GAME OF DEATH(輸入盤Blu-ray)

邦題:死亡遊戯

基本データ

THE BRUCE LEE PREMIERE COLLECTION Blu-rayジャケット
  • レーベル:SHOUT! FACTORY
  • 制作年度:1978年
  • 上演時間:100分
  • 監督:ロバート・クロウズ
  • 出演:ブルース・リー、ギグ・ヤング、ディーン・ジャガー
  • 画面:2.35:1/アナモルフィック
  • 音声:DOLBY DIGITAL 2.0ch 英語/ dts-HD MA 5.1ch 英語
  • 字幕:英語

あらすじ

 アクションスターのビリー・ローは、シンジゲートへの加入を迫られていた。シンジゲートへの加入を断った芸能人は、痛めつけられ、仕事につけないようになっていた。シンジゲートは、ビリーの恋人アンにも加入を迫っていたが、彼女も加入を断っていた。ビリーは、シンジゲートと対立するが、シンジゲートは映画の撮影中にビリーを暗殺しようとする。しかし九死に一生を得たビリーは、シンジゲートを叩き潰すべく、一人戦いを挑んでいく。

感想

 ブルース・リーの死後、彼が生前に撮っていた「死亡遊戯」という未完の映画のフッテージを流用して、新たに作り上げた映画がこの「死亡遊戯」です。全世界のブルース・リー・ファンを期待させましたが、中身を見て、不満の残る映画になっています。

 主役であるブルース・リーがすでにこの世にいないため、ブルース・リーのそっくりさんを活用し、映画スターであるビリー・ローがシンジゲートに命を狙われるが、シンジゲートに逆襲するという、ちょっと凝った映画にはなっています。また、ブルース・リーの過去の映画のカットも流用し、できるだけブルース・リーが出演しているような演出を行なっています。

 しかし、残念なことにそっくりさんの活躍や、アクションシーンを見れば見るほど、クライマックスの本物のブルース・リーのアクションシーンが格の違いを見せつけ、ファンとしては物足りない内容になっています。本物のブルース・リーがいかにすごいかが改めて認識できる、という作品になっています。

 ブルース・リー扮するビリー・ローがシンジゲートに暗殺されそうになるというのは、実際のブルース・リーが死亡した時の要因の一つであったことをもろに流用した展開になっていて、葬儀のシーンが実際の葬儀シーンだったりするのも、この映画の不思議な感じを醸し出す要因になっています。

 ブルース・リーが生前撮影していたクライマックスのアクションシーンは、もともと別の展開であったのを、無理やりこの映画に合わせて編集し直しているために、アクションシーンは凄いが、無理を感じるところではあります。特にチー・ハンツァイ戦では、元々の編集ではもっとブルース・リーが苦戦するはずだったのを、様々な事情からカットせざるを得ない展開になっているため、チー・ハンツァイが異常に弱い格闘家になってしまっているのが、残念なところであります。

 全般的に、アクションシーンは、サモ・ハン・キンポーが武術指導をしているので、ブルース・リーと比較しなければ、比較的楽しめる演出をしています。吹き替えやそっくりさんの演技は誇張されすぎですが、製作当時の年代を考えれば、頑張っている方だと思います。今なら、CGでもっとうまくごまかせるのではないかと思いますが、1978年当時では、これが限度だと思います。

 画質は、シーンによって状態が異なります。過去の映画から流用したシーンは、概して画質が悪く、荒れた映像を見せていますが、そっくりさんが演技するシーンでは、比較的良好な解像度と色乗りを見せています。ただ、マスターの状態によるのだと思いますが、高画質というわけでもないところは残念です。音響側のブルース・リーの映画と比較すれば、5.1chのサラウンドが効果を発揮していると言えます。とは言え、派手な鳴り方はしていなくて、おとなしい鳴り方だとは思います。

 なお、このBlu-rayは、「THE BRUCE LEE PREMIERE COLLECTION」の中の1枚ですが、特典映像はかなり魅力的です。アウトテイクや別バージョンのオープニングやエンディング(ブルース・リー演じるビリー・ローが最後に警察に逮捕されるという情けないシーン)が入っているだけでなく、日本で2000年に公開された「BRUCE LEE in G.O.D.死亡的遊戯」の塔でのブルース・リーの活躍をすべて公開した映像をそのまま収録しているので、当初ブルース・リーが「死亡遊戯」をどう考えていたのかを垣間見ることができます。さらに、日本公開版の「死亡遊戯」本編もそのまま収録されているので、日本語字幕もありです。(日本公開時のマスターなので、字幕はフィルム焼き付けの状態で、高画質とは言えないですが)

2017年6月25日