「この世界の片隅に」を巡る広島・呉の旅行記2020年初日/広島への移動と、江波、平和記念公園散策/がちゃんの部屋

2020年10月19日

新幹線のぞみで博多から広島へ

 旅行初日の午前中は広島への移動だった。朝はラッシュを避けたため、10:15博多発の新幹線のぞみで広島駅まで移動することに決めていた。なので、8:50に家を出れば良かった。自宅から博多駅までは地下鉄に乗っていくが、まだラッシュとはいかないがそれなりに人は乗車していた。博多駅でお茶を買い、10:15博多発ののぞみで広島駅に移動した。

路面電車で宿泊ホテルのリーガロイヤルホテル広島に荷物を預けに行く

 11:21に広島に着き、まず観光案内所で資料を漁ったが、流石に広島駅には「この世界の片隅に」に関する資料は置いていない。普通の観光マップを貰い、路面電車でホテルの或る紙屋町西駅まで移動した。荷物が重いので、ホテルにチェックインするまでホテルで預かってもらうつもりだった。ホテルは路面電車の紙屋町西駅から歩いて5分のところにあるリーガロイヤルホテル広島で、隣がアクア広島センター街というデパートなのですごく便利である。原爆ドームや平和記念公園までも歩いて行ける。

 物を預けて隣のアクア広島センター街のレストランフロアでそばとちらし寿司のセットを食べる。ちらし寿司がセットというのに惹かれた。店はあまり客が入っていない感じだった。新型コロナウイルスの影響を感じる。

「この世界の片隅に」すずさんの生まれ育った江波に行く

 食後、路面電車に乗って江波まで行った。時間にして25分ぐらい。江波と言えば「この世界の片隅に」では主人公すずさんの生まれ育った街として描かれている。しかし、今の江波は住宅が立ち並び、高速道も走る近代的な街になっており、映画の面影はほとんど残っていなかった。唯一、すずさんが歩いている背景に描かれた「松下商店」の跡が残っているぐらいである。「松下商店」も営業を停止してから、だいぶ経ち、廃墟になっている。それでも映画の世界を見られたことは、幸運である。江波山にも登ったが、江波山気象館は本日休館だった。この山はすずさんが水原の代わりにうさぎが飛び跳ねる絵を描いた場所である。

松下商店

平和記念公園周辺ですずさんの足取りを探す

 江波から再び路面電車に乗り、平和記念公園まで戻ってきた。平和記念公園と繋がっている橋に相生橋がある。ここは周作さんとすずさんが化け物に攫われた場所である。相生橋と平和記念公園は橋同士がT字型につながっているので、原爆投下の目標にされたとのことである。

相生橋と原爆ドーム

 平和記念公園にはレストハウスがある。現在は一階がお土産物屋と観光案内所、二階が休憩所になっているが、元々は大正屋呉服店という店だった。平和記念公園自体も昔は中島本町という繁華街だったものが、戦後しばらくして解体され、平和記念公園に生まれ変わった経緯がある。ここは、「この世界の片隅に」冒頭ですずさんが海苔を届けにやってくるシーンで登場する。

レストハウス(旧大正屋呉服店)

 原爆を象徴するものといえば、原爆ドームが挙げられる。ただ、今回の旅行の時には修復工事が行われていて、足組があちらこちらに見られた。戦後かなり経っているので、風化が激しいのだと思う。「この世界の片隅に」でも広島県産業奨励館として登場している。

原爆ドーム(旧広島県産業奨励館)

 平和記念公園では、おそらく修学旅行できたと思しき若者たちの姿を多く見かけた。修学旅行で広島と言ったら、平和記念公園と広島平和記念資料館の見学になるだろう。僕も高校生の時にここを一度訪れている。ただ、ここ2-3年前に展示内容のリニューアルをしたと聞いていたので、折角だから広島平和記念資料館を見学することにした。すると、入場には制限があり、予約をしていない人は整理券をもらう必要があった。当然予約などしていないので、整理券をもらって、入場をした。幸い待たされずに済んだが、館内は展示物をじっくり見る人が多くて、密になりかけている感があった。

広島平和記念資料館

夕食はビールと広島お好み焼き

 広島平和祈念資料館の見学が終わり、歩き疲れたので、リーガロイヤルホテル広島まで徒歩で移動した。ホテルにチェックインしたのは17時近かった。少し休憩してから、早めの夕食を取ることにした。と言っても歩く気力がなかったので、昼食を食べた隣のアクア広島センター街のレストランにまた行ってしまった。ただ、夜は広島名物のお好み焼きと生ビールで決めた。疲れた体に生ビールはうまかった。そして本場広島のお好み焼き。焼きそばとうどんのどちらかが選べるようになっていて、僕は焼きそばを選んだ。こちらもうまかった。そうして初日は終わった。

「がちゃんの部屋」TOP へ戻る
「旅行記」INDEX に戻る
「「この世界の片隅に」を巡る広島・呉の旅行記2020年」に戻る
「「この世界の片隅に」を巡る広島・呉の旅行記2020年/呉散策1・すずさんの足跡を探す」に進む