八重山諸島(石垣島、波照間島、竹富島、小浜島)旅行記2016年

2016年4月30日〜5月3日

初めに

 2015年に香港に旅行に行った時から、2016年のゴールデンウィークは、八重山諸島を観光しようと思っていた。八重山諸島は、2010年にも友人とツアーで出かけていて、石垣島、西表島、竹富島を観光していた。今回、八重山諸島に行こうと思ったのは、有人の島としては日本最南端になる波照間島を観光したい、という希望があったのと、旅行作家、下川裕治の影響もあり、下川裕治の恋い焦がれる沖縄を実感したい、というものがあった。一人旅なので、ツアーだと高くつくから、ネットを駆使し、Skyscannerで格安の航空券を探し、楽天トラベルで宿の確保をする、という方式をとった。波照間島の宿だけはネット予約ができないので、民宿に電話をかけ、なんとか素泊まり民宿の相部屋を一室確保した。これを行ったのは2月の段階であり、2月の段階でも予約するのにはちょっと遅い。ただ、2月の予約段階でも会社の休みのスケジュールが立たず、個人的にはフライング気味である。ゴールデンウィークに有給休暇を入れてでも行く、という気分で予約をしていた。結果的には会社は10連休になり、旅行を安心してすることができた。これは、その旅行記である。なお、この旅行記は、旅行の途中での飛行機の待ち時間とか、ホテルでの休憩時間など空いた時間を使って、Appleのワードプロセッサ、Pagesをクラウド同期を使って、iPhoneやiPad miniで書き留めたものが元になっている。

  1. 八重山旅行記2016年初日/福岡-那覇-石垣の空の旅/がちゃんの部屋
  2. 八重山旅行記2016年2日目/波照間島
  3. 八重山旅行記2016年3日目/竹富島
  4. 八重山旅行記2016年最終日/小浜島と帰宅

「がちゃんの部屋」TOP へ戻る 「旅行記」INDEX に戻る