香港・マカオ旅行記2017年

2017年5月1日〜5月4日

初めに

 2015年に初めて香港を旅行している。その時「楽しかったな」という思いがあり、その後、ネットで香港のマニアな情報を知るにつれ、再訪を考えるようになった。2017年のゴールデンウィークは9連休であり、香港に再訪することを決めた。2月中旬から予約をし始め、ゴールデンウィークに旅行をしてきた。これはその香港・マカオの旅行記である。

飛行機とホテルの予約

 香港・マカオの旅行をするには、当然ながら飛行機とホテルの予約が必要である。今まで海外旅行というと、旅行会社を経由して、一人追加料金のフリープランで予約していた。しかし、今回は格安で行こうと、飛行機は福岡-香港直行便のある香港エクスプレスというLCCでダイレクトに予約し、ホテルもBooking.comというホテルの予約サイトで、ノボテル・センチュリー・ホンコンという香港島の灣仔にあるホテルを予約した。香港エクスプレスでは、ゴールデンウィークでも34750円で往復でき、ノボテル・センチュリー・ホンコンでも3泊4日で39000円と、割と安く予約ができた。これで、旅行費用がだいぶ浮いたと思う。

プリペイドSIMの入手

 最近の旅行では、スマートフォンの活用が欠かせなくなっている。しかし、香港・マカオでスマートフォンを利用するのにプリペイドSIMをどうするかは、悩みだった。香港だけの観光だったら、SIMフリーiPhoneにDiscover Hong Kong Tourist SIM Cardを空港で買って、刺せばいいのであるが、マカオでは使えない。そんな折、AmazonでタイのAISという通信会社のSIM2FlyというSIMカードが売られていることを知った。日本を含むアジア14カ国をローミングで通信可能で、4GB 8日間の有効期限で、1400円という価格だった。香港・マカオでも利用可能とのことで、試しに買ってみた。実際は、日本でセッティングして、日本ではSoftBank、香港ではCSL、マカオではCTMという通信会社にローミングをして、4Gの高速通信で利用可能だった。ただ、通信会社を切り替える際に、4Gになるのに時間がかかるのと、ローミングをすると、SMSがいろいろ飛んでくることが注意点かと思う。SMSは、ほとんど無視でいいと思う。データ通信しか使えないので、SMSの内容の大半は意味がない。当然ながら、スマートフォンがSIMフリーでないと、使えないのでスマートフォンをSIMフリー化しておくか、SIMフリー機を買って使っていることが重要である。

目次

  1. 香港・マカオ旅行記2017年初日/香港への移動とヴィクトリアピークからの夜景
  2. 香港・マカオ旅行記2017年2日目/マカオ世界遺産29箇所を観光
  3. 香港・マカオ旅行記2017年3日目/北角と尖沙咀、ブルース・リー展
  4. 香港・マカオ旅行記2017年最終日/香港国際空港で出発待ち

「がちゃんの部屋」TOP へ戻る 「旅行記」INDEX に戻る