MALEFICENT(輸入盤Blu-ray 3D UK)

邦題:マレフィセント

基本データ

MALEFICENT UK Blu-rayジャケット
  • レーベル:WALT DISNEY STUDIOS HOME ENTERTAINMENT
  • 制作年度:2014年
  • 上演時間:97分
  • 監督:ロバート・ストロンバーグ
  • 出演:アンジェリーナ・ジョリー、シャールト・コプリー、エル・ファニング
  • 画面:2.40:1/アナモルフィック
  • 音声:dts-HD MA 7.1ch 英語 / dts 5.1ch イタリア語
  • 字幕:英語、デンマーク語、フィンランド語、イタリア語、ノルウェイ語、スウェーデン語

あらすじ

 人間の支配する王国と、クリーチャーたちが支配する王国は対立を続けていた。そのクリーチャーたちの支配する王国の妖精マレフィセントは、人間のステファンと出会い、次第に愛を深めていく。しかし、人間の支配する王国の王の指示により、ステファンはマレフィセントを殺そうとして殺せず、彼女の翼を奪い取ることで、王の支持を得、ステファンは次期王になる。翼を奪われたマレフィセントは、ステファンと女王の間に生まれたオーロラに、16歳になった時に棘を指に刺すと、永久に眠り続けるという魔法をかける。ステファンは棘のあるものを全て王国から取り上げ、オーロラを人里離れた小屋で妖精たちによって育てることになるが、そのオーロラの成長をマレフィセントは見守っていた。そして16歳になった時、オーロラは棘を指に刺し、永遠の眠りについてしまう。その眠りを解くには真実の愛のキスが必要だった。

感想

 ディズニーの有名なアニメーション「眠れる森の美女」を新たなる視点で再構築して、最新のVFXとサウンドで物語を語っているのがこの「マレフィセント」です。2014年の夏に公開され、スタジオ側の予想を超えるヒットを記録しています。

 

 この物語がユニークなのは、魔法をかけられるオーロラを主人公にするのではなく、その魔法をかけた側であるマレフィセントを主人公に据えたことにあると言えます。そのおかげで妖精であり、魔法を自在に操れるマレフィセントの知られざる裏側を描くことになり、マレフィセントの苦悩や喜び、そういったものが物語のテーマになっています。

 

 マレフィセントとしては、少女時代に出会った人間の王国の少年、ステファンと成長するにつれ、次第に愛していくことになることが、それが壊れたために、恨みを持ってステファンに対応していくことになる、というのが知られざるマレフィセントの真実であります。特に愛していたはずのステファンが、王の指示により、マレフィセントを殺そうとするのは、一種の裏切りであると思います。それでもマレフィセントを殺せず、翼を切り取るだけにとどめているのは、まだ多少の後ろめたさがあったためだと言えます。

 

 マレフィセントの翼を切り取ったためにステファンは王になれたわけですが、そのためにマレフィセントの恨みをかってしまうことになります。しかし、マレフィセントもステファンに直接呪いをかけるのではなく、彼の娘であるオーロラに呪いをかけるということで、少しひねくれた感情表現をしています。そして、マレフィセントはオーロラの成長を影から見守っていくことになるのですが、マレフィセント自身はオーロラに対してはむしろ娘を見守るような愛情を注いでいくことになります。

 

 オーロラに対するマレフィセントの愛情が、棘を刺して永遠の眠りについたオーロラを助ける要因になっているのは、新解釈で面白いと思います。普通、こういうのはどこかの王子が真実の愛を持って助けるという展開になるはずですが、そうなっていないのが、この物語の魅力であると言えます。

 

 最後は愛し合ったはずのステファンとマレフィセントの戦いになってしまいますが、愛し合ったはずの二人がいがみ合いをするのは、ちょっと後味は良くないところではあります。ステファン自身のマレフィセントに対する愛憎入り混じった感情が、ステファンを狂わせている感じがして、どことなくアンハッピーエンドな感触もあります。ラスト自身はハッピーエンドではありますが。

 

 映像は3D映像ですが、画面が暗いシーンが多く、かなり見づらい感じはあります。ノイズ等はないのですが、とにかく暗いため、細部の描き方が微妙です。3D効果は結構奥行き感があり、映像の魅力を引き出すことには成功していると思います。音響はdts-HD MA 7.1chを5.1chにダウンコンバートして聴取しましたが、自然なサラウンド感が魅力的です。3Dの映像と同期して、ナチュラルなサラウンドが鳴り響いています。

 

 今回視聴したディスクは、イギリス盤のBlu-rayです。アメリカ盤のディスクは、映画が3Dで公開されたのにもかかわらず、3D Blu-rayの売れ行きが悪いせいか、3D盤の発売を中止してしまいましたので、あえて3D盤同梱のイギリス盤を購入して視聴しています。リージョンコードがフリーですので、日本のプレイヤーでも視聴可能です。

 

2014年11月24日