TM NETWORK 「How Do You Crash It? two」 PIA LIVE STREAM

TM NETWORK 「How Do You Crash It? two」 PIA LIVE STREAM

2021年12月11日

 3回に渡るTM NETWORKの無観客ライブシリーズ、「How Do You Crash It?」。2回目の配信は12月11日の21時からである。そのことは実は忘れていて、今週の初めにネットで配信を知って、慌てて前回と同じくぴあの「PIA LIVE STREAM」で視聴することにして、チケットを買ったぐらいである。それでも時間が近づくにつれ、楽しみが増えてきていた。

 MacBook Pro用に外部液晶モニターを買い替えたので、そちらに使用するChromeにぴあのパスワード等を引っ越しし、Chromeでも見られるようにした。Safariだと、HDR効果が出ないのではないかという疑念があるからである。HD配信にHDRも何もないのだが。20:27頃からURLにアクセスして、20:34にリロードしたら、静止画のLIVE配信が始まっていた。

 配信時間の21時を1分過ぎた頃、配信が始まった。オープニングは街の人並みが幾重にも映し出され、「TM NETWORK」と描かれた黒いバトンを宇都宮隆が持っている、という演出から始まった。そして、最初の曲が始まった。

セットリスト

  1. Fool On The Planet
  2. Human System
  3. Winter Comes Around
  4. Here, There & Everywhere
  5. TKソロ
  6. Come On Let’s Dance
  7. Loud
  8. Love Train
  9. Beyond the Time

  1曲目はやはりまさかの「Fool On The Planet」から始まった。ここから最初の4曲は比較的おとなしめかつバラードの曲が集中している感があった。「Winter Comes Around」も「Here, There & Everywhere」も滅多に演奏しない曲なので、意外に感じた。

 4曲が終わると映像が入り、パラレルの世界、人の違いによる分断、「How Do You Crash It?」、どう壊すのかといったテーマを映像で表現していた。そして、TKソロが始まった。この時は小室哲哉だけがステージにいた。TKソロが終わると再び映像になり、「過ちは分断を起こす」というメッセージが発信された。

 そして、ライブ後半は「Come On Let`s Dance」から始まり、盛り上がり曲が続く。アレンジの変わった曲が多く、続いて「Loud」、「Love Train」と続く。そして、また映像が入り、少女がタブレットで街の様子を眺めている映像が挿入された。ライブ最後の曲は、「Beyond The Time」で終わりを告げ、また映像が入って少女と小室哲哉がオーバーラップして、ステージは終了した。

 ライブ本編終了後にはCMが入り、TM NETWORKのライブCDが2枚同時にリリースされるという告知があった。詳細は、2021年12月18日のニコニコ動画で発表だそうである。

 1回目の「How Do You Crash It? one」は大人しめの曲が多かったが、2回目の「How Do You Crash It? Two」は、前半おとなしめ、後半盛り上がり系と、バランスの取れたライブになっていたかと思う。また、映像がたびたび挿入され、「人は過ちを犯す、それをどう壊す?」というテーマがより進化している感覚があった。第3回目も忘れないようにして、見たいと思う。

がちゃんの部屋~映画と旅行の偏愛

コメント