TOY STORY OF TERROR!(輸入盤Blu-ray)

邦題:トイ・ストーリー・オブ・テラー!

基本データ

TOY STORY OF TERROR! Blu-rayジャケット
  • レーベル:BUENA VISTA HOME ENTERTAINMENT
  • 制作年度:2013年
  • 上演時間:22分
  • 監督:アンガス・マクレーン
  • 声の出演:トム・ハンクス、ティム・アレン、ジョーン・キューザック
  • 画面:1.78:1/アナモルフィック
  • 音声:dts-HD MA 7.1ch 英語 / dts-HD MA 5.1ch 英語 / DOLBY DIGITAL 5.1ch フランス語、スペイン語
  • 字幕:英語、フランス語、スペイン語

あらすじ

 少女ボニーの所有物になったウッディたちは、ボニーが母親と旅行に行くのに同行していた。ウッディたちは車のトランクで昔のホラー映画を見ていて、その作品内容に感化される。ボニーと母親はモーテルに到着し、部屋に入る。落ち着いたところでポテトヘッドがトランクケースから部屋に出て行ってしまう。それをウッディたちも追いかけていくことになるが、次第に仲間が消え、ジェシー一人だけになる。ジェシーはイグアナに襲われるが、モーテルの店主に拾われる。実はモーテルの店主は、子供がなくしたおもちゃをオークションに出して小銭稼ぎをしていたのである。ウッディも売却されそうになり、ジェシーの決死の救出作戦が開始される。

感想

 一旦は完結した「トイ・ストーリー」シリーズですが、改めてテレビのスペシャルアニメとして公開されたのが、この「トイ・ストーリー・オブ・テラー!」です。テレビアニメということもあり、上映時間はわずか22分ですが、作品の面白さは保証つきの内容になっています。

 今回の話は「トイ・ストーリー3」の話の後ということになります。「トイ・ストーリー3」でウッディたちをボニーに譲ったアンディは、今回出てきません。新しい所有者であるボニーがウッディたちと遊ぶようになっています。そのボニーが、母親と車に乗って旅行中に遭遇した事件を描くものになっています。

 ウッディたちが旅行中に見ていたホラー映画(ドラキュラ物)に感化されて、モーテルに着いた後も、ウッディやバズ、ジェシーたちはそのモーテルのホラー度合いに悩まされることになりますが、最後はいつもの俗物との対決で、無事ボニーの元に戻る展開になっています。内容的には「トイ・ストーリー2」を彷彿とさせるかなという気がします。

 映像はフルCGで製作されているので、映像の解像度や色彩は完璧です。魅力に溢れた映像を提供しています。音響はdts-HD MA 7.1chと5.1chの両方が収録されています。今回5.1chの方で、アンプの設定をdts Neural:Xで再生しましたが、サラウンド感が高さ方向も含めて全方位に広がり、効果的なサラウンドを作り出しています。

 なお、このBlu-rayにはさらに3つの7分程度の短編アニメも収録されています。どれも「トイ・ストーリー」のサブ・エピソードで、どれも楽しい作品に仕上がっています。

2018年9月2日