佐野元春 & THE COYOTE BAND TOUR 2022「WHERE ARE YOU NOW」福岡市民会館

初めに

佐野元春 & THE COYOTE BANDの2022年の全国ツアー、「WHERE ARE YOU NOW」の開催を知ったのは、2022年の2月だった。2020年のデビュー40周年記念ライブが軒並み中止になってから、徐々に規制に従ってライブの規模を拡大していった感触を受ける。2020年の「Save It for A Sunny Day Tour」から始まって、「Yah!40年目の武道館&城ホール」、「Zepp Tour」と、本来2020年に開催する予定だったライブを時期を遅らせながらも、着実に開催している印象を受ける。そして、ついに3年半ぶりの全国ツアーとして、「WHERE ARE YOU NOW」TOURが、開催されることになった。全国の大都市中心のライブで、2022年4月から7月まで全公演土曜日か日曜日に開催されるという、ファン思いのライブである。ファンクラブに入っている僕は、福岡市民会館のチケットをファンクラブ先行で買い、当日に備えた。地元なので、遠征のための飛行機や新幹線、ホテルの予約もない。なんとも楽な状態である。

2022年5月8日

2022年5月8日は日曜日であり、ゴールデンウィーク最終日でもある。天気が良く、気持ちのいい日だった。少し早めに家を出て、会場である福岡市民会館に到着した。そして、先行販売していたグッズから久しぶりのツアーパンフレットを購入した。佐野元春 & THE COYOTE BANDのライブでツアーパンフが発売されるのは、いつ以来だろうか。そんなことを思いながら、開場を待った。16:35ぐらいに開場し、座席に座って開演を待った。会場の観客の入りは8-9割ぐらいだろうか。多少空席が見られた。僕の隣3席は完全に空いていた。開演時間の17:30を5分ほど過ぎて、バンドメンバーがステージに登場した。そして、佐野元春も登場し、ロックンロールなナンバーを演奏し出した。

「WHERE ARE YOU NOW」本編セットリスト

  1. 彼女はデリケート
  2. ハッピーマン
  3. マンハッタンブリッヂにたたずんで
  4. アイム・イン・ブルー
  5. ヴァニティ・ファクトリー
  6. ハートビート
  7. 東京に雨が降っている
  8. 悲しい話
  9. 禅ビート
  10. ポーラスタア
  11. 世界は慈悲を待っている
  12. 境界線
  13. 愛が分母
  14. 銀の月
  15. 純愛
  16. エンタテイメント!
  17. La Vita é Bella
  18. 優しい闇
  19. アンジェリーナ

Facebook等で若干ネタバレ喰らっていたので、オープニングが「彼女はデリケート」だったのは、あまり意外性はない。「ハッピーマン」から、ステージの背面にアルバム「SOMEDAY」のジャケット写真が飾られる。「ハッピーマン」演奏後に、佐野元春が「ありがとう。沢山集まってくれて嬉しいです。今夜はロックしよう」と挨拶をする。そして、「僕は1980年にデビューしました。80年の思い出と言えばアルバム「SOMEDAY」、今年で40週年を迎えました。同じ年に大瀧詠一プロデュース「NIAGARA TRIANGLE Vol.2」のリリースもありました。こちらも40周年ということで、このアルバムから一曲演奏したいと思います。」と言って、「マンハッタンブリッヂにたたずんで」を演奏した。

ここからしばらくはアルバム「SOMEDAY」、「NIAGARA TRIANGLE Vol.2」の曲が続く。「マンハッタンブリッヂにたたずんで」の後、佐野元春のMCが入り、「1982年の3月に「NIAGARA TRIANGLE Vol.2」がリリース、その2ヶ月後の5月に「SOMEDAY」がリリースされました。次の曲はアルバム「SOMEDAY」から一曲、「アイム・イン・ブルー」」と言って、最近では珍しい曲が演奏された。続く曲も「ヴァニティ・ファクトリー」と、また珍しい曲が演奏された。

アルバム「SOMEDAY」、「NIAGARA TRIANGLE Vol.2」からの演奏が終わると、また珍しい曲が演奏された。「ハートビート」である。「Yah!40年目の武道館&城ホール」でも演奏されたこの曲を再び聴けるとは思っても見なかった。アウトロでは佐野元春のハーモニカ付きである。このハーモニカの音色が心を揺さぶられるのである。この時、舞台の「SOMEDAY」のジャケット写真が取り払われ、街をイメージした背景に変わった。

「ハートビート」の演奏後、佐野元春のMCが入る。「どうもありがとう」、「つい最近、新しいアルバムを出しました。「ENTERTAINMENT!」。ストリーミングしているので、聞いてみてください。今日はこのアルバムから数曲歌いたいと思います。「東京に雨が降っている」」と言って、ニューアルバム「ENTERTAINMENT!」からの曲を演奏した。「東京に雨が降っている」の後、佐野元春のMCが入り、「パンデミックの中、皆さんも大変だっただろうと思います。僕もライブができない中、バンドのメンバーとレコーディングをしていました。次の曲はその中からできた曲です。「悲しい話」」と言って、「悲しい話」を演奏した。

間髪入れずにギターのノイジーな音が響き続ける。ここからTHE COYOTE BANDとのコラボ曲が始まり、「禅ビート」が演奏される。続けて「ポーラスタア」が歌われる。「ポーラスタア」の後の長い拍手の後、「世界は慈悲を待っている」を演奏した。「世界は慈悲を待っている」の演奏の後、佐野元春のMCが入る。「国の文化庁から賞をもらいました。とても嬉しかったのです。この賞はみんなのおかげです。この賞はみんなと分け合いたいと思います。それから最近、本を出しました。「ザ・ソングライターズ」です。自分で言うのもなんですが、面白い本に仕上がっていると思います。」と言ってから、「境界線」を歌った。

「境界線」の後、佐野元春のMCが入り、「愛が分母」を歌った。THE COYOTE BANDにホーンセクションはないので、そのパートは渡辺シュンスケが担当した。続けて新曲「銀の月」を歌い出す。この曲から照明に新基軸が入り、レーザー光線が効果的に使われ出した。しかもステージ上だけでなく、ホールの壁面にもレーザー光線を当てて、印象深い照明になっていた。途中でキーボードとドラムのソロパートも入り、ライブの目玉になっていた。

ここからさらに盛り上がり、「純愛」を歌った。佐野元春のMCが入り、「ライブが実現できて嬉しいです。自分が曲を書き始めたのは15-16歳の頃です。今でもこの世代に向けた曲を書きたいと思っています。」と話したあと、「エンタテイメント!」を歌った。ニューアルバムからの選曲である。続いて「La Vita é Bella」を演奏する。この辺りから、この「TOUR 2022 WHERE ARE YOU NOW」のライブの目的がわかり始めた。どの曲もパンデミック下の状況で、勇気を与えられる曲に思えてきたのである。そして、ポストコロナを見据えた選曲にも思えてきた。その後も曲は続き、「優しい闇」が歌われた。

「優しい闇」の演奏後、ホール内の照明が落とされたのだが、佐野元春が「照明を点けて」と話しして、照明が点いた。理由は「佐野元春がファンの顔を見たかったから」である。そして、本編最後の曲である「アンジェリーナ」が演奏された。「アンジェリーナ」が終わると、佐野元春はマイクを客席に向け、THE COYOTE BANDのメンバーと共にステージから去った。

「WHERE ARE YOU NOW」アンコール1セットリスト

  1. 悲しきレイディオ
  2. サムデイ
  3. ヤング・フォーエバー

アンコール1曲目は、「悲しきレイディオ」だった。当然観客の声出しは禁じられているので、コール&レスポンスは拍手のみに限られていたが、それでも盛り上がる曲には間違いなかった。続いて「サムデイ」が演奏される。この辺りは、定番曲の演奏という感覚が強い。途中のサックスの部分は佐野元春のハーモニカで対応していた。そして、意外な曲がアンコールで演奏された。「ヤング・フォーエバー」である。この曲はしばしば意表をついた形で演奏されるが、今回もそうだった。

「WHERE ARE YOU NOW」アンコール2セットリスト

  1. インディビジュアリスト
  2. ニューエイジ

2回目のアンコールは、いきなり「インディビジュアリスト」だった。実はFacebookでこの曲を演奏するというネタバレを喰らっていたが、アンコールで来るとは思ってもみなかった。2000年のアレンジで演奏されていた。「インディビジュアリスト」の後、ファンからの声援を受けて、もう1曲演奏された。佐野元春の「新しい時代に向けて」という言葉によって。これこそが今回のライブのテーマだったのだなと確信した。「ニューエイジ」という曲がそれを端的に表していた。

全ての曲が終わり、ファンの拍手の中、THE COYOTE BANDのメンバー紹介をした。ギターは深沼元昭と藤田顕、ベースは高桑圭、ドラムは小松シゲル、キーボードは渡辺シュンスケの布陣である。今回、スパムが参加していなのは残念だった。密かにTHE COYOTE BANDのメンバーの一人と思っていたので。終了時間は19:45で、2時間強のライブだった。今回のライブで3年半ぶりに遠征することもなく、地元福岡で見られたことに、満足していた。

佐野元春 & THE COYOTE BAND TOUR 2022「WHERE ARE YOU NOW」の会場となった福岡市民会館

コメント