SAS:反逆のブラックスワン(DOLBY VISION/Netflix)

No Image 原題 SAS:RED NOTICE
レーベル Netflix
制作年度 2021年
上演時間 125分
監督 マグヌス・マルタンス
出演 サム・ヒューアン、ルビー・ローズ、アンディ・サーキス
画面 2.39:1/DOLBY VISION
音声 DOLBY ATMOS 英語
字幕 日本語

あらすじ

 ルイス親子をリーダーとする傭兵部隊「ブラックスワン」は、イギリスのジョージアにガスのパイプラインを通すため、パイプラインに反対している村を襲撃し、住民を抹殺する。しかし、その模様をスマートフォンで撮影していた住民もいて、ブラックスワンとイギリス政府のつながりが暴露されそうになる。イギリス政府はガス会社のパイプラインを通すために、「ブラックスワン」を使っていたのである。その証拠を消すために、特殊部隊SASを使って「ブラックスワン」壊滅に政府は動き出す。その襲撃は成功せず、グレース・ルイスはまんまと逃げおおせた。SASのトムは、医者のソフィーと一緒にフランスのパリに行こうとしていて、ロンドンから列車に乗り込んだ。その列車には変装した「ブラックスワン」のグレースも搭乗していた。列車が海底トンネルに入る頃、グレースとその配下の「ブラックスワン」たちは行動を起こし、列車を止め、乗客を人質に取る。そして、SASに対して身代金の要求と脱出経路の確保を要求する。列車に乗り込んでいたトムは、一人「ブラックスワン」の企みを食い止めるべく、戦いを挑むが、グレースの真の目的は別のところにあった。

レビュー

 Netflixオリジナル作品で、アンディ・マクナブの「RED NOTICE」を原作にしたアクション映画が、この「SAS:反逆のブラックスワン」です。Netflixオリジナル映画ではありますが、劇場でも限定公開はされています。ただ、Rotten Tomatoesの批評家評価は47%と低い評価を得ている作品です。観客評価は73%とそこそこの評価を得ているので、批評家受けは悪いが、観客はそれなりに楽しんでいるといってもいいかと思います。

 この映画はよくあるようなテロリストとの戦いに挑む、一人の男の物語の類と一緒と言ってもいいかと思います。ただ、設定に違いがあるのは、舞台がイギリスであること、主人公トムの所属している特殊部隊がSASであるということ、テロリストに相当する組織がイギリス政府と結託して活動を行なっている傭兵部隊であるということ、などが挙げられると思います。特に犯罪を行なっている組織が政府と結託しているという設定は、意外性があると思います。

 その傭兵部隊「ブラックスワン」が政府の目的に従って、ガス会社のパイプラインを通すためにジョージアの村を襲撃するという展開は、単なる悪党というより、政府の悪事をも描いている点で深みがあると思います。その模様をスマートフォンのカメラで撮られてしまった政府は、「ブラックスワン」を消し去り、政府の関与を消し去ろうとするところで、政治の悪巧みを描いていると言えます。

 「ブラックスワン」を壊滅させようとする特殊部隊SASには主人公のトムがいて、トムは「ブラックスワン」壊滅に乗り出すのですが、それには成功せず、「ブラックスワン」のグレース・ルイスを逃してしまいます。その後、トムは恋人で医者のソフィーとフランスのパリに向かうべく、列車に搭乗するのですが、その列車にはグレースと「ブラックスワン」のメンバーも搭乗していて、グレースたちはテロ行為を列車に対して行うことになります。グレースは政府の関与を盾に身代金を取って、SASを壊滅させるべく行動するのですが、ただ一人SASとは別行動になっているトムがグレースの企みを防ぐべく動き出すところが、面白いです。

 SASの中にも「ブラックスワン」の内通者がいて、トムがピンチに陥るという設定は、複雑な展開であると言えそうです。そして、「ブラックスワン」との関与を隠し通そうとする政府が、最終的にどうなっていくのかが、物語の見どころであると言えます。逆にトムが活躍するシーンは、思ったほど多くもなく、グレースとSASの駆け引きが物語のキーポイントになっています。

 映像は4K/DOLBY VISIONで収録されています。マスターデータの状態は不明ですが、4K映像ならではの高精細な映像が堪能できます。特にロンドンやパリといった街並みの解像度感は魅力的です。色彩もHDRの効果がよく出ていて、カラフルな映像が作品を彩っています。音響はDOLBY ATMOSで収録されていて、この手のアクション映画ならではのイマーシヴサラウンドが堪能できます。上方向のサラウンドも効果的に使われ、音に包み込まれる感覚がよく味わえます。

がちゃんの部屋 TOP へ戻る」 「Apple TVで観た映画のレビュー INDEX に戻る