少林サッカー(SD/Netflix)

No Image 原題 SHAOLIN SOCCER
レーベル MIRAMAX PICTURES
制作年度 2001年
上演時間 113分
監督 チャウ・シンチー
出演 チャウ・シンチー、ン・マンタ、ヴィッキー・チャオ
画面 1.85:1/SDR
音声 DOLBY DIGITAL 5.1ch 広東語
字幕 日本語

あらすじ

 黄金の右足、と異名を取るファンは、ハンから八百長を頼まれ、サッカーの試合でゴールキックを外し、観客から袋叩きに遭ってしまい、右足が不自由になってしまった。ファンはその後も、ハンの元で屈辱の日々を送っていたが、あるとき街でシンと名乗る少林寺拳法使いと出会う。少林寺拳法を世に広めたいシンだったが、その時は空き缶拾いの大学院生という立場だった。ファンはシンを相手にしなかったが、シンが蹴った空き缶が遠くの壁にめり込んでいるのを見て、シンを使えばサッカーで世の中を見返せると悟る。シンも少林寺拳法を世に広められると同調し、少林寺の兄弟子たちを仲間に引き込むことにする。しかし、シンの兄弟子たちは全員が世の中で負け犬状態になっていて、一筋縄ではいかなかった。それでも、一応サッカーのトレーニングを始め、練習試合で少林寺拳法の使い手であったことを思い出し、覚醒したことから、彼らの態度は変わっていた。一方シンは饅頭を作っているムイというアバタエクボの女性と出会い、彼女に自信を持たせる。シンたちは、サッカーのトーナメントに出場し、少林寺拳法を使って次々と勝ち続ける。しかし、その先にはハンの罠が待っていた。

レビュー

 コメディ俳優として知られるチャウ・シンチーが、監督・主演を務めた抱腹絶倒のコメディ映画が、この「少林サッカー」です。2001年に香港で公開されるや、歴代興行収入No.1を稼ぎ出した作品で、日本でも話題になった作品です。今回のNetflixでの作品は、ミラマックス配給のアメリカ版のようですが、言語は広東語で、日本語字幕付きで配信されています。Rotten Tomatoesによる批評家の評価は90%、観客評価は84%と、かなり高い評価を得ています。

 この映画が面白いのは、少林寺拳法とサッカーという水と油のような技能を、一緒くたにしてしまい、サッカーの試合を爆笑必死の少林寺拳法を駆使した戦いに変えてしまっているところにあるといえます。そもそも、主人公のシンが、ものすごいキック力を持っているところから物語は始まっているのですが、シンの兄弟子たちも、それぞれ少林寺拳法の使い手で、さまざまな技を駆使してサッカーを操る姿は、腹を抱えて笑ってしまいます。

 そして、少林寺拳法の使い手という設定から、カンフーの第一人者であるブルース・リーに敬意を払っている雰囲気を漂わせているところにも、この映画の特徴があるといえます。ゴールキーパーがまるでブルース・リーのそっくりさんで、ブルース・リーの衣装を身にまとい、仕草もブルース・リーそっくりという点が、この映画のカンフーアクションを表しているといえます。

 もう一つ、この物語の重要な点といえば、かつて少林寺拳法で能力を発揮していたシンやその兄弟子たちが、人生の敗残者に成り果てていて、先が見えない生活をしている中、同じく敗残者であるファンと出会ってサッカーをやり始めることで、再び人生の勝利者に成り代わっていくところにもあるといえます。ファン自体も若かりし頃は黄金の右足と呼ばれる名サッカープレイヤーであったのですが、ハンの八百長に乗ったために右足を壊され、人生の敗残者になっています。そのファンがシンと出会ったことで、再び人生を取り戻す姿が印象に残ります。

 コメディアクション映画ではありますが、シンと饅頭作りのアバタエクボの女性ムイとの親密な関係と、シンのムイの心の綺麗さを読み取る姿にラブ・ストーリーが芽生えるのかなと思いきや、クライマックスで意外な展開になって、驚くところであります。ムイの助けもあって、クライマックスのサッカーの優勝決定戦でシンたちは戦いに勝つことになるのですが、ものすごいハッピーエンドで、暗いシーンがひとつもない楽しい映画になっています。

 画質は表記がなく、SD画質のSDRのようであります。静止画っぽいシーンはそこそこ解像度があるのですが、遠景の観客のシーンなどは精彩感もなく、また、圧縮率が高いので特殊効果が破綻している印象を受けます。色合いはSDRであるために標準的な色彩をしています。音響はDOLBY DIGITAL 5.1chサラウンドで、派手なアクションシーンをサラウンドが見事に保管している印象を受けます。

がちゃんの部屋 TOP へ戻る」 「Apple TVで観た映画のレビュー INDEX に戻る