INSOMNIA(1997/Blu-ray/CRITERION)/不眠症 オリジナル版 インソムニア/輸入盤DVDで観た映画のレビュー

INSOMNIA(1997/Blu-ray/CRITERION)

INSOMNIA Blu-rayジャケット

Amazonで購入

邦題不眠症 オリジナル版 インソムニア
レーベルCRITERION COLLECTION
制作年度1997年
上映時間97分
監督エーリク・ショルビャルグ
出演ステラン・スカルスガルド、スヴァーレ・アンケル・オースダル、ビョルン・フローバルグ
画面1.85:1/SDR
音声dts-HD MA 2.0ch ノルウェー語&スウェーデン語
字幕英語

あらすじ

白夜の続くノルウェーの小さな街で、女子高生のターニャが殺害される事件が発生した。スウェーデンから捜査官として、エングストロームが派遣されてくる。エングストロームの派遣は予想より早かったようで、地元ノルウェーの警察とは軋轢が起こる。しかし、それを気にもせずにエングストロームは事件に関わり始める。エングストロームの捜査の結果、犯人が浮かび上がってくるが、その犯人を追い詰めていく最中に、霧の中でエングストロームは銃を誤射してしまい、犯人ではなく、仲間のヴィクを射殺してしまう。霧の中の事件であることを幸いに、エングストロームは真相を隠し、犯人がヴィクを射殺した、という筋書きにする。しかし、罪の意識と、ノルウェーの白夜のため、エングストロームは不眠症になり、次第に精神的に追い詰められていく。エングストロームは、事件の真相を闇に葬りながら、ターニャ殺害の犯人と接触し、次第に犯人を追い詰めていく。そして、事件を解決しようと奮戦する。

レビュー

1997年に公開されたノルウェー映画であり、その出来の良さから、ハリウッドでクリストファー・ノーラン監督、アル・パチーノで2002年にリメイクされた作品のオリジナル版が、この「不眠症 オリジナル版 インソムニア」です。北米での興行収入自体は大した金額になっていませんが、評価は高く、Rotten Tomatoesによる批評家評価は95%、観客評価は77%と高評価を得ています。

 ストーリーは、ノルウェーの小さな町で起きた女子高生殺人事件の捜査にやってきたスウェーデンの捜査官エングストロームが、ノルウェーの白夜と、事件捜査の途中で起きたミスにより仲間を誤射してしまったことに対する罪の意識が、エングストロームを次第に追い詰めていくという、ミステリーになっています。元々の女子高生殺人事件の謎解きと同時に、追い詰められていくエングストロームの精神状態の悪化とそれに伴う行動の変化が、どう物語に影響するのかがよくわかり、興味深い展開になっています。

 主人公エングストロームは、最初は自信満々で捜査を開始するのですが、霧の中、拳銃を誤射してしまい、間違って仲間の捜査官を殺してしまったところに加え、白夜のノルウェーが彼の睡眠状態を不眠症状態に陥られ、その二つが精神的にエングストロームを追い詰めていく様は、観ていてハラハラさせるものがあります。エングストロームが、自己保身のために自身の証拠を女子高生の関係者になすりつけていき、自分の身を綺麗にしていく様は、妙にリアル感があり、迫力あるものになっています。これは、エングストロームを演じたステラン・スカルスガルドの演技力の高さを裏付けしているものになっていると思います。

 途中から犯人は明らかになっていきますが、事故だったという犯人に対しても、次第に自分の事故をなすりつけていき、追い詰めていく様は、捜査官にあるまじき行為ではありますが、その辺のリアリズムが映画から伝わってきて、面白く感じられるところでもあります。最終的には犯人を殺害したのも同じ行為をとり、事件を一件落着させるところは、こういう展開もありか、という感想を持ってしまいます。事件の真相を闇に葬ったまま、逃げ延びるエングストロームの狂気に満ちた目が印象的なラストは、映画の怖さをありありと映し出しています。

 映像は2K/SDRで収録されています。パッケージには「4Kレストレーションを行った」とは書いてあります。そのせいか、2K/SDRの画質でも十分なほど綺麗な映像を提供しています。ただ、プレイヤーとTVによる4Kアップスケーリング機能のせいか、静止している映像は大変綺麗で精細なのですが、動画になるとボヤッとした解像度に下がってしまう点は散見されます。その辺は残念かなと思います。白夜のノルウェーという設定のため、全編昼間の映像で、映像自体は明るいです。音響はオリジナルがDOLBY STEREOで収録されていて、それをdts-HD MA 2.0chサラウンドに落とし込んだものになっています。いわゆる3-1サラウンドに属するものですが、臨場感は意外なほどあります。EXOFIELD THEATERのdts Neural:Xモードで再生すると、音場感が頭の周囲に充満し、3-1サラウンドとは思えないほどイマーシヴなサラウンドが堪能できます。

コメント