TERMINATOR THE SARAH CONNOR CHRONICLES THE COMPLETE SECOND SEASON(輸入盤Blu-ray)

邦題:ターミネーター サラ・コナー・クロニクルズ セカンド・シーズン

基本データ

TERMINATOR THE SARAH CONNOR CHRONICLES THE COMPLETE SECOND SEASON Blu-rayジャケット
  • レーベル:WARNER HOME VIDEO
  • 制作年度:2008年-2009年
  • 上演時間:975分
  • 監督:デヴィッド・ナッター 他
  • 出演:レナ・へディ、トーマス・デッカー、サマー・グラウ
  • 画面:1.78:1/アナモルフィック
  • 音声:DOLBY DIGITAL 5.1ch 英語 / DOLBY DIGITAL 2.0ch 日本語
  • 字幕:英語、日本語

あらすじ

SAMSON AND DELILAH

 チェスのコンピューターを持っているサーキシアンの罠にはまり、自動車ごと爆破された、ターミネーター・キャメロンは、チップの機能不全により、もともと持っていたミッションである「ジョンの抹殺」を果たそうと、サラとジョンを付け狙うようになる。二人は必死の逃避行を続ける羽目になるのだが。

AUTOMATIC FOR THE PEOPLE

 ジョンの学校の同級生であるライリーがジョンに接近をし、二人は親しくなっていく。一方、サラは未来から来た戦士の伝言に従って、原子力発電所に潜入する。この原子力発電所は、未来の戦いで重要な拠点になっていく場所であった。

THE MOUSETRAP

 ターミネーター・クロマティは、ジョン抹殺を図るべく、サラのかつての恋人、チャーリーの妻を誘拐する。救出に向かうサラとデレクだが、ジョンは、ライリーと交際を続けていて、自らの危機に気づかなかった。

ALLISON FROM PALMDALE

 キャメロンは、チップの不調により、キャメロンのモデルとなった少女アリソンの幻覚に苦しめられる。一人の少女と知り合ったキャメロンは、彼女と行動を共にするうちにアリソンの記憶を思い出していく。ジョンは、そんなキャメロンを探し続ける。

GOODBYE TO ALL THAT

 未来からやってきたターミネーターの抹殺ターゲットは、未来でジョンを助けることになるマーティン・ベデルという男だった。ジョンとデレクは、軍学校にいるベデルを守るべく潜入をする。一方、サラは、同姓同名の少年を守るべく、奮闘する。

THE TOWER IS TALL BUT THE FALL IS SHORT

 ターミネーターの標的になっていたサイコセラピストのドクター・シャーマンに接触すべく、サラとジョンは、サイコセラピーを受けることとなる。期せずして、キャサリン・ウィーバーも娘のサイコセラピーを受けるべく、シャーマンの元を訪れる。ジョンは、苦しい心のうちをシャーマンに告白していくことになる。

BROTHERS OF NABLUS

 エリソン捜査官は、殺人事件の容疑者として逮捕されてしまう。彼自身には覚えがないが、彼とそっくりな格好をしたターミネーターが彼に襲い掛かるのは覚えていた。一方、サラたちの借家に空き巣が入り、IDなどが盗まれてしまう。サラたちは、その行方を追っていくのだが、ターミネーター・クロマティも行動を起こしていた。

MR. FERGUSON IS ILL TODAY

 ジョンは、交際中のライリーと、メキシコのある村に旅に出てしまった。その間にターミネーター・クロマティがサラを捕獲し、ジョンを狙ってメキシコにたどり着く。デレクやキャメロン、エリソン捜査官もメキシコに到着し、クロマティを破壊すべく奮闘する。

COMPLICATIONS

 デレクの恋人ジェシーが未来でスカイネットに協力をした裏切り者、フィッシャーを捕まえてきた。デレクがフィッシャーが本物かどうか疑問を抱くが、ジェシーの確信に近い行動に振り回される事になる。一方、サラは熱を出してしまい、夢の中で「三つの点」を見ることになる。これの意味するところはなんなのだろうか。

STRANGE THINGS HAPPEN AT THE ONE-TWO POINT

 サラが夢で見た 3 つの点を探して、ダカラ・システムズ社という会社のアカギという男と接触する。彼は、息子と A.I. の開発をしていた。そのチップを手に入れようと、サラは芝居を打つことにする。一方、ターミネーター・ウィーバーは、バビロンという A.I. を開発していたが、その過程でドクター・シャーマンが死亡してしまう。真相を追いかけるべく、エリソンは A.I. に問いかけをするのだが。

SELF MADE MAN

 眠ることのないキャメロンは、図書館で、調べ物をしていた。ふとしたことから、1920 年にタイムスリップしてしまったターミネーターの存在を知ったキャメロンは、彼の行方を探りにかかるのだが。一方、ジョンはライリーと深い関係に陥っていた。

ALPINE FIELDS

 未来での細菌兵器の抗体を持った女性を狙ってターミネーターがフィールズ一家に襲いかかる。サラやデレクは、彼女を救うべく、奮闘をするのだが、家族はだんだんバラバラになっていく。

EARTHLINGS WELCOME HERE

 夢で見た 3 つの点を追って、サラは UFO のコンベンション会議に出席をする。そこでエイブラハムという名の人物が秘密を知っているとわかり、彼の行方を追いかける。一方ライリーは、未来から来た人間であることがわかるが、任務に耐えきれずに自殺未遂を図る。

THE GOOD WOUND

 3 つの点を追いかけていたサラは、砂漠の倉庫でターミネーターの材質であるコルタンを見つけるが、警備員に撃たれ傷ついてしまう。医者を誘拐したサラは、手術をしようとするのだが、痛みの中カイル・リースの幻影を見る。一方ターミネーター・ウィーバーもコルタンの存在を消すべく動き始める。

DESERT CANTOS

 ターミネーター・ウィーバーによって爆破された工場の従業員の葬儀にサラたちも参列し、工場の秘密を探り始める。その中で、ウィーバーによって送り込まれた一人の男が誰かを探していた。サラたちも期せずして、工場の爆破から逃れた男がいることを知り、その行方を追いかける。

SOME MUST WATCH,WHILE SOME MUST SLEEP

 爆破された空調工場から金属工場を見つけ出したサラは、空調工場で殺害したはずの男に捕まり、尋問を受ける。その中でサラは、病院に入院して、不眠症の治療を受けている夢を見る。どちらが現実なのか分らないまま、サラは答えを探して動き回る。

OURSELVES ALONE

 ターミネーター・キャメロンは、爆破による機能不全が直っておらず、ジョンに修理を依頼する。一方手首を切って自殺未遂を図ったライリーは、キャメロンからジョンの身を脅かす脅威とみなされる。追い詰められたライリーは、ジェシーの元を訪れるのだが。

TODAY IS THE DAY PART 1

 ジェシーに殺されてしまったライリーは、身元不明人として発見される。サラたちは、ターミネーター・キャメロンがライリーを殺した犯人だと思うが、ジョンだけはキャメロンではないと確信していた。そのジェシーは、未来での潜水艦の任務で、ターミネーターの船長とともに極秘任務に当たっていたことを思い出す。

TODAY IS THE DAY PART 2

 ジェシーは、未来の潜水艦での任務で、新型ターミネーターの運搬を手伝うこととなるが、乗組員の反乱により、新型ターミネーターとともに、潜水艦を沈める決断をする。一方現在では、ジョンが、ジェシーがライリーを殺した犯人だと突き止め、ジェシーと対峙することになる。

TO THE LIGHTHOUSE

 サラとジョンは再び逃亡の身となり、チャーリーに助けを求める。一方ターミネーター・ウィーバーが開発していた A.I.・ジョン・ヘンリーは、外部からのウイルス攻撃によって死を実感する。そして、彼と同等のシステムの存在が明らかになる。ジョンや、デレクたちは、それぞれ謎の組織から攻撃を受け、ピンチに陥る。

ADAM RAISED A CAIN

 ゼイラ社のターミネーター・ウィーバーの娘、サバンナを狙って、ターミネーターが襲い掛かる。サラたちは彼女を救出しようと動き出すが、ターミネーターにデレクがやられてしまう。サバンナを救出したサラたちは、ウィーバーのたくらみを知ることになるが、エリソンを通じたウィーバーとの面会は、ロス市警によって阻まれることとなる。

BORN TO RUN

 ロス市警に逮捕されてしまったサラを救出しようと、ジョンとキャメロンは、ロス市警に攻撃を仕掛ける。その模様はゼイラ社のジョン・ヘンリーによってモニターされ、ターミネーター・ウィーバーの知るところとなる。ウィーバーと会う決心をしたサラとジョンは、第 3 の勢力が存在することを知ることとなる。

感想

 第 1 シーズンが成功裏に終わり、続けて制作されたのが、この「ターミネーター サラ・コナー・クロニクルズ セカンド・シーズン」です。全部で 22 話入って第 2 シーズンを形成しています。

 

 「SAMSON AND DELILAH」では、第 1 シーズンの続きが描かれます。機能不全に陥ったキャメロンが、ジョンを執拗に付け狙ってくる様は、ターミネーターの真骨頂だと思います。一方、第一シーズンから描かれていたターミネーター・クロマティは、FBI を多数抹殺して、エリソン捜査官にサラの言う事を信じさせる様になって行きます。物語最後で、新型ターミネーターが登場するのも、うまい導入部だと思います。

 

 最初の導入部で、人類のリーダーとなることに拒絶感を覚えるジョンの描き方もうまいと思います。彼と親しくなっていくライリーという女学生の登場がジョンの行動に変化をつけていきます。また、新型ターミネーター・ウィーバーの登場とその行動には謎をもたせているのも興味を引く部分ではあります。

 

 謎の行動をする、新型ターミネーター・ウィーバーの存在は次第に大きくなっていきます。A.I. を研究開発することで、彼女の行動は次第に明かされていきます。ジョン抹殺という目的を持たないターミネーターの存在はまた興味深いものがあります。

 

 デレクの恋人であった、ジェシーという存在も物語の進行を深めていきます。未来の戦いに疲れたといって過去に戻ってきたジェシーですが、その存在には謎が多く秘められていきます。

 

 第 2 シーズン 8 話で、ターミネーター・クロマティを破壊し、とりあえず物語に一つの完結を見出します。このシーンは迫力のある銃撃戦で、見ているものを興奮の坩堝に叩き込みます。

 

 物語中盤では、ジョンのガールフレンドとなるライリーの秘密も明らかにされていきます。謎の多いジェシーと一緒に彼女は未来からやってくるのですが、ジェシーとともに秘密を抱えているようで、興味深い展開になっていきます。

 

 物語が後半に進むにつれ、ストーリーは加速度的に進行し、謎が謎を呼ぶ展開になっていきます。ライリーのジェシーに対する反撃もジェシーの行動の謎とともに、カオスに叩き込んでいきます。ジェシーとライリーの関係は、その後ジョンに影響を及ぼすことになり、ジョンのリーダーとしての資質を問われることになります。

 

 第 2 シーズン最終回で、物語は大きく動き、その続きを期待させるものとなりますが、視聴率の悪化によって放送局である Fox TV からキャンセルを受けてしまい、物語は未完のまま終了することとなります。謎が謎を呼ぶ展開だっただけに残念な終了となります。

 

 映像クオリティは Blu-ray のハイクォリティを実現しており、精細管を漂わせています。時々フィルムの粒子が見えてしまうシーンもありますが、おおむね良好な画質になっています。音響は、Dolby Digital 5.1ch を 2ch ステレオで鑑賞しましたが、音場感は結構あり、迫力のある設定をしています。なお、この作品は輸入盤ではありますが、日本語字幕、吹き替え音声を収録しており、内容的には国内版と同一であると思われます。

 

2010年3月21日