劇場中央の席を確保することが出来た。券を入手した後は、本屋に寄って本を買っていた。

 昼食は、「天下一品ラーメン」のランチを食べた。割引券があったので、少しだけ安く食べることが出来て、ラッキーだった。食事後、映画館に向かい、席に腰を下ろした。映画は、アクションシーン満載だし、ストーリー的にも初心者が分かりやすいように作られているので、観ていて楽だったが、「スター・トレック」ファンとしては、設定の矛盾が結構あったりして、それを見つけるのが楽しかった。少しそわそわしているところもあって、じっくり腰を落ち着かせてというわけにはいかなかったが、楽しく観ることができた。館内を見回すと、6 割ぐらいの入りだったのではないかと思う。大きなスクリーンで観れたので迫力があったと思う。

 

5月31日

 昨日、家に帰ると、注文していた輸入盤 DVD が届いていた。一応再生チェックを行なう。買ったのは、「その男ヴァン・ダム」、「レスラー」、「地球が静止する日」、「スラムドッグ$ミリオネア」、「 007 / 慰めの報酬」の 5 本。「その男ヴァン・ダム」は、ジャン・クロード・ヴァン・ダムのセルフパロディー的な作品で、彼の出演作をよく観ていた僕としては、なかなか面白そうな話である。「地球が静止する日」は、特典としてオリジナルの「地球の制止する日」が付いていて、お得感がある。

 昨晩の睡眠は、あまり質がいいとはいえなかった。熟睡感がない。ただ、朝が遅かったので、さほど辛いとは思わなかった。今日も、8 時 40 分にとりあえず起きるか、という感じで起きてきた。

 インターネットショップの HMV では、DVD マルチバイキャンペーンをやっていて、2 枚以上買うと、27% 引きをしていた。佐野元春のライブ DVD も多少ながら売っていて、一瞬買おうかな、とも思ったのだが、買うのだったら、物置にしまいこんであるレーザーディスクを取り出したほうが金もかからなくていいや、と思って、物置をごそごそやっていた。扉を外してしまい、ラックにしまいこまれているレーザーディスクをやっとのことで取り出してくる。ディスクの劣化がないかを確認したのだが、意外と丈夫なようで、きちんと再生できていた。ちょうど今、この文章を書きながら佐野元春の「 VISITORS TOUR 」のライブビデオを観ているのだが、何年か振りに観ているので懐かしく思った。レーザーディスクプレーヤーも故障もなくきちんと稼動している。もうパイオニアもレーザーディスクの生産から撤退してしまっているので、持っているレーザーディスクプレーヤーは大切に扱わないと、と思った。

 午後は軽く散歩に出かけた。天気はいいが、蒸し暑くて、歩くには不適格な気候だな、と思った。今日も途中で何となく背中がそわそわしてしまい、距離を短くして歩いていた。それでも 1 時間半ぐらい歩いただろうか。いい運動になったと思う。

 家に帰ってきてからは「機動戦士 Z ガンダム」とWOWOW の映画情報番組を観た。「機動戦士 Z ガンダム」の今日のエピソードは、前回のエピソードで主人公カミーユにやられてしまったライラの敵討ちに燃えるジェリドとカミーユの戦いがメインの話だった。しかし、カミーユ、映画版と違ってとんがっているな、と思った。WOWOW の映画情報番組は、新作映画の特集をしていて、「ターミネーター 4 」と、「ナイトミュージアム 2 」の紹介をしていた。「ターミネーター 4 」は批評家の見解で酷評だらけだそうで、そのせいか、全米映画興行収入も初登場二位という結果に終わっていた。一位は「ナイトミュージアム 2 」で、三位が「スター・トレック」だった。「スター・トレック」は、批評家からの見解も絶賛の嵐で、今年一番のヒットになりそうである。日本とは違うな、と思ってしまう。なぜ日本ではヒットしないのだろうと、不思議に感じた。