土岐麻子 in LOVE FM FESTIVAL 2019 福岡市役所前ふれあい広場

2019年3月10日

 福岡のFM局、LOVE FMが主催するLOVE FM FESTIVAL 2019に土岐麻子が出演すると知ったのは、開催日の2019年3月10日の1週間前に、Facebookの書き込みだった。週間天気予報では、3月10日は雨だということと、日曜の夕方に出演ということもあって、天神にある福岡市役所前ふれあい広場に出かけるのにためらいもあったが、土岐麻子のライブなら見てみたいと思い、雨の中、出かけることにした。

 ライブ会場である福岡市役所前ふれあい広場は、普段から様々なイベントが開催されている。しかし、今日は雨のため、人出もあまり多くなかった。ステージの前方の人はレインコートを着ていたが、僕はリュックを背負っていたので、傘をさしたままステージを見ることになった。

 16時ちょうどにステージの準備は終わり、土岐麻子とキーボーディストの二人がステージ上に現れた。そしてライブが始まった。

本編

  1. Beautiful Day
  2. mellow yellow
  3. Picture Frame(新曲)
  4. 名前
  5. Gift~あなたはマドンナ~

 一曲目は意外にも「Beatiful Day」だった。キーボードだけでも結構アルバムの曲の再現力がある。一曲目が終わった後、「福岡に着いてすぐにステージに来た」という話をした。「あいにくの雨だが、ステージを見てもらって嬉しい」という話もしていて、「雨の日はメロウな気持ちになる」という話から、「mellow Yellow」へと続いた。

 二曲目が終わった後、次の曲は新曲で音源化されていないこと、熊本のANAのホテルのCMソングとして作ったこと、友達の結婚式で歌えるように作った、という話をして「Picture Frame」という新曲をしっとりと歌い上げた。

 三曲目が終わった後、キーボーディストの紹介をする。竹田麻里絵さんという方らしい。そして、「次はアルバムSafariからしっとりした曲を聴いてください」と言って、「名前」をしっとりと歌い上げた。

 四曲目が終わった後、「CDを持ってきているのでよかったら買ってください。サイン入りポストカードも差し上げます」という話をして、「最後にパッといきたいので、知っている人は一緒に歌ってください」と言って、ラストの曲、「Gift」が歌われた。

 「Gift」が終わった後、二人はステージを去った。演奏時間は30分と短かったが、雨の福岡にお似合いの、しっとりとした曲の多いライブだったと思う。ただ、天気が悪かったので、物販コーナーも閑散としていたのは、残念に思った。

「がちゃんの部屋」TOP へ戻る 「ライブレポート」INDEX に戻る